1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 ひどい男
源氏物語の冷泉院の時に、こんな和歌が有ったね。

★はちす葉を おなじうてなと契りおきて 露のわかるる けふぞ悲しき★


(訳:千恵子)来世も同じ蓮の花の中で生きようと情熱的にアナタは仰って、ずっと一緒だよと私と約束をしたのに。

私は一人ぼっちです。

蓮の葉の上の露のように、別々でいる今日が私はツラク悲しいのです。


あの和歌の場面では…

男は女に一蓮托生≪この世でも、あの世でも、来世でも、僕とアナタは同じ蓮の上でずっと一緒に手を取り合って、仲良く生きようね≫とを言い口説き落として自分の女にしたのに、実際はツレナイ態度で女を苦しめるの。


6f89f31a.jpg





スポンサーサイト
2016.10.27 Thu l 日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿