1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 ★映画「四月物語」…1998年
★映画「四月物語」…1998年。

★あらすじ
四月、桜の季節。
北海道から上京した卯月(松たか子)は、東京・武蔵野の大学に通うため、慣れない土地で独り暮らしを始める。
おとなしい性格の彼女は、変わった性格の友人やアパートの隣人など、個性の強い人々と触れ合っていく。

だが、そんな卯月も大学の志望動機を聞かれた時だけは、思わず言いよどんでしまう。
実は、卯月には人に言えない理由があったのだった…

★個人的感想

卯月は高校時代に片思いをしていた。
その相手が、東京・武蔵野の大学に進学したので、卯月も同じ大学に進学した。
卯月は片思いをしている先輩が本屋でバイトをしているのを知り、本屋に通い続ける。
しかし、モソモソして物静かな性格の卯月は、自分からは先輩に話し掛けることができない。
やがて、先輩とやっと言葉を交わせるようになったところで物語りは終わる。
伝えられない恋心がボワァ~とした映像で彩られていく。
卯月を演じる松たか子が可愛いらしいの。
放映当時、ある映画評論家が言っていた。
(この映画は芸能界のサラブレットの松たか子を芸能界に出すためにだけ作られたような映画)だと。
だけど、私は好きですね。
好きな人を遠くからでも見れるだけで、幸せってあるじゃないですか。
想うだけで幸せってね(╹◡╹)

51arJ15s7EL__SL160_.jpg

20140925164657.jpg
スポンサーサイト
2017.05.29 Mon l 2017年に見た映画 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿