1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 2016年10月



現在、気温18度。

寒いですねぇ~(^^)

お腹から温まろう~と今夜はシチュー♪

野菜ゴロゴロ。

何だか男性が作ったシチューみたい(笑)

モロッコインゲンを使いました(* ̄∇ ̄*)
スポンサーサイト
2016.10.31 Mon l 日記 l コメント (0) l top

2016年10月31日。

最高気温19度。

肌寒いので今期初の暖房を使ってます。

ヒナちゃんは…ひねもすのたり。

今日はヒナちゃんのおねんねブランケットも出しましたよ♪

私は軽い風邪っぽくて昨夜からパブロンをのんでいます。

皆さまもお風邪など召しませぬよう~。

くれぐれも御自愛くださいませ♪

14563441_1171770656233153_1967909794421256374_n.jpg

14925443_1171770669566485_3065337001366050076_n.jpg

14937412_1171770682899817_1260067859227137477_n.jpg

2016.10.31 Mon l 日記 l コメント (0) l top

ヒナちゃんのセーターって、市販のだと1冬で首元がビロンビロンに伸びちゃうの。
、、、かと言って私が編んだセーターも同じように1冬でダメになってしまう。
毛糸でなくてニット綿で作れば良いのかな?
コットンの服じゃ少し寒いかもね。
2016.10.30 Sun l 日記 l コメント (0) l top

一晩寝たら、思い出しました♪

この蜘蛛は春の頃に浴室に住んでいた蜘蛛です(*^^*)

私がお風呂に入ると天井からスッーとスッーと降りてくる。

昼間、浴室の掃除をするときは居ないのにお風呂に入っていると天井からスッーと降りてくる不思議な蜘蛛でした。

そんな不思議な蜘蛛の行動は、2ヶ月ほど続き。

ある日、私は…

「この蜘蛛はちゃんとご飯を食べているだろうか?」との思いに至ったのでした。

「家中じゃ、蚊やハエしか食べれないでしょう?」と。

ある夜のこと、私がお風呂に入っていると、蜘蛛はいつものように天井からスッースッーと下りてきました。

いつものなら、私は「そこにいたのね」とスルーしているのですが、その日は違ったの。

私はタオルで蜘蛛を包み、外に放したのだった。

蜘蛛は外に出されて戸惑っていた。

そして、慌てた様子でバタバタすると、窓から浴室に戻ってしまったのだった。

、、、逃がしたのに!!です。

「ダメよ!! おうちにいたらアナタが餓死してしまう」

私は再び蜘蛛をタオルで包み、また窓の外へと。

そして、今度は窓をピシャリと閉じてしまい蜘蛛が家中に入れないようにしてしまったのです。

家から閉め出されてしまった蜘蛛は、浴室の窓の脇に巣を作った。

しかし、浴室から熱い湯気が上る窓のところには獲物など来やしない。

やがて、蜘蛛は浴室の窓の外は諦めて何処かに行ってしまったのでした。

この蜘蛛は、私が洗濯物を干したり、取り込んだりしていると、私の前でスッースッーと糸を垂らしてみたり、私にピョンピョンと飛びついて来たりする。

きっと、浴室にいた蜘蛛なんだね。

そぅかぁ~、そぅかぁ~、アナタでしたか?(*^^*)

「お外はいかがですか?」

「ちゃんとご飯を食べれてるの?」

「アナタは上手くやれてるの?」

「今も私を気に留めてくれてるのね」

「ありがとう~ ありがとう~」

「今日も健やかでありますように」
2016.10.30 Sun l 日記 l コメント (0) l top
14691001_1169976563079229_3062054806591827825_n.jpg



嗚呼~ダメだわぁ~。

これじゃダメなの( ノД`)…

イメージどおりにならないの(T_T)

編み針の号数が合ってないみたい。

この大きさじゃないの。

三センチ…( -_・)?…四センチ編みすぎてるんだわ。

麻紐だからダメなのかな?

失敗、失敗。

、、、ほどこう~。
2016.10.29 Sat l 日記 l コメント (0) l top


編み編みをしながらムーミンを見てました。

龍の子のお話♪

ムーミンに対するスナフキンの愛情の深さに涙腺崩壊。

スナフキン、素敵すぎるでしょう。

スナフキンに惚れるわぁ~。

ムーミンを見て、よよと泣き崩れる51歳…他人から見たらおバカさんかもしれませんね?



2016.10.29 Sat l 日記 l コメント (0) l top

いつも、いつも、心ない風や意地悪な洗濯物に巣を壊されて。

それでも尚、同じ場所に同じように巣を作るアナタ。

揺るぎないスタンスはアナタのプライドなのでしょう?

雨に打たれ、風に吹かれ

全てを喪っても

けして挫けないアナタは清らかで眩しいです。

私にお顔を見せて♪

強く逞しいアナタをご拝顔。

本当に素敵だね、アナタは。
2016.10.29 Sat l 日記 l コメント (1) l top

肌寒いのでトレーナーにしました。

ヤッパリ、このイラストは可愛い~♪

ミー、ムーミン、ミムラね(^^)

ミムラはミーのお姉ちゃんですよ。
2016.10.29 Sat l 日記 l コメント (0) l top
14907148_1169658479777704_3892454759723898501_n.jpg


ついに映画化されましたね。

これは北杜夫さんのことを表現した映画です。

ぼくのおじさんが北杜夫さんなんですよ。

北杜夫さんはドクトルまんぼうシリーズを書いた作家さんだと言えば判るかな?

杜夫さんの父は歌人で医師の斎藤茂吉。

兄はエッセイストで精神科医の斎藤茂太。

私は知らず知らずのうちに、茂吉さんや茂太さんの本を読み、いつしか大好きな人になってました。

「ぼくのおじさん」ももちろん、読みました♪

これはね、心がとっても軽くなる物語ですよ。

流石、精神科のドクターの血が成せる笑いだと思います。

私の思い違いで無ければ、お兄ちゃんの茂太さんは私が住む松戸に住んでいたと思います。
2016.10.29 Sat l 日記 l コメント (0) l top


WOWOWで(源氏物語!?) (紫式部!?)をやってました。

、、、暫く見ていたけど、ストーリーがチャッチイの。

見たいけど…私の中の物語りのイメージが崩れるから、見ないの。

、、、分かるかな~?

この微妙な心の動きを(笑)

しかし、衣装代は凄そうです。

綺麗だわぁ~♪

私もあんなおべべを着てみたい。
2016.10.28 Fri l 日記 l コメント (0) l top

28日…って今日ですよね(T_T)

赤丸がついてるの。

このカレンダーに書き込んであるのは全て私の予定なんだけど!!

何か予定が入ってるはずなのに詳細が書かれて無いから何の予定を入れたのかサッパリ判らないの。

きっと、私は慌てて○だけつけたんだわ。

…どうしましょう?

…何でしたっけ?

思い出せない~( ω-、)。

関係者各位さま、私と何か予定を入れてませんか?

気づいた方はご連絡くださいませ。

もしも、約束をすっぽかしていたらごめんなさい m(_ _)m






2016.10.28 Fri l 日記 l コメント (0) l top

やっと終わった~ヽ(*´▽)ノ♪

指が冷えきって文字が上手く書けない(笑)

さっ、何か温かいものを食べよう~(*´∇`*)

冷たい雨が降っています。
2016.10.28 Fri l 日記 l コメント (0) l top
yjimage1ZHT6MO6.jpg

renri019.jpg


天に在りては

願わくば比翼の鳥となり

地に在りては

願わくば連理の枝とならんことを
2016.10.27 Thu l 日記 l コメント (0) l top
源氏物語の冷泉院の時に、こんな和歌が有ったね。

★はちす葉を おなじうてなと契りおきて 露のわかるる けふぞ悲しき★


(訳:千恵子)来世も同じ蓮の花の中で生きようと情熱的にアナタは仰って、ずっと一緒だよと私と約束をしたのに。

私は一人ぼっちです。

蓮の葉の上の露のように、別々でいる今日が私はツラク悲しいのです。


あの和歌の場面では…

男は女に一蓮托生≪この世でも、あの世でも、来世でも、僕とアナタは同じ蓮の上でずっと一緒に手を取り合って、仲良く生きようね≫とを言い口説き落として自分の女にしたのに、実際はツレナイ態度で女を苦しめるの。


6f89f31a.jpg





2016.10.27 Thu l 日記 l コメント (0) l top

コレを聞きながら編み編み~♪
、、、良いわぁ~(*´∇`*)
2016.10.27 Thu l 日記 l コメント (0) l top


おやぁ~♪

何か、呼ばれたような気がしたら…コレでしたか?(笑)

やっぱり可愛いね(///∇///)

掲載するならもっと綺麗に写真を見せて欲しいわ。

スナフキンが何してるデザインなのでしょう?

見えないじゃないの。
2016.10.27 Thu l 日記 l コメント (0) l top


私は、、、フッと(取り掛かりたくなる病)です。

例えば縫い縫い、例えば編み編み、例えば料理。

外を歩いていたり、本やテレビなどを見ていたりして「素敵だなぁ~」と思ってしまうと作りたくなってしまうのです。

もちろん、パッと見ただけなので、それがどのようにして作れているのかなんてサッパリ判らない。

しかし作りたい♪

そぅ~思ってしまったら最後。

私の頭の中は、製図でイッパイになってしまうのです。

色は?素材は?デザインは?

自分の乏しい知識を頭の中で組み立てる。

そんなこんなで、取り掛かりました。

材料は紙紐。

イメージで編み始めたら思いの外、紙紐が固くて20分を費やしても、これしか編めない。

紙紐が固くて指が痛い。

これじゃ、編めやしない~と紙紐は却下。

次に取り出したのは麻紐。

これなら編めるかもしれないわ。

今日はここまで編んでみました♪

でもね、コレが編みあがって形になっても、私は麻素材は肌が荒れるので使えないの(笑)(^○^)

でも、形には仕上げたい。

あっ、そうだ、試作品を作ってると思えば良いのか?(^^)

そうだ、そうしましょう、そうしましょう~♪(*^^*)

気になったら自分で作ってみたい病は、いつものことなんです。

失敗したとか、成功したとかの結果は私には重要ではないのです。

今日より明日、明日より明後日、今よりちょっとマトモな自分になりたい私なんですよ(* ̄∇ ̄*)
2016.10.26 Wed l 日記 l コメント (0) l top
14695451_1167160333360852_3404759603594925355_n.jpg


急にパンキプンスープが飲みたくなりました♪

…せっせ、せっせ、スープ作り。

★材料
かぼちゃ1個、玉ねぎ1個、ベーコン5枚、枝豆好きなだけ、牛乳1パック、ローレル1枚、コンソメ顆粒2個、オリーブオイル、ヒマラヤ岩塩

パンキプンスープって、何かホッコリして好きです(*´ω`*)

私はパンキプンスープを作るとき、通常は生姜とニンニクも入れて作りますが、今回はあえて入れてません。

優しい味のスープに仕上げました(*^^*)

鍋イッパイのパンキプンスープ…幸せです♪
2016.10.26 Wed l 日記 l コメント (0) l top
e65212a9e409cd5ee4514f7f32450858.png


昨日は私は病院に行きました。

相変わらず病院は混んでおりまして、私は待ち合いロビーの椅子に腰をおろした。

昼時になり、診察待ちの人たちはポツリポツリと何処かに行ってしまった。

私は、コレ幸いと…そのまま読書を始め順番を待っておりました。

いつの間にか、私の横の椅子は10席ほど空いた。

私は読書継続…。

やがて、五月蝿いチビちゃんの声で、午後の診療時間がスタートしたことを知る。

五月蝿いチビちゃんは3,4歳の男女で、祖父母らしい老夫婦が連れてきておりました。

老夫婦は70代でしょうか?

私から10席ほど空けて老夫婦が椅子に座っている。

周りを見ると、其処だけが空席になっており、他は満席になっていた。

(あれ?…どうして此処だけ空席なのでしょう?)

チョット不思議に思ったが、その理由はすぐにわかりました。

五月蝿いチビちゃんたちが椅子の上を走り回り騒いでいたのです。

私は読書に集中していたので、気づかなかったのね。

チビちゃんたちは靴を履いたまま椅子の上を(よーいドン)と走り回っている。

「私が勝ち~」
「ずるいよ~」
「次は僕が勝つよ」
「キャー、」
「何だよぉ~」

チビちゃんたちは大きな奇声を発しながら大騒ぎで椅子の上をバタバタと走り回っている。

老夫婦はそんな孫たち?を目を細めてみているのです。

「爺ちゃん、ドッチが勝つか見てて」
「バァちゃん、今の見てた?」

老夫婦はニコニコとしている。

「転ぶと危ないよ」

老夫婦は、そんな風にチビちゃんたちに声をかけるが、やめさせるわけではない。

…おいおい、此処は病院ですよ(私の心の声)。

診察待ちをしてる人たちは、黙って眉をひそめたり冷たい視線を老夫婦とチビちゃんに送っていた。

「走るのを止めなさい。転んだら大変よ」

ババちゃんがチビちゃんたちに言いました。

…おいおい?

靴の脱がせず椅子の上を走り回ってるのを、オカシイとは思いませんか?

みんなが座る椅子ですよ。

椅子は座るためにあるものです。

走るためにあるのではありません。

病院で騒いでるのを怒らないのはオカシイでしょう?

病院は遊び場ではありません。

病院には具合が悪い人たちがイッパイいるのです。

静かにさせてください。

皆に白い目で見られているのが解からないのでしょうか?

走るのを止めるように言われたチビちゃんたちは、ようやく走るのを止めた。

すると、今度はコソリ、コソリ…と

やはり椅子の上を歩いて読書をしてる私に体当たりをしては、爺ババのところに戻り、また私に体当たりをしにやってくる遊びを始めた。

(私は昔から、チビちゃんに異常に好かれる)

おいおい、私は遊び相手じゃないですって。

私はムッとして爺ババに、静かなる冷めた視線を投げました。

すると、ババさんがチビちゃんたちに申しました。

「お姉さんが痛いって言ってるよ」

…(--;)

おいおい、そぅ~じゃなくて…ねっ(ρ≧□≦)ノ…。

次は…チビちゃんたちは、ソロリソロリとやってきては私に(ピトッ♪ スリスリ♪)として戻っていく。

再び、静かなる冷めた視線を爺ババに向ける私。

すると、爺が言った。

「座って無いと怒って先生があのドアから出て来るよ」

其れを聞いていたババが言った。

「あら、大変。ほらほら座りましょう。先生が怒ってチックン(注射)するかもよ?」

…あのね…

そぅ~じゃないと思うの(´Д`)

そぅ~じゃないですよねぇ~( p′︵‵。)

チビちゃんに言うべきことは、そぅ~じゃないでしょう?

あの老夫婦…似たもの夫婦なのね、きっと。

とても残念でございました。
2016.10.26 Wed l 日記 l コメント (0) l top


知り合いの男性は恐妻家です。

気が強く傲慢な妻に対して、いつもビクビクしています。

男性が妻の他に話を出来る女性と言えば、私と食堂のオバちゃんだけだと言う。

男性は気が強く傲慢な妻とは何があっても添い遂げるそうです。
(それが結婚の条件で、妻側の両親との約束だから)

男性は、今では妻に対する愛情は無い。

有るのは家族としての情だけなんだって。

「僕のママ(妻)は意地悪で我が儘で傲慢だから僕はママが大嫌い。顔もブスだけど性格も本当に悪くて最悪なんだ。顔も見たくない。僕はママの顔を見るだけで気が滅入るんだ。家なんて楽しくないし、ママの顔を見ると気分が悪くなるだけだから仕事が終わっても家には帰りたくない」と私に言う。

20年以上はセックスレス。

それでも、離婚をせずにいるのは…あちらのご両親との約束もあるのだろうけど、やはり…そんな(ご縁)だからなのだと思う。

その男性(次から青くんと呼ぶ)がいる会社に新しい事務員さんが入ってきた。

新人と言っても既婚者で3人の子持ちの主婦さん。

事務員さんは、青くんのママとは真逆で、、、周りに気配りできる可愛らしい女性なのだそうです。

事務員さんは、青くんの人生において、(はき溜め)に舞い降りた1羽の美しい白鳥になった。

(僕の机を一番最初に拭いてくれた)
(おはよう~と笑顔で言ってくれた)
(事務所に野の花を飾ってくれた)
(僕にだけ、チョコをくれた)

新たな事務員さんがやって来て、、、幸せな人には、わかりようもない、小さな小さな幸せが青くんに訪れた。

青くんは、既婚者である事務員さんに心を惹かれた。

もうすぐ、もうすぐ、青くんは事務員さんに恋をするでしょう。

、、、縁は異なもの味なもの。

青くんの心の拠り所は…きっと白鳥さんなんだね。

世間が青くんをどう評価するかはわからない。

でも、私は…これは…青くんの正解♪だと思うの。

白鳥は青くんの人生の清らかな光。

人は皆、光を浴びなきゃ心が蝕まれてしまう。

暗闇の中にばかり閉じ籠っていたら、やがては病気にもなります。

青くんが白鳥に恋をする。

青くんが、青くんとして、やっと解放される。

それで、良いのだと思います♪






2016.10.25 Tue l 日記 l コメント (0) l top





今日はまぁ~ちゃんの3歳の七五三でした。

本日はお詣りも着付けも順番待ちでした。

あっくんは待ち疲れてネンネ(笑)

それにしても、今どきの着付けは腰ひも一本だけで着付けをしてるので、少し歩くとズルズルと裾が下がって…「殿中に御座る」状態。

…なんじゃろね、このやっつけ仕事は(笑)

…こんな着付けでも商売になるのだから驚きです。

で、私は神社の前でまぁ~ちゃんの着付けを何度も直す直す(笑)

実は私も本日はお着物にしようか?と思ったのですが、スーツで臨んで正解でした。

お着物だったら、まぁ~ちゃんの着物のお直しに苦労するところでしたわ。

順番待ちの際にアチラのお母さんともパチリ♪

スクスクと育ちますように(^.^)

2016.10.24 Mon l 日記 l コメント (0) l top


私が編み編みしていたのはこれ。

何だか分かりますか?

私的にはカエルのつもりなんです。

、、、見えますか?

カエルは… 無事に帰る、原点に返る、若返る、お金が返る、幸福が還ると言われて縁起物です。

久し振りに編みぐるみを編んだら目がショボショボ。

寄る年波には逆らえないですね(笑)




2016.10.24 Mon l 日記 l コメント (0) l top


「お母さん、今日はポカポカだね♪」
亀吉くんが申しております。
我が家の亀吉くんはいつも自由人。
今日は日向ぼっこしてます。
爪切りをしてあげたから、歩くのも早いの(^○^)
2016.10.22 Sat l 日記 l コメント (0) l top


★あらすじ
母親の言う通りに、いい学校をに入るべく必死で勉強する少女の隣家には、昼間は裏庭にある破損した飛行機を修理し、夜は望遠鏡で空を見ている老人が暮らしていた。引っ越してきて以来彼のことが気になっていた少女は、ある日母親に黙って老人と接するようになる。若かった時代に飛行士だったという老人は、かつて不時着した砂漠で出会った男の子の思い出を語りだすが……。

★個人的感想
映像が綺麗です。
しかし、(星の王子さま)の本を読んでない人には???の部分が多いかもしれません。
せっかくの名シーンがコレでは伝わらないだろうな?と思えることが多々あり、
もったいないなぁ~と残念に思いました。
私が使ってるキーケースは星の王子さまのキーケースです。
もう20数年は使ってます。
…星の王子さま好きの私に、友だちがプレゼントしてくれたキーケースなんです。
~~~その友だちは今では星に住んでいます。


166027_03.jpg

1477010747647.jpg





2016.10.21 Fri l 日記 l コメント (0) l top


タイの友人からいただきました♪

日本で言う饅頭ですが餡が何で作られてるのか、食べてみてもイマイチわからないの(^○^)(笑)
2016.10.21 Fri l 日記 l コメント (0) l top




郵便局にて、思いがけず、ムーミンちゃんたちを見てしまった私。

欲しい~欲しい~と言う気持ちを無理やり飲み込み、食材を買いに西友へ。

すると…

嗚呼~嗚呼~(((((((・・)

また、熱視線に呼ばれる私。

嗚呼~嗚呼~♪

西友さん、私をイジメてます?

バージョンアップしてるじゃないの。

ほ、ほ、ほ、~欲しい!!

うぅ~~~。

朦朧として、、、食材も買わずに帰ってきてしまいました。

はぁ~(/_;)/

食べるものがないわ。

コンビニに行かなきゃ。
2016.10.19 Wed l 日記 l コメント (0) l top


郵便局に収入印紙を買いにいきました♪

そしたら、、、、熱視線を感じる。

そちらを見たら、何かのグッズが売られていました。

私は普段は裸眼でいると2メートル先のものも良く見えていない。

物体があるのは判断できても、それが何なのか見えてないのです。

それで、こまごまとしたグッズに寄ってみる~~~~

嗚呼~(((((((・・)

…アナタ…愛しきムーミンちゃんじゃないの♪

お出かけ巾着、収納ファイル、ストラップ付きポーチ、ミニポーチ。

頭の中で計算してみる。

総額3、980円なり…♪

嗚呼~嗚呼~嗚呼~嗚呼~嗚呼~。

はぁ~( 〃▽〃)

はぁ~( ☆∀☆)

はぁ~( ・∇・)

はぁ~( ̄ー ̄)

はぁ~( TДT)

ほ、ほ、ほ、ほ、し、い。

、、、神経が、、、すり減りました、、、。

もう、今日は頑張れないかも?

そして、家路に着く途中で私には更に試練が…

続く。


2016.10.19 Wed l 日記 l コメント (0) l top


アップルパイを作るのをやめて私が作ったのはアップルイチゴケーキ(*^^*)

林檎とイチゴ…ちょっとのせすぎたかな?(笑)

林檎(甘煮)は1個分がのってます(*´ω`*)

イチゴはフレッシュイチゴが売られて無かったので冷凍イチゴを使ってます。

少ないよりは多い方が嬉しいでしょう…ってことで(良し♪)としましょう(笑)
2016.10.18 Tue l 日記 l コメント (0) l top
北の僕ちゃん、自国の若者にこの素敵な髪型を強要。

横から見ると凄いことになってるのですが。

僕ちゃんは、本気でこの髪型を素敵だと思ってるのかしら?

「その髪型、オカ○イです」と言ったら粛清されちゃうの?

私が僕ちゃんの妻だったら「アナタったらお茶目さん、笑わせてくれなくて良いのよ」と言ってしまいそう(*∩ω∩)


yjimage_20161018121625e28.jpg

CSzp1xFVAAAqRd2.jpg
2016.10.18 Tue l 日記 l コメント (0) l top


今日はアップルパイでも作ろうかと思っていたら1年前の今日も薔薇のアップルパイを焼いていました(笑)
、、、成長してないってことかも?
2016.10.18 Tue l 日記 l コメント (0) l top