1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 デバガメ
(デバガメ)って知ってます?

私は恥ずかしながら知らなくて…検索してみました↓

1908年(明治41年)3月22日夜、東京・大久保村西大久保(現・新宿区)の銭湯に行った婦人(27歳)が行方不明となり、銭湯近くの空き地で遺体となって発見された。この事件では付近でたびたび覗き行為をしていた植木職人・池田亀太郎(当時35歳)が逮捕され、まもなく犯行を自供。
コレが出歯亀(デバガメ)の概要です。


池田亀太郎が出っ歯だから→侮蔑をこめてデバガメと呼ばれた。

それが世に広まり、覗きや異常な性癖を持つ人間をデバガメと呼ぶようになったらしい。

驚いたのは犯人の池田亀太郎(当時35歳)は、ろくに仕事もせず呑んだくれで、借金もしてて、家賃は踏み倒し、周りからの評判もすこぶる悪いの5度の結婚生活をして子どももいたこと。

*公判に出た人が「このデバガメが、このデバガメが…」と連呼したから、亀太郎がデバガメと認知されるようになったんだって。

何も良いところが無いデバガメくんが5度の結婚って、凄くないですか?

生活力も無い男なのに、よくも女がくっついたこと。

そして、結婚をして奥さんがいるのに、わざわざ銭湯まで出かけて、お風呂を覗き見する趣味って…私にはわからないわ。

男と女の数だけ・・・不思議はあるのでしょう。

この世は摩訶不思議ですね。

56286755_p0_master1200.jpg



スポンサーサイト
2016.11.01 Tue l 日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿