1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 映画…百日紅Miss HOKUSAI…2015年。

映画…百日紅 Miss HOKUSAI…2015年。

★あらすじ
さまざまな風俗を描いた浮世絵が庶民に愛された江戸時代、浮世絵師・葛飾北斎は大胆な作風で一世を風靡(ふうび)する。頑固で偏屈な天才絵師である父・北斎の浮世絵制作を、陰で支える娘のお栄(後の葛飾応為)も優れた才能を発揮していた。そんな北斎親子と絵師の交流や、江戸に生きる町人たちの人間模様がつづられていく。

★個人的感想
母親が(放し鳥)を買い、空に放つ。
父親がそれを見て「あんなもん、羽根切りされてるから遠くには飛べない」と言う。
※放し鳥⇔お金を払い鳥を空に逃がすことで功徳を積むこと。
私的には胸にグッとくるシーンです。
目が見えず命も儚い娘のために鳥を放つ母親と、そんなことをしても何の価値もないことを淡々と受け止める父親。
この娘は幼くして死んでしまう。
我が子が死んだことを悟った父親が呟く。
「俺があの子の分まで目を取っちゃったのかな?」と。
宿命と運命は違う。
宿命は変えることは出来ないけど運命は己の心と行動で変えられる。
どちらに心の重きを置くかによっても人は大きく変わりますよね。
スポンサーサイト
2016.08.25 Thu l 日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿