1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 小さな花と妄想の時間


お花を植えました。

私は小さな花が好き♪

時に花は女性にも例えられるけど。

私は、アハハと笑う活発な女性より、ニコッと笑う物静かな女性が好き。

おピンクの丸い花、しろつめ草みたいで愛らしいの。

だから、この花だけは2つ買いました(*´ω`*)

可愛いでしょう(//∇//)

幼き日、しろつめ草を摘んで指輪や冠や首飾りを作りましたね♪

出来上がった、それらは…とっても可愛らしくて…。

本当はそれを身に付けたかった。

しかし、小さいころから恥ずかしがりやの私は、それを身に付けた姿を誰かに見られるのが死ぬほど恥ずかしくて…ひと前では1度も身に付けたことはなかった。

ただただ、手に持って一人っきりでアレコレ想像するだけで幸せだったのです。

今でも服などをお店で見てて、店員さんから「お似合いですよ」なんて言われた日にゃ、恥ずかしくて…その服が欲しくても服を置いて、その場から逃げ出してしまうのです。

あの頃から、少しも変わって無いね(笑)

新沼さんの歌に「タンポポを指にはめ、喜んでいた。あのころと同じように笑ってくれるかい?」って歌詞がある(嫁に来ないか)

「幸せというやつを探してあげるから~。嫁に、嫁に来ないか? からだ、からだひとつで~」

あの歌の中の男性…好きだわ。

きっと、素朴で小さな指輪を買って、プロポーズしてくれるのよね。

高価なものが良いものだと重きをおくのではなく…私に似合う指輪を選んでくれる人なのでしょう?

いいな、いいな♪

はい、妄想の時間でした(* ̄∇ ̄*)
スポンサーサイト
2017.03.10 Fri l 日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿