1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 映画…奇跡…2011年

映画…奇跡…2011年

★あらすじ
離婚した両親がやり直し、再び家族4人で暮らす日を夢見ている航一(前田航基)。母親と祖父母と鹿児島で暮らしながら、福岡で父親と暮らす弟・龍之介(前田旺志郎)と連絡を取っては家族を元通りにする方法に頭を悩ませる航一は、九州新幹線全線開通にまつわるうわさを聞きつけ、ある無謀な計画を立て始める。

★個人的感想
親の離婚で別々の場所で暮らすことになった兄弟。
兄は再び親子四人で一緒に暮らすことを夢みる。
弟は喧嘩ばかりだった両親に懲りて、親が離婚したことにホッとしている。
同じ環境下で育った兄弟でも、物事の捉え方は丸っきり違う。
兄は親の離婚に傷つき、弟は親の離婚を喜んでいる。
血を分けた親兄弟でも考えることは、こんなにも違うのです。
元々、他人だった男女が夫婦になっても解り合えなくても当然と言えば当然かもしれないね。

…心は日々揺れ動く。
…愛していても日々、揺れ動くのです。

愛って…努力なしでは大きくできないし、努力なしでは消えちゃうのかもしれないね。

我慢も妥協も諦めも…求めることも、手放すことも…愛…だったりするのよね。


スポンサーサイト
2016.08.20 Sat l 日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿