1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 映画…アリスのままで…2015年。
200_201609271459176f8.jpg


★あらすじ
若年性アルツハイマーの女性アリスが記憶を失っていく日々をつづった全米ベストセラー小説「静かなるアリス」を映画化し、アリス役を演じたジュリアン・ムーアが第87回アカデミー賞で主演女優賞を受賞したドラマ。ニューヨーク、コロンビア大学で教鞭をとる50歳の言語学者アリスは、講義中に言葉が思い出せなくなったり、ジョギング中に自宅までの道がわからなくなるといった事態が続く。やがて若年性アルツハイマー症と診断され、家族の介護もむなしく、アリスの記憶や知識は日々薄れていく。そんなある日、アリスは記憶が薄れる前に自らパソコンに残したビデオメッセージを発見し、自分が自分でいられるために、画面の中の自分が語ることを実行しようとする。アリスの夫をアレック・ボールドウィン、2人の娘をケイト・ボスワース、クリステン・スチュワートが演じた。監督は、自身もALS(筋委縮性側索硬化症)という難病を抱えるリチャード・グラッツァー。

★個人的感想
人間はいつ、どんな病気に見舞われるのかわからない。
数時間後に交通事故にあい寝たきりになるのかも知れないし、数分後に余命宣告されるのかもしれない。
アリスは若年性アルツハイマーを発症した。
日増しに記憶が無くなり、自分が自分でなくなっていく。
自分が愛していたものが自分の心から消えていく恐怖ってどんなものだろう?
まだ、自分が自分であるうちにアリスは自殺するための?大量の飲み薬を自分宛に残している。
アリスは自分のままで人生を終えたい、自分が自分で無くなる前に死のうと願ったのだ。
誰にも内緒で…誰にも気づかれないように…自分のままで死のうとしていたアリスはお手伝いが帰ってきたその音に驚いて薬をこぼしてしまって命を取り留めた。
一人では、もはや何も出来ないアリスは、周りの人の手を煩わせて命をつなぐしかない。
アリスの娘は、彼とも別れ、大好きな仕事も辞めてアリスの世話をする。
命をつなぐため、誰かの人生が丸ごと犠牲になり、壊れていく。
…命の前において…何が善で、何が悪なのか?
当事者でない人たちがアレコレ判断を下すのは、傲慢かもしれない。



スポンサーサイト
2016.09.27 Tue l 日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿