1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 源氏物語

大好きな源氏物語を引っ張り出して読んでいます♪(*´ω`*)

1…桐壺くん(天皇)

2…コキデンちゃん(1の本妻で★を産む)

3…桐壺ちゃん(1の第一愛人で光源氏の母親)

4…光源氏君(1と3の息子。1の2番目の息子☆)

5…藤壺ちゃん(1の愛人の3が亡くなり、1の2番目の愛人として迎えられた)

6…葵ちゃん(4の本妻)

7…六条ちゃん(先の天皇の本妻だが、未亡人)


1は政略結婚で2と結婚をして★をもうけた。

だけど1、2の間には愛情はない。

2は、母親の本能で★を次の天皇におさめようと躍起になっていた。

しかし、1が本当に愛してるのは3の愛人だ。

やがて1、3の間には4☆が産まれた。

1は手離しで喜び4☆を愛でる。

★を次の天皇にしたい2はそれが面白くなく、3をイジメ殺してしまう。

愛する3が死んでしまい、嘆く1。

ほどなくして、1は3にそっくりな5を愛人に迎えた。

1は5に「4☆は私の愛した女が産んだ息子だから仲良くしてやって」と言う。

5は1には愛されてない、自分は3の身代わりなのだと傷つく。

4☆と5は年齢が近い。

やがて4☆は5に恋をする。

5も年齢が近い4☆が好きだ。

4☆は成人になり(当時は12歳で成人で、これを境に嫁をもらう)

4は6をお嫁さん(4より4歳年上)にもらった。

4と6の初夜のこと…4は「宮さま(5さま)」と言い涙をこぼした。

6は自分は愛されてないこと、、、4が愛してるのは5だと思い知る。

4は成人すると、やすやすとは5には会えない。

5に思いを募らせる4は、その切ない心をかき消すように女遊びをする。

4は7と恋仲になる。

7は先の天皇の本妻さんだった未亡人。

1は4に「7は未亡人であっても身分が高いだから、丁寧に扱うように」と諌める。

7は4が政略結婚で6と結婚していることを知り、4を本気で愛した。

2に散々嫌がらせをされている5が里帰りしたことを知った4は、5の元を訪れて結ばれる。

やがて5は4との子どもを産むが、、、、5は1との子どもだと1に言う。

1は5が産んだ子どもを愛でる。

そんなとき6が4との子どもを妊娠して出産する。

7は嫉妬に狂い、生き霊になり6を呪い殺してしまう。

1は年老いた。

1は死ぬ間際に5を枕元に呼び寄せる。

1は5が産んだ子どもは5と4の子どもだと知っていた。

かつて、自分も3の身代わりに5を迎えて、5を蔑ろにしたから、その報いなのだろうと思い、、、全てを許したのだ。

そして5と4の間に産まれた子を次の天皇に、、、と願いを託して死んでいった。


さて、

この中で、誰が一番、幸せなのでしょう?

この中で誰が一番、悲しくて不幸なのでしょう?

その時々で、私は、わからなくなる。

愛することは楽しくもあり、つらくもあり…。

永遠のテーマなのでしょうね。


スポンサーサイト
2017.03.02 Thu l 日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿