1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 日記
30440791_1760310014045878_1186269549136318061_n.jpg

30414667_1760310090712537_7173193109340001721_n.jpg

30441308_1760310154045864_1516413848261243462_n.jpg

30412015_1760310230712523_6388813363420915107_n.jpg

30443003_1760310350712511_8398784693239876351_n.jpg

30411789_1760310290712517_6640308127084362584_n.jpg

30412426_1760310444045835_5117212756141082843_n.jpg

30441763_1760310500712496_1771765981530240472_n.jpg

30412309_1760310400712506_7956154743954450497_n.jpg

30411613_1760310544045825_3832869949142110578_n.jpg

本日の常盤平さくらまつり。
本日は5時にさくらまつりが終了だと言うので4時に行動開始(笑)
どうしても買いたいものが有るのです。
実は我が家では昔から、さくらまつりで買ったものを一年間、大切に使っているのです。
それは七味唐辛子。
だからね、どうしても買わなきゃならないのです(この数日間の蕎麦には七味唐辛子がなかったでしょう?(笑))
祭りが行われてる場所は徒歩で10分足らずなので4時に家を出ても十分に間に合います。
…そして見つけた、いつもの七味唐辛子オジサン。
私は山椒多めの大辛で作ってもらいます。 
そしてヒナちゃんにお土産のベビーカステラ、私が大好きな(わらび餅)を買い、(モツの煮込み➕ビール)で600円セットで喉を潤し…さくらまつりの終了の5時になりました(笑)
おピンク矢印→の暗い人物がほろ酔いの私です(*^^*)
2018年の常盤平さくらまつりも無事に過ごせました。
5時になると実行委員と警察が煩く放送で終了を告げるので、人々は蜘蛛の子を散らすように桜通りからいなくなります。
今年は桜のトンネルではなく、葉っぱのトンネルのさくらまつりでした(^ー^)
2018.04.08 Sun l 日記 l コメント (0) l top

先日から私の脳には(天の羽衣)がグルグルしてます(笑)

(天の羽衣)は神聖なもので、神通力が宿ってると考えられています。

大嘗祭では、天皇は天の羽衣を身にまとい、湯浴みし、身を清めてから大嘗祭に臨みます。

なぜなら、(天の羽衣)を身に着けると、その瞬間から、人間ではなく神になると考えられているからです。

大嘗祭は人間から神になった区切りの祭典だと考えるとわかりやすいかもしれませんね。

わが国でも、日本各地に(天の羽衣)伝説があります。

その代表格が〔かぐや姫伝説〕でしょうか。

かぐや姫は、やがて天上界に帰っていきます。

かぐや姫は(天の羽衣)を身にまとうと、大好きなお爺さんやお婆さんのこと…俗世のことを全て忘れてしまいます。

人間の役目を終えて、神に戻るの瞬間なのです。

**************************
〔竹取物語(かぐや姫伝説)〕のクライマックスの場面
            ↓↓↓

天人の中に、持たせたる箱あり。天の羽衣入れり。またあるは不死の薬入れり。一人の天人言ふ、

「壺なる御薬奉れ。きたなき所のもの聞こしめしたれば、御心地悪しからむものぞ。」

とて、持て寄りたれば、いささかなめ給ひて、少し形見とて、脱ぎ置く衣に包まむとすれば、ある天人包ませず、御衣を取り出でて着せむとす。その時にかぐや姫、

「しばし待て。」

と言ふ。

「衣着せつる人は、心異になるなりといふ。もの一言、言ひ置くべきことありけり。」

と言ひて、文書く。天人、

「遅し。」

と心もとながり給ふ。かぐや姫、

「物知らぬことなのたまひそ。」

とて、いみじく静かに、朝廷に御文奉り給ふ。あわてぬさまなり。

「かくあまたの人を賜ひてとどめさせ給へど、許さぬ迎へまうで来て、取り率てまかりぬれば、口惜しく悲しきこと。宮仕へ仕うまつらずなりぬるも、かくわづらはしき身にてはべれば、心得ずおぼしめされつらめども、心強く承らずなりにしこと、なめげなるものに思しめしとどめられぬるなむ、心にとまり侍りぬる。」

とて、

今はとて天の羽衣着るをりぞ君をあはれと思ひ出でける

とて、壺の薬添へて、頭中将呼び寄せて奉らす。中将に、天人取りて伝ふ。中将取りつれば、ふと天の羽衣うち着せ奉りつれば、翁をいとほし、かなしと思しつることも失せぬ。この衣着つる人は、もの思ひなくなりにければ、車に乗りて、百人ばかり天人具して昇りぬ。

***************************

大嘗祭で天皇が使われる(天の羽衣)は、何処で作られるのでしょうね?

s-20161016094508-0001-800x848.jpg

201706102316447dd.jpg

2yjimage
2018.04.07 Sat l 日記 l コメント (0) l top


とある場所で読書中。

私には精神衛生上、とても大切な時間です。

読書できないと、ストレスがたまるのです。

黒丸のところの表現がオカシクないですか?

この作家さんは…私より6歳上で、歴史評論家、千葉県柏市生まれですね。

年齢により、このような表現をするのかな?

真面目に読んでたのに、ちょっと仰け反った私(笑)

今日は春色のパッチワークのハンドメイドグラニーバッグです。
2018.04.06 Fri l 日記 l コメント (0) l top
やはり清らかで綺麗。

29597857_1755447891198757_3198950402359529583_n.jpg
2018.04.05 Thu l 日記 l コメント (0) l top

浮世絵がムーミンの作者にも反映されてる。

日本人の美的水準は、やはり素晴らしいのです(*^^*)  
  
外国かぶれして有り難がってるのは、実に勿体ないことですね。

日本人であることに誇りを持ちましょう(^_^)v
2018.04.02 Mon l 日記 l コメント (2) l top