1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 不思議な!? フリージア




これは、我が家のフリージア。

実はこのフリージアには物語りがあります。

これは私の誕生日に、とある男性から贈られたフリージアです。

まだ私が30代のころ、何の前触れもなく私の誕生日にフリージアの花束が届きました。

送り主を見ても私には全く分からない男性の名前。

そこで、後日、花束のお礼状を書いて、あなたが誰なのか?どうやって私の住所を知ったのか?なぜ、花束をプレゼントしてくださったのか?を尋ねました。

すると、それには返事はなく、次の年の私の誕生日にまた大きなフリージアの花束が届きました。

、、、そして一年ごしに私の質問への回答が短い手紙で添えられていました。

フリージアの花束は私の親切に対するお礼だと、住所と私の誕生日は私の知人に聞いて知ったのだと、だから気にせずに受け取って欲しいと、それと同封されていたメッセージカードには≪貴女の幸せを祈っています≫と書かれていました。

私が…いつ、どこで、どんな親切をしたのか?私にはわからない。

しかし、それから私の誕生日には、必ずフリージアの花束が自宅に届くようになりました。

それは10年以上も判で押したように続いたのです。

ある年、私はそのフリージアの切り花を土に挿してみた。

すると、フリージアは運よく根づきました。

それが、このフリージアなのです。

私は毎年、お礼状を書き(貴方がどんな人なのか?)を尋ねました。

しかし、その返事は貰えることはありませんでした。

だから、私は顔も知らない、話したこともない人から誕生日にはフリージアの花束をもらい、メッセージカードを受け取ったことになります。

電話番号も記載されていますが、相手の立場を考えて、電話をかけたことはありません。

、、、人には人の数だけ事情がある。

何度も尋ねても答えが返ってこないなら、それが答えなのだと思うようになりました。

10年以上も毎年毎年、私の誕生日に届いたフリージアの花束。

恐らく、それが、その人の返事なのでしょうね。

フリージアの花言葉…「あどけなさ」「純潔」「親愛の情」
スポンサーサイト
2017.04.22 Sat l 日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿