1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 2016年08月

台風一過。
本日は最高気温32度になる予定。
まだまだ暑いですが頑張りましょう~(^^)
スポンサーサイト
2016.08.31 Wed l 日記 l コメント (0) l top

あこや真珠を見ていました。

これ、上品で好いですね。

「直ぐにカエルワン」

ピンブローチですよ(*´ω`*)

14117710_1115497178527168_5543666747231074463_n.jpg

14141494_1115497211860498_373701894381080289_n.jpg


2016.08.31 Wed l 日記 l コメント (0) l top
83zcBbpxwzBPgl6R61ZZKrTggTDDoNsx0KuA38O5OgynDp6fVaJKX5MiQMGSt51XHs.jpg

私は福島県の生まれ育ちです。

19歳まで福島県で過ごし、それから現在までは千葉県民です。

私は未だに福島県民の歌を歌えるし、福島の県章も書ける。

しかしながら、千葉県民の歌は知らないし,千葉県章は知らない。

幼きころにインプットされたことは強烈っていうことなのかな?

福島県民の歌
    ↓
1. しゃくなげ匂う山なみに
呼びかけよう若い理想をかざして
あしたの夢がはてなく伸びる
明るいふるさと福島をつくろう
みどりひかる この空いつまでも
ああ 福島県

2. けやきの樹にしあわせの
虹かけよう若い血汐を燃やして
嵐をこえて雪崩に耐えて
豊かなふるさと福島をつくろう
ちから満ちる あしおと高らかに
ああ 福島県

3. きびたき歌う尾根を背に
手をつなごう若いあこがれむすんで
町から村へ ひとつにみのる
楽しいふるさと福島をつくろう
こころあわせ つち音絶やさずに
ああ 福島県
2016.08.31 Wed l 日記 l コメント (0) l top
その昔、私は箱根のある場所に好んで行っていました。

何故なら、私が恋焦がれるお方がお住まいになっていたからです。

数ヶ月に1度、私は恋焦がれるお方を拝して・・・うっとりの時間を過ごしたわけでして(テレッ)(*∩ω∩)

その場所はバラに囲まれた素敵な館⇔星の王子さまミュージアムです。

私はムーミンも好きですが、本の中の星の王子さまの台詞を諳んじれるくらい、星の王子さまも好きなんです。

象に見えるのは、象を飲み込んだ(うわばみ)。。。(蛇)。

この(うわばみ)や星の王子さまはピンブローチです。

うわばみのピンブローチはフランスでの限定発売で、なんと数十万です(40万ぐらいだったかな?)⇔ダイヤモンド&シルバーらしいです。

星の王子さまもフランスでの限定品で数万(2万ぐらいだったかな)です。

限定発売品でしたので、今ではもう手に入らないですね。

もちろん、私は持っているわけもなく、実物を見たこともございません。

どうして、私が惚れるお方って…高貴で手が届かないお方ばかりなのでしょう?(笑)

時々、見ては目に栄養を注入しております(^。^)

1472566488499.jpg

1472566498841.jpg

1472566507826.jpg
2016.08.30 Tue l 日記 l コメント (0) l top



(暮れてなお命の限り蝉しぐれ)

これは中曽根康弘が最期の政権の夏に詠んだ句です。

夏の終わりに革ひも、麻ひもなどでトンボを編んでました。

トンボのお腹にピンをつけてブローチに
してみました。

トンボはね、飛びだしたら何があってもけして退かないの。

後ろは見ないの。

前を向いて…ただ前だけを見つめて

いつだって前に~前に~飛ぶの。

そんなことから、不退転のシンボルにもなっています。

(勝ち虫)と呼ばれ、武将などに好まれ、
刀や兜、旗や衣服にも使われていますね。

、、、真っ直ぐに愛される命、、、になりたいものです。

…次は和布でトンボを縫おうかな♪

トンボちゃんにパワーをもらいます(^^)

2016.08.29 Mon l 日記 l コメント (0) l top

脆いなあ~
魔法をかけて、頑張る。
2016.08.29 Mon l 日記 l コメント (0) l top

今夜はパイナップルアイスを作ってみたよ♪
いい感じかも(*^^*)
2016.08.25 Thu l 日記 l コメント (0) l top


昼間はまだまだ30度超えの日が続いてますが夜には虫の声が聴こえるようになりましたね。

秋はそこまで来ているのですね(^^)

今日は秋バージョンの縫い縫いをしてみました。

…秋と言えば○○○。

ブローチに仕上げてみましたが何に見えますか?

…トンボちゃんのつもりです(笑)

見えるでしょうか?(*^^*)
2016.08.25 Thu l 日記 l コメント (0) l top

映画…百日紅 Miss HOKUSAI…2015年。

★あらすじ
さまざまな風俗を描いた浮世絵が庶民に愛された江戸時代、浮世絵師・葛飾北斎は大胆な作風で一世を風靡(ふうび)する。頑固で偏屈な天才絵師である父・北斎の浮世絵制作を、陰で支える娘のお栄(後の葛飾応為)も優れた才能を発揮していた。そんな北斎親子と絵師の交流や、江戸に生きる町人たちの人間模様がつづられていく。

★個人的感想
母親が(放し鳥)を買い、空に放つ。
父親がそれを見て「あんなもん、羽根切りされてるから遠くには飛べない」と言う。
※放し鳥⇔お金を払い鳥を空に逃がすことで功徳を積むこと。
私的には胸にグッとくるシーンです。
目が見えず命も儚い娘のために鳥を放つ母親と、そんなことをしても何の価値もないことを淡々と受け止める父親。
この娘は幼くして死んでしまう。
我が子が死んだことを悟った父親が呟く。
「俺があの子の分まで目を取っちゃったのかな?」と。
宿命と運命は違う。
宿命は変えることは出来ないけど運命は己の心と行動で変えられる。
どちらに心の重きを置くかによっても人は大きく変わりますよね。
2016.08.25 Thu l 日記 l コメント (0) l top


やっぱり真珠のピアスが欲しくて…8~9ミリの真珠のルース(玉)を買いました♪

天然ルースだから一つずつ形が違うの。

手持ちの針水晶(ルチルクォーツ)と合わせてモソモソと三種類のピアスを作りました。

女子目線から言えば、本当はアクセサリーは異性からプレゼントされたものを身に付けたいですよねぇ~(笑)

なのに、自分で自分のアクセサリーをモソモソと作る…しょうもない私。

作りながら空しくなり、チョッピリ鬱が入ってしまいました(笑)

妄想は妄想~現実は現実。

これで満足することにいたしましょう^_^;


2016.08.24 Wed l 日記 l コメント (0) l top





夏の終わりの体内調整。

甘酒を作りました。

怪しげな酵素サプリメントを使うなら、こちらを使った方が断然良いですよね♪

何てったって麹100%(善玉菌)を摂取できるのですからサプリメントなんて比べものにもならないでしょう♪

それゆえに甘酒は飲む点滴と言われます。

この甘酒は麹と水(60~65度にする。キチンと温度を守らないと麹が発酵しませんよ)を魔法瓶に入れて8時間放置するだけで完成しますので是非作ってみてください♪(^^)

出来上がりは麹の粒々がありますので、気になるようならミキサーでガーーーっとして、なめらかにしてくださいね。

麹の甘酒はとても甘いのでお好みの甘さになるまで薄めてお飲みください(*^^*)
2016.08.24 Wed l 日記 l コメント (0) l top



★あらすじ
けい子(YOU)は引っ越しの際、子供は12歳の長男の明(柳楽優弥)だけだと嘘をつく。実際子供は4人いて、彼らは全員学校に通ったこともなく、アパートの部屋で母親の帰りを待って暮らしていたが……。

★個人的感想
これは、実際にあった東京巣鴨子ども置き去り事件をモデルにした映画ですね。
次々と父親が違う男の子どもを産み、また次々と男に走る母親。
子どもを産んだからと言っても母親には子どもへの愛情はなく、子育てにも無関心である。
だから、当然、出生届けも出さない。
戸籍も無いから学校へも通わせていない。
母親は欲情の赴くまま生きて、子どもを置き去りにして男に走る。
置き去りにされた子どもは大きな子どもが小さな子どもの面倒をみるしかない。
やがて、お金も底をつく。
電気もガスも止められて食べ物もなく、子どもは枯れるように死んでいく。
悲しい現実ですが、いるんですよねぇ~鬼畜な人間が!!
このような人間は強制的にでも去勢手術を施した方が良いですよね。
でないと、、、周りの人間が不幸になります。

2016.08.24 Wed l 日記 l コメント (0) l top

やっちまったなぁ~(笑)
せっかく母親の力で芸能界に押し込んでもらえたのに、これで終わりかな?
母親の高畑淳子も泣いてることでしょう。
確か彼は22才、40過ぎのオバサンを押し倒すって…若いのねぇ~(笑)(^○^)
2016.08.23 Tue l 日記 l コメント (0) l top

買い物から帰ってくると、おと○りさんの家の前で見知らぬオジサンがおと○りさんの植木を触りながらジロジロと眺めていました。

(植樹屋さん?)と思った私はオジサンに軽く会釈をして自宅の車庫に自転車をとめた。

すると背後から「ボキッ」と音が。

振り向き見ると、オジサンがおと○りさんの家の木の枝を折り、折った枝をおと○りさんの家の庭に放り投げてスタスタと立ち去るところでした。

実はね、おと○りさんの木の枝は道路に(はみ出している)んです。

歩道に向かってニョキっとね。

それで、今日のような雨の日は、通行人は歩道を歩くと、木の枝の雨の雫で服が濡れちゃうのです。

…きっと、あのオジサンは木の枝の雨の雫で服が濡れてしまったのでしょう?

それで怒って枝を折り、おと○りさんの庭に折った枝を投げ捨てた。

私も…雨のたびにおと○りさんの枝で濡れてたので本当はイヤな思いをしてましたが言いづらいのよね(*_*)

あのオジサンのムカムカした気持ちがよくわかるわ(笑)(^^)

小綺麗なオジサンだったから、服を濡らされて頭にきちゃったんだね(笑)
2016.08.23 Tue l 日記 l コメント (0) l top



★あらすじ
「5g」はパチンコ玉1個分の重さ。  
短大生の寿明日香は就職活動の真っ最中。会社訪問と就職試験に明け暮れていたが思ったことを正直に言ってしまう性格が災いして不採用通知がたまるばかり。家族や幼なじみとの付き合いにも疲れ果てた明日香は、生まれて初めてパチンコ屋に入っていきなり“777”を出した上、ハンサムな店長・中河原薫とも知り合うことができた。明日香はパチンコ屋に通うようになるが、幼なじみの橋本三蔵はそれが面白くなく、パチンコ台を細工して明日香と薫の邪魔をするのだった。三蔵は薫と喧嘩になり、明日香は二人の間に入るのだったが…。

★個人的感想
この映画は福山雅治さんのデビュー作品ですね。
…今とは違う福山さんの顔に、まずは驚くのではないでしょうか(笑)
大きな肩パッドが入った上着。
30㎝はある幅広のベルトでウエストを細く見せて、小脇に抱えるセカンドバッグ、そしてピンヒールのハイヒール。
当時は私も…同じような服装で町をかっ歩してました。
男の子たちは、ブランド服で身を固め、どれだけスマートにナンパできるかが重要で車にコジャレた音楽、女の子にあげる小さな花束は必須アイテムでした。
確かアッシーくん(車で送り迎えしてくれる)やメッシーくん(オシャレな食事に連れていってくれる)、イタ飯って言葉が流行ったのも、この頃だったかな?
私でさえも外を歩くと若い男性にナンパされたような時代でした(笑)
あのころが私のモテ期マックスでした。
(◎-◎;)←遠い目(笑)
この映画では御曹司と幼馴染みが出てきます。
フッくんが御曹司で福山くんが幼馴染み役です。
この映画は…(喧嘩はやめて、二人をとめて、私のために争わないで、もうこれ以上~)。
まるで、河井奈保子の歌をそのまま映画にしちゃった感じですよ。
2016.08.23 Tue l 日記 l コメント (0) l top



今日はこんなものをおやつで食べました♪

赤いプチプチ~(^^)

これは…いちじく。

いちじくは、不老長寿の果物と言われてますが、エストロゲンに似た成分が豊富ですので女性には嬉しい果物ですね。

ボンヤリとした甘さの果物なので、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、私はこの優しい甘さが大好きです。

いちじくは、凍らせると皮が剥きやすいですよ(^^)
2016.08.22 Mon l 日記 l コメント (0) l top


リオ五輪 閉会式。

安倍マリオ、土管で閉会式に“ワープ”

マリオの帽子は、ほんの数秒で投げ捨てたね。

「ん?あれは、、、マリオ?」と確認する間もない(笑)

どうせなら、トコトンやればいいのに。

中途半端だねぇ~(笑)


2016.08.22 Mon l 日記 l コメント (0) l top


千葉県竜巻注意情報 第1号
千葉県は、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっています。空の様子に注意してください。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください。

この注意情報は12時00分まで有効です。
2016.08.22 Mon l 日記 l コメント (0) l top

夏祭り2日目。

我が家の室内から見ると、こんな感じ(笑)

窓の外はお祭りよ(^^)
2016.08.21 Sun l 日記 l コメント (0) l top

ウエスト、キュッキュッを枕に寝るヒナちゃん。
…「あのぉ~使えないんですけどぉ~」
…いつまで経っても私がナイスボディーにならないのは、このような状況だからです(笑)(^○^)
…ってヒナちゃんを言い訳にしてはダメですよねぇ~(^^)
2016.08.21 Sun l 日記 l コメント (0) l top




蒙古斑…。
人間の進化~~~♪
蒙古斑のあるお尻って妙に好きなのよね(笑)(^w^)

昨夜は町会の夏祭りでした。
雨だから中止になるかな?と思ったら地味~にお祭りが始まり。
私たちは再び雨が降る前にチョロチョロっと参加して来ました。

祭りはやはり晴れてた方が楽しいですよね♪

黒シャツが長男くん。
黒パンツが長男の奥さん。
長男家のチビちゃん、チビくん。
そして白っぽいババが私です。

雨がパラパラしていたので夕食は自宅でシーフードお好み焼きを作って食べましたとさ。

今夜も昨夜に引き続き町会の夏祭りですが、雨は…降るのかな?

素敵な日曜日になりますように(^^)
2016.08.21 Sun l 日記 l コメント (0) l top

やはり私は色気より食い気(笑)

実家から拉致してきた桃ちゃん。

ウブな娘なので…葉っぱつきよ♪(^^)v
2016.08.20 Sat l 日記 l コメント (0) l top


お盆の墓参りで喪服を着た際に、正装だったので真珠のネックレスをしました。

真珠って改めて見ると清楚で綺麗ですね。

そう一回思ってしまうと、居ても立っても居られず真珠のピアスがやたらと欲しくなってしまいました。

私の誕生石のアメジスト(紫水晶)と真珠のコラボのピアス♪

可愛いなぁ~(*´ω`*)

ん~~~欲しい~♪

でも、耳に張りつく真珠も素敵なのよね。

いつものことだけど…目に栄養注入~。

見てるだけぇ~~~(笑)
2016.08.20 Sat l 日記 l コメント (0) l top

映画…奇跡…2011年

★あらすじ
離婚した両親がやり直し、再び家族4人で暮らす日を夢見ている航一(前田航基)。母親と祖父母と鹿児島で暮らしながら、福岡で父親と暮らす弟・龍之介(前田旺志郎)と連絡を取っては家族を元通りにする方法に頭を悩ませる航一は、九州新幹線全線開通にまつわるうわさを聞きつけ、ある無謀な計画を立て始める。

★個人的感想
親の離婚で別々の場所で暮らすことになった兄弟。
兄は再び親子四人で一緒に暮らすことを夢みる。
弟は喧嘩ばかりだった両親に懲りて、親が離婚したことにホッとしている。
同じ環境下で育った兄弟でも、物事の捉え方は丸っきり違う。
兄は親の離婚に傷つき、弟は親の離婚を喜んでいる。
血を分けた親兄弟でも考えることは、こんなにも違うのです。
元々、他人だった男女が夫婦になっても解り合えなくても当然と言えば当然かもしれないね。

…心は日々揺れ動く。
…愛していても日々、揺れ動くのです。

愛って…努力なしでは大きくできないし、努力なしでは消えちゃうのかもしれないね。

我慢も妥協も諦めも…求めることも、手放すことも…愛…だったりするのよね。


2016.08.20 Sat l 日記 l コメント (0) l top

ムーミンパパとムーミンのハンカチ…買っちゃった♪

パパにナデナデしてもらうもん♪

テンション上げて頑張る~(*´ω`*)
2016.08.19 Fri l 日記 l コメント (0) l top

~~泣かないで。
~~謝らないで。
「偉かったね♪」
「頑張ったね♪」
「沙保里ちゃんは凄い凄い~♪」
「皆の誇りです♪」
ギュッギュッ~(*^)(^^))
2016.08.19 Fri l 日記 l コメント (0) l top

リオ五輪のゴルフコースに「カピバラ」が出現。 

自由にグリーンを横断する。

カピバラさんがゴルフコースを歩きながら鳴いていました♪

「プレーの妨げになる」と言う人もいるけど…それは違うと思うわ (^^)d

元々はカピバラさんの生活圏。

そこに図々しく土足で入って、荒らしてるのは人間です。

言わば、カピバラさんたちが大家さんで私たち人間はタナコ。

お行儀よくして、遠慮して、行動しなきゃならないのは人間の方ですね。

勘違いしちゃダメですよ(^^)d

カピバラさんの声を初めて聞きました~(*´ω`*)

何て言ってるのでしょう?

1、、、「みんな、頑張れ~」

2、、、「穴は埋めましょう」

3、、、「貸し出しは○○までですよ」

4、、、「静かにしなさい」

5、、、「走らないでね」

…と言ってるのかもしれませんね。

カピバラさんとお話してみたいわ(ノ´∀`*)
2016.08.19 Fri l 日記 l コメント (0) l top

蜘蛛さんを外に逃がしてやったのに、

蜘蛛さんったら、いつの間にか部屋のカーテンに戻って来てる(笑)

そんなにお家が良いのかなぁ~?

蜘蛛は悪者を退治してくれると言うし…
(ゴキブリやコバエを食べてくれるんだって)

私の彼氏さんに昇格させておきましょう。

ワタクシ…今日から蜘蛛さんと同棲しま~す(笑)(///∇///)
2016.08.18 Thu l 日記 l コメント (0) l top



雷がゴロゴロゴロゴロ鳴ってる。

もうすぐ雨がザーッと降ってくるかな?

家の中に蜘蛛がいました。

(お外が良かろう~~♪)と窓の外に逃がしてあげたけど…

もしかしたら、蜘蛛さんはお家の中の方が良かったのかしら?

お外からジッと私を見つめてる(笑)(*^^*)
2016.08.18 Thu l 日記 l コメント (0) l top





[編集][削除]
シンクロナイズドスイミングのお二人さんがペア解消になりそうです。

ペアの片方さんが試合前日にペアで宿泊してる部屋に男を連れ込み…「彼と二人っきりにさせてよ!!」とペアさんを部屋から追い出しちゃったそうで。

そりぁ~ね、好きな人と一緒にいたいのは分かるけど…ペアさんを部屋から追い出してまでラブラブするのは、やり過ぎでしょう(-_-;)

しかも試合前日に(笑)

ペアは喧嘩になり、口もきかずに試合に臨んだそうです。

そんなだから、このペアの試合結果は最下位でボロボロ。

シンクロナイズドスイミングじゃなくて(彼、彼女の関係)でも、そうでしょう?

付き合ってるのに、自分以外の異性を優先したり重視したり、そんなことをされたら…

傷つくし、自分は必要ないのだと考えてしまうよね。

これって…世の中の縮図かもしれませんね。

女は女同士の友情より、男が大事。

男は男同士の友情より、女が大事。

男を部屋に連れ込んだ女性からは、ペアさんへの愛は感じられないです。

誰が大事なのでしょう?

ペア解消も当然かな。
2016.08.18 Thu l 日記 l コメント (0) l top