1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 2016年06月

これは美味しいのよ(*^^*)
スポンサーサイト
2016.06.30 Thu l 日記 l コメント (0) l top

つよぽん…に焼き肉 熱愛デート報道~(* ̄∇ ̄*)

つよぽんだって、健康な成人男性だもの。

いつまでも独身じゃ可哀想よ。

愛する人がいるって喜ばしいことでしょう。

幸せになって欲しいわ♪
2016.06.30 Thu l 日記 l コメント (0) l top
ある年代からの人は知っているそうで…。

人工地震の基礎知識、歴史、年表は何故、報道されなくなったのかな?

http://s.ameblo.jp/jcjk-now/entry-12151494627.html
2016.06.30 Thu l 日記 l コメント (0) l top

映画…浪人街…1990年。

★あらすじ

江戸末期の下町を舞台に、そこの裏界隈を生きるアナーキーな浪人たちの人間模様を描いたチャンバラ時代劇。江戸の下町。食い詰め浪人が集うところ。この街で夜鷹が次々と斬られていく事件が発生する。犯人は遊び半分に凶行におよぶ旗本一党だった。権力を傘に悪行を繰り返す一党に、反骨の浪人たちが立ち上がる……。相手は120人。対する浪人は片手にも満たない。はたして、浪人たちに勝ち目はあるのか?

★個人的感想
夜鷹…(現在の売春婦)ですね。
樋口可南子が美しい~。
夜鷹狩りが行われお新も捕らわれ、股裂きの刑が執行されようとしている所にお新のヒモである原田芳雄が登場~♪
原田さんってセクシーですね。
この監督の作品では、勝新太郎の遺作になったそうですが、勝さんの存在感はやっぱり凄い。
股裂きの刑って、あの時代(江戸時代)は本当に行われていたのかな?

ついでなので歴史の勉強。
教科書では、飛鳥(あすか)、奈良、平安、鎌倉、(南北)、室町、(戦国)、安土・桃山、江戸、明治、大正、昭和、平成・・・時代となります。
この映画の時代は江戸時代ですが、江戸時代は265年間。
私たちの何代前の出来事なのでしょうね(^^)

2016.06.30 Thu l 日記 l コメント (0) l top


★あらすじ
大勢の脚本家たちが、地上に住む人々の“人生のシナリオ”を書いている天界。そこでお茶くみをしている茶助(松山ケンイチ)は、ある脚本家が担当する女性ユリ(大野いと)に惹(ひ)かれる。しかし、ユリが交通事故で亡くなる事実を知って衝撃を受けた茶助は、何とかしたいと天界を抜け出して地上へ向かう。

★個人的感想
ん~。
ガッカリ感が半端ない(笑)
沖縄の国際通りでロケをしたのかな?
エキストラが大勢で、、、。
エキストラに参加した人には記念になって良かったですねぇ~としか、、、(笑)
奇想天外を狙ったのでしょうがバタバタしすぎて???
何も伝わってこない。
それがツマラナイのに拍車をかけています。
キャストは良いのだから主題を絞ったら見られる作品になるのにね。
制作費が勿体ないわぁ~と感じてしまった映画でした。
2016.06.30 Thu l 日記 l コメント (0) l top



門倉さんって何故か好き(*^^*)
私とテンポが似てるから落ち着くのかな?(^^)
2016.06.29 Wed l 日記 l コメント (1) l top


(ウインナー、森の薫り)はウインナーとしては少し高めのウインナーです。
↑私にとっては!!です。

…特売になっていたから買っちゃった♪(^^)v

スナフキンとスティンキーのソースがついています(*^^*)

でも今夜は(黒酢ゴマのレバニラ炒め)を作りました。

ウインナーは明日ね(笑)

2016.06.29 Wed l 日記 l コメント (0) l top


もしも、もしも、私が彼にするなら、どんな男性が良いか…。

顔?
経済力?
性格?
見た目?
健康体?

選ぶ基準は諸々あるでしょうが…。

もしも、もしも、選ぶ基準を一つしか言えないとしたら…。

私は…これですわ。

≪緊急事態発生時に、咄嗟に私をおんぶして、私と一緒に逃げてくれる男≫

…ここで大事なのは~

「危ない~!! 」となったとき、慌てて自分(男)だけ逃げだすような男だったらアウトだってことね。

おんぶが無いとしても、
私の手も握らず一人で逃げだすような男だったら、やっぱりアウトですよね。

緊急事態が起きたとき自分だけ逃げるような男なんか、どんなにハンサムであろうが、お金持ちであろうが、私は信用出来ないわ。

男の魅力の一つに、、、逞しさや頼もしさ…ってあると思うけど

そう言うのって、言葉を変えると≪愛する人をどれだけ守れるか?≫だと思うの。

咄嗟の時(緊急事態)ほど、その人の本性が見えますよね。

咄嗟の時に「俺の背中に乗れ!! 」と言ってくれたり「俺の手を絶対に離すなよ」と私の手をギュッとしてくれる男は少なくとも、私を守ろうとしてくれてるのでしょう。

その行動には確かな愛がある。

男は…逞しく、頼もしく…
≪愛する女をどれだけ守れるか≫でナンボですよ♪

私はそんな男が良いなぁ~(^.^)

はい、妄想~妄想~(* ̄∇ ̄*)
2016.06.29 Wed l 日記 l コメント (0) l top
炊飯器には一升炊きや一合炊きなどと表示記載されてます。

私は日常生活において一升や一合などの単位は米関係でしか使っていません。

一升や一合をキロやグラムに置き換えるとどんな数字になるのかが分からない。

お米やさんが教えてくれました。

1升は1.5kg。1合150g。

皆さんは答えられますか?(^^)
2016.06.28 Tue l 日記 l コメント (0) l top



この頃(ここ数ヶ月)、我が家では毎日、麦ご飯を食べてます♪

使ってるのは(ぷちまるくん)です。

普通の麦より小粒なので食べやすいの。

熊本産、、、(地震被災地、八代市)です。

人類 みな兄弟、みな仲良く♪(* ̄∇ ̄*)
2016.06.27 Mon l 日記 l コメント (0) l top
映画…(東京上空いらっしゃいませ…1990年)の中で歌われてました。
この歌、好きです。

≪忌野清志郎&井上陽水…帰れない二人≫

https://youtu.be/0XNcjYwEjrg

好きな人が隣にいたら、そりゃ~離れたくないし、帰りたくないですよね。
2016.06.27 Mon l 日記 l コメント (0) l top


映画…東京上空いらっしゃいませ…1990年。

★あらすじ
キャンペーンガールのユウ(牧瀬里穂)は、スポンサーの好色な専務・白雪恭一(笑福亭鶴瓶)の魔手から逃れようと、自動車からとび出した瞬間、後続の車にはねられ、死んでしまう。ユウの魂は東京上空へと舞い上って行ってしまった。広告代理店の担当・雨宮文夫(中井貴一)や白雪たちは、事故を隠してキャンペーンを続けることにする。一方、天国に昇ったユウは、白雪とウリ二つの死神・コオロギ(笑福亭鶴瓶)を騙して地上に舞い戻った。しかも、事故の知らせを聞いて右往左往している文夫のマンションに現れたのだった。もう死んでいることになっているユウは、家にも帰れず学校にも行けない。文夫はそんなユウと同居することになった。その頃、騙されたと知ったコオロギは、ユウをあの世へ連れ戻そうと付きまとう。それでもユウは健気に、新しい自分として一から生きていこうと頑張るのである。文夫はそんなユウがいじらしくなってきた。

★個人的感想
牧瀬里穂のデビュー作だそうです。
映画の作りは、おいといて(笑)
妙に心に残り胸がキュンとする映画です。
文夫がユウを胸に抱きサックスを吹くシーンには胸キュンキュンです。
女性はあのシーンにトキメイテしまうかも♪
ユウが文夫のサックスに合わせて歌を歌う。
ユウが歌ってるのは忌野清志郎と井上陽水の(帰れない二人)ですね。
私も大好きな歌です。

2016.06.27 Mon l 日記 l コメント (0) l top

暑いのは苦手なので、気温が上がる前に頑張って(あさざ)してました。

庭掃除をして植物を剪定して(バサバサてハサミで切るだけ)花たちに水やりしただけで額から玉のような汗がボタボタと流れ落ちる。

9時前でこんなに暑いのだから、日中なんて動けないよねぇ~(笑)

今日は洗ったシーツもあっという間に乾きます♪

私は素になったり、慌てると田舎の言葉が咄嗟に出てきます(^^)

「(あさざ)したから、今日はもう~グッタリ。後はダラダラします」
と呟いたら「えっ? あさざ?」と聞き直されてしまいました(笑)

(あさざ)、、、解らない方も多いのでしょうね( ・∇・)

このグリーン~~クローバーと寄せ植えしたのよ(*´ω`*)

花びらの芝みたいのは(黄緑&濃い緑)ドンドン増えて真冬も青々としています。

これは、寄せ植えして4、5年ものです。

小さい素朴な(花たち)って、たまらなく大好きです。
2016.06.27 Mon l 日記 l コメント (0) l top



お仕事で広島に行っていた息子くんのお土産は(レモンのお酒)

まん丸なボトルがラブリーです。

今夜が楽しみ~~(^^)おほっ♪

そして私の本日のお買いものは(琉球 麹もろみ酢)

今年の夏は死者が出るくらい猛暑になるとか?

麹もろみ酢で暑さに倒れないように頑張ります(* ̄∇ ̄*)


2016.06.26 Sun l 日記 l コメント (1) l top

この小さなピンクの花は15年以上も前に、ある方から「この花、ちえちゃんに似てる。まるで、ちえちゃんみたいでしょう?」との言葉と共にプレゼントされたものです(^^)

(ネジ花)と言う名前の花で、道端などに咲く雑草の一種らしいです。

なるほど、その辺をプラプラしてみると原っぱや土手などで見ることが出来ます。

その方は、このネジ花を見て(ちえちゃん(私)みたい)と思ったらしく、ネジ花だけを集めて、可愛らしい寄せ植えの鉢植えにしてくださいました。

そして、その鉢植えをわざわざ郵送して、私にプレゼントして下さったのです。

あの日から20年近くの時が流れました。

このネジ花を私にプレゼントして下さった人は…今は…もう居ません。

しかし、ネジ花は今年もまた私の横で綺麗に咲いてくれました。

「ちえちゃんみたい」

そう言ってくれたあの人の笑顔と声が今年も私の胸の中で温かく弾けています。

…~ありがとう、ありがとう~…
2016.06.25 Sat l 日記 l コメント (1) l top
子どものころ、このアニメを見て、、、。

初めてのちゅう
きみとちゅう
I will you all my love.

なんて、テレビで流され、、、
そこに家族がいたりすると
私は居たたまれない気分になって
どんな顔をしていればよいのかさえも分からなくて
ただ、ただ赤面したものでした。

きっと、今の若者たちは
「あなたを好きです」とか
「あなたを愛しています」とか、
私たち世代よりはスンナリと言えて愛情表現も上手いのでしょうね(*´ー`*)

https://youtu.be/iC4gqelp1UM
2016.06.25 Sat l 日記 l コメント (0) l top



今日はヒナちゃんが美容院でしたので夕食後にお風呂に入れました♪

お風呂上がりにはビジョビジョ女が二人でアイスクリンを食らう♪

私はムーミンシリーズのステテコ(笑)(^○^)
2016.06.24 Fri l 日記 l コメント (1) l top

大分のお菓子…(謎のとり天使せんべい)

これはね、コンサート会場で買ってきた鶏の唐揚げの味がする煎餅です。

煎餅~と言っても(カッパえびせん)のようなサクサクのお菓子です。

今日(6月24日)はヒナちゃんが月1の美容院の日。

、、、大好きなヒナちゃんは、まだ美容院から帰ってきていません。

寂しい~よぉ~、寂しいよぉ~(T^T)

このお菓子はヒナちゃんへのご褒美ね(^^)

ヒナちゃん、早く帰って来ないかなぁ~。
2016.06.24 Fri l 日記 l コメント (0) l top



2016年6月22日。熊本地震復興チャリティーコンサート…その2

★出演者
○南こうせつ
○伊勢正三(しょうやん)...
○さだまさし
○秦基博
○武田鉄矢(海援隊)
○BEGIN
○コロッケ
○サラ オレイン

このコンサートの売上金は全額、1円も欠けることなく被災地に届けられます♪
(南さんが責任を持って届けてくださいます)

被災地応援のために南さんがイラストを描いたTシャツは1枚3、000円。

会場には熊本と大分のショップが来ていましたのでモロモロ買わせていただきました。

私からの被災地応援内訳。

★チケット代金+オリジナルTシャツ代金+物産品の購入代金=????

南さんは昔から、駆け引きなし、損得なしに人を大切にしています。
南さん生き様が、私には人間の本来のあるべき姿だと思えます。
それゆえ、私は一人の人間として南さんの姿に惚れ、尊敬しているのです。

私は九州の被災地には行けません。
でも、南さんが被災地に確実に義捐金を届けてくださる。
だから、私はコンサート行き、コンサート会場でアレコレ買い漁ります。

東日本大震災のときには九州の人たちからは温かな愛をいただきました。

東日本大震災のときも南さんがコンサートをして東日本を支援してくださいました。

その活動は今も止まることなく継続して続けられているのです。

だから、私も私なりの愛を送ります(^^)⇔(コンサートに行き、アレコレ買って貢献すること)

次は9月19日のチャリティーコンサート。

その時にはまた九州の方々にささやかながら愛を送りますね。
(9月19日に向けて、お小遣いを貯めなくちゃ(笑))

1日も早く、豊かで美しい九州が戻りますように~。
九州の皆様が1日も早く心から笑える日が訪れますように~。
・・・愛をこめて(^.^)






2016.06.23 Thu l 日記 l コメント (0) l top

2016年6月22日(水)。

NHKホールで開催された≪熊本地震復興チャリティーコンサート≫に行ってきました♪

くまモンとハグしちゃいましたよぉ~O(≧∇≦)O

前回、電車でお出掛けしたときに何処かにSUIKAを落として無くしてしまいました。

だから、今回からはムーミンママのパスケースに入れてます。

ムーミンママも可愛いけど、くまモンも可愛い~。

私のところからだとNHKホールは千代田線に乗り明治神宮前駅ですね。

アクセスが楽なので、NHKホールやCCレモンホールは大好きです(^^)
2016.06.23 Thu l 日記 l コメント (0) l top

たま~に魚肉ソーセージの炒飯が食べたくなるの(^○^)
昭和な女だからかな?
この炒飯は麦ご飯で作ったのよん♪
やっぱり私は昭和の女~(笑)ヽ(⌒∇⌒)ノ""
2016.06.22 Wed l 日記 l コメント (0) l top
見つけた♪

届けよう~
届ければ~
届けたい~
三段活用(^m^ )

https://youtu.be/89q-z552OUQ?list=RDSo4dNW0BKvk
2016.06.22 Wed l 日記 l コメント (0) l top

あずきがコロッコロッなの。
…主張しずぎてるかも?

2016.06.21 Tue l 日記 l コメント (0) l top


映画…トイレのピエタ…2015年。

★あらすじ
余命3か月を宣告された宏(野田洋次郎)は、出会ったばかりの女子高生・真衣(杉咲花)にすぐに死のうかと言われるものの、死ぬことはできなかった。美術大学を卒業後、窓を拭くアルバイトをしながら何となく生きてきた宏だったが、死を目前にしながら純粋な真衣に惹(ひ)かれていく。

★個人的感想
キャッチコピーが(最期の夏、世界なしがみつくように、恋をした)

これは、宏が真衣に恋をした。との意味では無いと思うの。

宏は余命宣告されてから関わった全ての人から(人間の愛しさ)を学び、出会いの素晴らしさを学び、生きる意味を学び、、、。
それら全てをひっくるめて(恋をした)と言っているのではないでしょうか?

男女が向き合ったときの(恋してる)や(好きです)って、何も異性としての恋愛感情だけが全てでは無いと思うなぁ~。

私は、男女間にも性的感情が超えた(恋)や(好き)もあると思うのね。

人間として尊敬するとか、信頼できるとか、1つの命として限りなく愛しさを感じたりとかね(^-^)

宏の父親が宏にお金を渡して「お前が描いた絵をこれで俺に売ってくれないか?」と言う。
宏は「俺の絵なんか売りものにならない。好きなだけ持っていけば良いだろう?」と答える。
父親は、いいから、いいから、と宏のポケットにお金を強引にねじり混み、売ってくれ!!と懇願する。
「ずっと、応援していたんだけど、素直に言えなくてごめんな」とボソッと呟く父親。

宏は一人、故郷の自然に抱かれて表彰式の曲を口ずさむ。

あのシーンか息子と父親が人間:人間になれた瞬間だったのでしょう。

宏はトイレの中に絵を描きあげて、亡くなる。

きっと、人間って己を認めてくれるものに出会えることが幸せなんだと思うわ。

それは、異性かもしれないし、同性かもしれないし、人ではないものかもしれないけど。
己を認めてくれるご縁に恵まれたら幸せですよね。

映画の中の台詞。

(世界って変わることなくて常に同じ高さにあって残酷なのよ。
変わるのは自分だけ。
俺には居場所がないんだよね)

生きるって…出会いの中に自分の居場所を探し続ける旅かもしれませんね。


2016.06.21 Tue l 日記 l コメント (0) l top


お目汚しをしてしまったので。
清らかなものを…。

種撒きをしたミックスレタスが芽吹きました。
ミニトマトも青々と実をつけました。
…淡々と淡々と…命がキラメク。
ゾクゾクするほど美しいです(^^)
2016.06.20 Mon l 日記 l コメント (0) l top



YouTubeである曲を探していたら、ちゃっかり私もテレビ番組に映りこんでいるYouTubeを見つけました。

これはBSの歌番組でした。
(松山千春デビュー25周年 特別番組)

…ちーさんも私も若い~(〃^ー^〃)

PS
懐かしい~と見ていたら、私がアップで出てきてビックリしましたのでYouTubeのアップ映像は削除しました。

あのテレビ収録日を調べてみたら私が35歳の時でした。

うん10年ぶりに映像を見て驚いたけど、私ったらミニスカートはいてた(笑)ブハハ♪

膝上10㎝のミニスカートに時代を感じましたわ(;>_<;)

私が始終ムッとしてるのは、カメラマンが私にライトを当てるから…イラッとしたからなんです。
まるで、目潰しのように眩しすぎて邪魔だったのですよ。
私は大好きなちーさんの歌を楽しく聴きたいのに、カメラマンが私の前でウロチョロして強烈なライトで目潰しをしてくる。
あのころのテレビカメラって顔の1メートル近くぐらいに近づけるんです。
動いたらカメラにぶつかりそうなくらいに近いの。
だから私、スッゴク不機嫌な顔をしてるでしょう(^^)
それにね、私は一番後ろでゆっくりと見たいのに…スタッフが「貴方は此処に座ってください」と一番後ろから最前列に引っ張り出したの。
だから、私は更に不機嫌になったのでした。

ライブ映像写真がこれ。
35歳の不機嫌MAXの私です。
笑ってやってください。

私、血の気が多かったのかな?(笑)(^○^)
2016.06.20 Mon l 日記 l コメント (0) l top

お葬式でした。

喪主となる妻は40歳になったばかりで未亡人になってしまいました。

ぷっくりとした体型だった妻は僅かの間に人が変わったかのように痩せてしまい。

遺児となった子どもは5才と生後半年にも満たない乳飲み子。

年老いた母は憔悴しきって喪服を着る余裕もなく我が子の葬儀に普段着で参列していた。

状況がのみ込めない5才児は大勢の参列者に嬉しそうで、父に手向ける花を持って笑っている。

棺にはパパだいすきと5才児が描いたパパの似顔絵が収められた。

故人は明るい人物だったので、遺影写真は楽しそうに笑っている。

私の目に刺さってくるのは…若き妻。
自分より早くアチラに逝ってしまった息子を前に腑抜けになった年老いた母。
父を喪ったことも理解できない幼き子ども。

その1つ1つ…。

遺された者たちの姿があまりにも痛ましくて…。

生前、故人とは度々会話をして、妻への…我が子への…我が親への思いを色々と聞かされていた私は涙が止まらなかった。

、、、誰もがいつかはアチラに逝く。

わかっちゃいるけど…

無情~無常~なのでした(T_T)

生きてるうち…生きてるうち…

自分の気持ちは照らうことなく素直に「好きです」と伝えていきたいです。
2016.06.19 Sun l 日記 l コメント (0) l top

コンサートに行ってきました。

南さんが被災地のことを思う余り…涙ぐみ歌えなくなるハプニングがありました。

コンサートに行くたび、私は幾つもの気づきを得てきます。

楽しいのは勿論ですが、私には学びの場所でもあります。
2016.06.18 Sat l 日記 l コメント (0) l top

映画…キッズ リターン 再会の時…2013年。

★あらすじ
平岡祐太と三浦貴大が共演を果たし、北野武監督の名作『Kids Return キッズ・リターン』のアフターストーリーを描く人間ドラマ。

落第生のシンジ(平岡祐太)とマサル(三浦貴大)は高校卒業後、それぞれボクシングと極道の道へと進んだ。だが、現実は思いのほか厳しく、サエない日々を送っていた二人が、卒業以来10年ぶりにたまたま再会したことをきっかけに一念発起。シンジはもう一度リングに上がる決意をし、前科者のマサルは全てを懸けた大きな勝負に出る。

★個人的感想
北野武さんの映画では、私はこの映画は好みですね。

マサル役の俳優さんは三浦友和さんと山口百恵さん夫婦の息子さんです。

極道役を演じてますが、若いからかイマイチ迫力に欠けます。
が、演技には好感が持てます。
シンジ役の俳優さんは間の取り方と感情を押し殺した演技が抜群に上手いです。

お二方とも10年後には、さぞや素敵な俳優さんになるんじゃないかな♪(^^)

大人になって再会したシンジとマサルは学生時代にした約束を守る。
男の友情って美しいですねぇ~(*´∀`)

約束は破るため…
約束は守るため…
世間では時々、論争が巻き起こりますが、私的には約束は守るためにあると信じて生きています。

男に二言は無い !!
約束をキチンと果たす男性は魅力的です。
その男気に惚れてしまいますよね(*^.^*)
2016.06.17 Fri l 日記 l コメント (0) l top


久しぶりに(洋服のAo山)さん。

私の目に飛び込んできたのはピンクのベストとポロシャツ(*^.^*)

ピンクといっても色んなピンク色がありますが、私はこの淡い色が一番好きなピンク色です。

しかしながら、このベストとポロシャツはメンズ服なの。

この淡いピンク色って子ども服には多用されてもレディース服では、なかなか出回らない色なんです。

まして、オバサン服では滅多に出会えません。

でもね、メンズ服では、この淡いピンク色が季節問わず、数多く取り扱われています。

だから、私は、このピンク色を着たくなるとメンズ服を買って着ちゃうの(笑)

見知らぬ、何処かの殿方さまたちへ。

何気にお揃い服になっちゃいますが、優しく見逃してくださいね(*^^*)

2016.06.17 Fri l 日記 l コメント (0) l top