1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 2016年05月


そして、残った青汁+ホットケーキ液には手を加えてスコーンにしました。
これで使いきりました。

、、、このスコーンは同じ形をしているの。

何だか、わかりますか?

…答えはムーミンママです。

エプロン姿のムーミンママが駆け出してる形なんですよ(^^)

…物事を良いこととして捉えて、トラブルだって明るく乗り越える。

どんな時でも果てしなく優しく親切なムーミンママは私の憧れの女性像です。

可愛いでしょう(*^^*)

スポンサーサイト
2016.05.31 Tue l 日記 l コメント (0) l top



粉末の青汁+ホットケーキの粉を使って…こんなおやつ。

一口大に切ったウインナーとコロコロチーズは爪楊枝を刺して…クルクルと揚げます♪

今年も痩せないわぁ~(笑)("⌒∇⌒")
2016.05.31 Tue l 日記 l コメント (0) l top

お気に入りの赤いブーツを無くす夢を見た。
夢の中で私の赤いブーツは戻ってはくるのだが。
これとまったく同じ夢を前にもみたことがある。
同じ夢だから、先のことをボンヤリと覚えている。
夢占いって明日への暗示だったりで、わりと当たるから暫くは用心して過ごします。
2016.05.31 Tue l 日記 l コメント (0) l top


コトコトして、やっと夕食~(^^)
クタクタになった玉ねぎがとろけます♪
2016.05.30 Mon l 日記 l コメント (0) l top

ふふふ…ニヤリ(  ̄▽ ̄)♪
2016.05.30 Mon l 日記 l コメント (0) l top

笑点の新司会者になった春風亭 昇太さん。
新司会者になった1回目の顔を見たら~キリッ( ・`д・´)としてて、いつもより三割増しで(いい男)になっていた。
いつものイジラレ顔はなく、堂々としている顔つき♪
、、、自信って大切ですね。
2016.05.30 Mon l 日記 l コメント (0) l top

英語が堪能な友は本業の他に音楽関係のバイトもしている。
そして、その日にバイトで使う英語の曲を和訳で教えてくれる。
この歌詞は(あなたの心が見えたから、私は目を閉じて…)と言う風にだ。
この歌は○○○○年に発売されて、当時は★★が流行っていて世の中は■■で、、、と時代背景なども教えてくれる。
、、、他国の言葉を理解できるって良いよね♪
音楽も言葉も人の心を豊かにしてくれる。
私がまともに話せるのは日本語と生まれ育った地の福島弁(方言)(*^▽^*)


2016.05.30 Mon l 日記 l コメント (0) l top

出先での夕食。
…なのですが。
注文をしようと思ったら店員さんが言いました。
「今、ご飯を切らしてて急いでご飯を炊いてますので、お時間をいただきますが宜しいですか?」
店内を見渡せば団体客が居るわけでもない。
私より先に来てたらしいお客さんにも注文したものは届いてなくて、先客はビールなどを飲んでいるか、ひたすら料理が来るのを待っている。
今って夕食のゴールデンタイムですよね?
、、、ご飯か無いって、、、何と言う体たらく( ̄ー ̄)
もしも、私がこの店の店長なら…泣くわ(笑)("⌒∇⌒")

2016.05.29 Sun l 日記 l コメント (0) l top

昨日は七分袖のシャツワンピで居て危うく風邪をひきそうだった( ̄ー ̄)
だから今日は晴れていても長袖のTシャツと長いスカート。
暑くなったら脱げばいいのだし、着ていないものは脱げないものね。
これなら寒いことはないでしょう?(*^▽^*)


2016.05.28 Sat l 日記 l コメント (0) l top

雨があがったので、その合間に用事を済まそうと自転車でウロウロ♪
通りには幼稚園や学校のお迎えの若いママたちで溢れてました。
お迎えに来ていたママたちの多くは半袖。
子どもたちも半袖さんがウジャウジャ。
今日の私は七分袖のシャツ姿でしたが、オバサンだから…寒くて寒くて!!
首にはスヌード(首わっか)をグルグル。
それでも寒くて全身に鳥肌をたてながら用事を済ませました。
通りのママさんやチビちゃんたちを見て、若さって良いなぁ~と思いながら帰ってきました。
このスヌードは私のハンドメイドなの。
○○の○○を使って作りました。
材料費は300円なり(笑)
スヌードが無かったら私は冷えきって風邪をひいていたろうねぇ~(笑)(^○^)
2016.05.27 Fri l 日記 l コメント (0) l top



≪変わりゆく≫

本日は≪変わりゆく≫お話。

本の挿し絵を見てください。

この本は私が15歳の時に初版で発売されました。
(ムーミンシリーズの中の一冊です)

ミムラ族の子どもたちを描いたイラストですが全員にシッポがあるのがわかりますか?

そして、3枚目の写真はUTのTシャツ(ユニクロのTシャツ)の写真ですね。

この本は現在までに20回近く増刷されました。

そして、ムーミンはドンドン有名になり、やがてユニクロでも主力商品として取り扱うようになりました♪

3枚目のTシャツをジックリと見てください。

ミムラ族の子どもたちにはシッポは無いの。

ムーミンの作者のヤンソンさんは、自分で文章も書きイラストも描きました。

シッポの在る無しは、作者にとっては重要なことだったと思います。

だけど増刷を重ねていく上で、いつの間にかミムラの子どもたちからシッポが消えてしまった。

それは、誰の意志だったのでしょうか?

ヤンソンさん本人の意志かもしれないし、商法上の大人の都合だったのかもしれませんね。

ヤンソンは、今はお空の住人なので、
シッポが消えた真相については知ることは出来ません。

現在、ミムラ族のイラストはユニクロTシャツに限らず、どれもこれもイラストからシッポは消されて販売されています。

もしも、シッポありのミムラ族を持っていたらカナリのレア物になることでしょうね(^○^)

あのね…私が何を言いたいかと言うと~レア物の話でもなく、シッポの在る無しの重要性でも無くて…。

人間は柔軟性や思いやりを持って欲しいと言うことです。

先にも言ったけど、シッポが消えたのには何かしら大きな理由があったわけです。

…私はね、それを察する優しさを持っていて欲しいと思うの。

う~ん、解りにくいかな?

あのね、現実にも居るでしょう。

些細なことを許さない人って(笑)

たとえば「前にアナタは言った、言わない。やった、やらない」で騒ぎ立てたりする人が?

…状況など、目まぐるしく変化していくもの。

それなのに、変わってしまったことに対してグチグチと責め立てる。

そう言うのは悲しいからやめたいですよね。

きっとね…世の中には、変わらずに居れるなら変わらずにいたい…ってことは多々あると思うの。

誰だって、良い人でありたいし、嫌われたくない。

でも、ある状況下では良い人では、いられない時もある。

理不尽だと判っていても、間違いだと解っていても、心を鬼にして変わらなくちゃイケナイこともイッパイあると思うのね。

だから、そんな心の機微を汲み取れる優しさを持った人間で在りたいと私は思うわけですよ。

ミムラ族のシッポを見て、、、そんなことを思う今日この頃♪

ミムラ…可愛いでしょう♪
(私のTシャツです(笑))
2016.05.27 Fri l 日記 l コメント (0) l top

徳井さん、、、ハンサムだし背も高いし面白いし性格も良さそうだし…さぞやモテるだろうなぁ~とは思います。
もしも「異性として好きか? 魅力的か?」と問われたら、私は「好きです。魅力的です」とは答えないでしょうね~。
徳井さんは問題なく素敵な男性だとは思います。
が、自分の好みかどうかは、また別問題ですよね。
このような心理が人間の面白味なのでしょうね(^ー^)



2016.05.26 Thu l 日記 l コメント (0) l top

映画…夫婦フーフー日記…2015年。

★あらすじ
初めて会ったときから17年たった後に結婚したダンナことコウタ(佐々木蔵之介)とヨメことユーコ(永作博美)は、子供ができて喜んでいた矢先、ヨメに悪性腫瘍が見つかるという危機に直面する。闘病生活、そして夫婦の日々をダンナは自分のブログにつづる中、待望の子供が生まれるが間もなくヨメはこの世を去る。ほどなくしてブログの書籍化の話が浮上し原稿執筆に現実逃避するダンナの前に、死んだはずのヨメが出現し……。

★個人的感想
私は、あの世とこの世に対しては普通の人よりは隔たりを感じていないかもしれません。
だって、私はあの世でもこの世でも魂(心)は永遠だと信じているから。
住んでる場所は違っても繋がって居れると思うの。
私に関して言えば、もしも私が死んでしまったとしても私は大好きな人をいつでも見守っているだろう~って自信があります。
そのうち、私が言っていたことがウソじゃ無かったと、わかる人にはわかることでしょう♪(^^)
佐々木蔵之介さん…素敵な俳優さんですね。
彼は、もっともっと大物になる俳優さんだと思います。


2016.05.26 Thu l 日記 l コメント (0) l top


今夜はご飯が少ししか残っていなかったので、かさまししてオムライスの海苔巻きを作りました♪

副食は切り昆布の炒め煮。
ピリ辛に仕上げましたよ(^^)v
2016.05.25 Wed l 日記 l コメント (0) l top

先日、足の甲の上に熱々に焼き上がったドリアを取り引こぼしてヤケドしたの。
ヤケドは水膨れになり、先ほど、その水膨れが破れました。
破れたところが、、、痒いの何の、、、(/´△`\)
オロナインをぬってみたけど、ヤケドの痕が汚く残るんだろうなぁ~。
嗚呼~イヤだ、イヤだ!! ((T_T))

2016.05.25 Wed l 日記 l コメント (0) l top


★あらすじ
大正時代を舞台にハイカラ少女の恋と冒険を描いた、同名コミックスの映画化。華族の伊集院家で花嫁修業することになったお転婆娘・紅緒。ところが彼女は、奉公先の伊集院忍と恋に落ちてしまう。

★個人的感想
紅緒が忍の葬儀で白の喪服を着る。
私が白の喪服を見たのは、この映画が初めてだったかもしれません。

やがて紅緒は勤め先である出版社の編集長と挙式をあげるのだが…紅緒の心の中には…忍がいる。

世の中には、別れた人を恨んだり、別れた人に復讐したりする人もいて、事件になったり、法で裁かれたりしているけど。
…そんなのって哀しいわぁ~。

私は昔から、別れても…好きな人~~なのよねぇ~(^○^)
たとえ自分がフラれた別れでも、自分が好きになった人のことは嫌いには、なれない(笑)
2016.05.25 Wed l 日記 l コメント (0) l top

先月…美容院をサボったヒナちゃんの髪はボッサボッサ。

今月からはヒナちゃんはマルガリータ(丸刈り)にしてもらいますU^ェ^U

そろそろ美容院の優しいお姉さんがお迎えに来てくれる時間です。
2016.05.24 Tue l 日記 l コメント (0) l top


コチラをお休みしていた間…。

私の近親者が短期間に5人もが天に召されました。

愛するものたちを喪うのは勿論かなしい。

肉体(命)には永遠などは無く…

しかし魂(心)には永遠があると…私は信じてる。

出会えたことに…
愛が存在したことに…
感謝して
気持ちを切り替えよう~。

生きてるものは笑顔で時を刻まなきゃね。

高気圧は時計回り。
低気圧は反時計回り。

風は吹いている(^^)
2016.05.23 Mon l 日記 l コメント (0) l top


落語家の桂歌丸さん(79)が22日、日本テレビの演芸番組「笑点」(日曜後5・30)に最後の出演をし、司会を勇退。
後任の6代目司会は春風亭昇太さん(56)に決まった。
2016.05.22 Sun l 日記 l コメント (0) l top

映画…海街diary…2015年。

★あらすじ
鎌倉で暮らす、幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)。そんな彼女たちのもとに、15年前に姿を消した父親が亡くなったという知らせが届く。葬儀が執り行われる山形へと向かった三人は、そこで父とほかの女性の間に生まれた異母妹すず(広瀬すず)と対面する。身寄りがいなくなった今後の生活を前にしながらも、気丈かつ毅然と振る舞おうとするすず。その姿を見た幸は、彼女に鎌倉で自分たちと一緒に暮らさないかと持ち掛ける。こうして鎌倉での生活がスタートするが……。

★個人的感想
人が人を愛する…って、結局はどんなことなのかな?
この映画を(美しい愛情物語)、(麗しい
姉妹)、(憧れの鎌倉)、(懐かしい日本の風景)などと良いとこどりの評価が出来る人は、、、生まれや育ちが幸せな人なんじゃないかな?
私は複雑な生い立ちの人間だから…この映画は、どのシーンを見ていても胸が痛くてキリキリしました。
長女の(幸)が母親に梅酒を渡すシーンがある。
…何だか…自分自身を見てるようでドキッとしました。
2女の佳乃は父親に似たのか母親に似たのか多情でダメ男にばかり引っ掛かっているが切り換えが早く過去を引きずらない。
出たとこ勝負の感がある。
ゆえに、真面目で優等生で責任感が強い長女の幸とは何かと衝突する。
3女の千佳には、鼻っから父親も母親の存在は無い。
それを嘆く訳でもなく、恨む訳でもなく淡々と受けとめている。
千佳が(すず)に言う。
「いつか、すずが知ってるお父さんの話を聞かせてね。私はお父さんのことは写真でしか知らないんだ」と。
千佳は(すず)が父親に度々作ってもらった(しらすトースト)も母親が作っていたであろう(シーフードカレー)の味も分からない。
そんな千佳が(すず)に、祖母が作ってくれた(ちくわカレー)を作って(すず)と食べる。
「あっ、お父さんとよく釣りに行ったよ」
すずの言葉に釣り好きの千佳は静かに微笑む。
私がこの映画で1番ホッとできたシーンでした。
もしも、私が四姉妹の誰かだったら、私は…誰になりたいのでしょう?
誰の生き方を選ぶでしょうか?




2016.05.22 Sun l 日記 l コメント (0) l top

すでに無かった(T_T)
売り切れたってことでしょうか?
2016.05.20 Fri l 日記 l コメント (0) l top

映画…アゲイン 28年目の甲子園…2015年。

★あらすじ
46歳の晴彦のもとに、高校時代にともに甲子園を目指したチームメイトの娘・美枝が訪ねてくる。美枝は東日本大震災で亡くなった父の遺品から、出さずにしまいこんであった27年分の年賀状の束を見つけ、その宛先である晴彦に会いに来たのだった。美枝がボランティアとして働いている「マスターズ甲子園」に誘われた晴彦は、気乗りしないままかつての野球部員たちと再会を果たすが……。

★個人的感想
高校を卒業して27年。
周りを見渡せば、結婚、離婚、死別などなど。
美枝は亡くなった父親が出せずにいた年賀状の束を見つけて初めて父親の真実を知っていく。
親子だから、家族だから、恋人だから、夫婦だからと言って…その人物が受け手に全てを話してくれる訳ではない。
受け手も、その事柄を知ったからといっても全てを理解できるわけではない。
愛してるからこそ隠す真実もあるのでしょうね。
我が身を振り返れば私もアレコレと誤解されていることがあるけど…。
…そこには大いなる愛、、、(私からアナタへの愛)があるから敢えて伝えることはしません。
(自分は誤解されても、愛するアナタを守りたいって自分なりの判断ですね)
その誤解は解かずに、いずれ、この世を去るのでしょうね。
美枝の父親と私は、似たタイプの人間だなぁ~と思いながらみていました。


2016.05.18 Wed l 日記 l コメント (0) l top


2016年5月14日。
今年も私には恒例のグリーンパラダイス(日比谷野外音楽堂)に行ってきました。
今年は熊本地震があり…南さんはグリーンパラダイスのグッツの売上金全額を被災地に募金するそうです。
五年前も、南さんは同じようにグッツの売上金全額を東日本大震災の被災地に募金してくださいました。
南さんっていつもそう~♪
狂牛病被害があれば、売上金を全額募金するし、鳥ウイルスが流行れば売上金を全額募金する。
○○地震があれば…
○○噴火があれば…
○○被害があれば…
諸々、諸々~~。
いつも、いつも被災地へエールを送るんです。
五年前のグリパラ(東日本大震災)では、都内の避難所に避難している被災者を無料招待してくださいました。
有りがたくて涙が出ました。
私が、うん10年と南さんから離れないのは、そんな南さんの人間性に惚れているからです。
今年もグリパラTシャツを買いました。
今年は私が大好きなピンク色が販売されていました。
他にも帽子やタオルやら…(笑)
この日だけで私の財布からは万円がぶっ飛びますが…この売上金が被災地の人たちの何かのお役にたつのですから、ドバッと買います(笑)
帰りには緑の募金も必ずしています。
緑の募金は緑で地球温暖化を防ぐための募金です。
緑の募金では、アチコチに木を植えられているの。
私たち大人が子どもたちに残すものは、、、地球。
緑豊かな~空気が美味しい~地球を残してあげたいです(*^.^*)
南さんのグッツのイラストは南さんが描いてるんですよ。
人間は一人で生きているのではない。
…自分が出来ることに真心を込めて。

ゲストはコロッケさん、森山良子さん、黒柳徹子さんでした。
2016.05.16 Mon l 日記 l コメント (0) l top

子どもから、母の日に花と一緒にピンクのラコステのお財布をプレゼントが届きました。

今日から、新しい財布を使います♪

お財布って風水からみると3年で金運が無くなるので、3年をメドに換えると良いそうですね。

もしも、使っていたお財布を処分したくない時は使った年数だけ休ませると、金運が戻るそうですよ(*^.^*)

私は10年以上も印伝のお財布を使ってました。

捨てるのは忍びないので、印伝のお財布は休ませようと思います。
2016.05.13 Fri l 日記 l コメント (0) l top
d7af027b9d62d2696c7f.jpg

俳優の真木蔵人容疑者が、交際相手の20代の女性に暴行し、軽いケガをさせたとして警察に逮捕されていたことがわかった。

傷害の疑いで逮捕されたのは、俳優の真木蔵人容疑者(43)。警察の調べによると、真木容疑者は今月6日、千葉県いすみ市の自宅で交際相手の20代の女性に殴るなどの暴行を加え、顔などに軽いケガをさせた疑いが持たれている。警察の調べに対し、真木容疑者は容疑を大筋で認めているという。

真木容疑者は歌手のマイク真木さん、前田美波里さんの長男で、俳優として多くの映画やテレビドラマに出演してきたほか、プロのサーファーとしても活動している。

★有名人のお子様ですよね。
この方、若いときも交際女性にDVして世間を賑わせましたね。
妊娠中の彼女を殴る蹴るして、子どもを認知するしないでモメテましたっけ。
それを取材する報道陣にもキレて…。
元々、キレやすい人なのでしょうか?
せっかく、有名なご両親から生まれて芸能界でも使ってもらえていたのに残念なことです。
DVする人って、きっと一生治らないでしょうね。
2016.05.11 Wed l 日記 l コメント (2) l top


キャベツ丸ごとスープ。

作り方はキャベツと挽き肉はミルフィーユにしてトマトジュースとコンソメで、ご飯を炊く要領で炊飯するだけで完成です。

パセリと粉チーズをフリフリして食べましょう。
2016.05.09 Mon l 日記 l コメント (0) l top

51e1PmSy56L__SL160_.jpg

★あらすじ
アクの強さではダントツの天才ロック・ミュージシャン、プリンス。彼の下積み時代のサクセス・ストーリーに関係者自らが出演した、自伝的青春映画。ミネアポリスで人気No.1のバンド『ザ・レヴォリューション』のリーダー“キッド”は、近頃頭角を現わしてきた『ザ・タイム』の存在に危機感を抱いていた。折しもバンド仲間とは不協和音が聞こえ始め、家族問題も深刻化、さらに恋人との関係も最悪状態。それでも彼は自分の我を通そうとしていた……。悩み苦しんで最後はハッピー・エンド。と言った単純明快なストーリーではあるが、そこに家族問題を盛り込んでいることで物語に広がりを与え、並の青春映画とは一味違う仕上がりになっている。また、プリンス独自の“ビート”と場面展開をリンクさせて見せる演出もなかなかの出来。出演者たちもなんとか平均点クラスの演技をしているが、『ザ・タイム』のM・ディはプリンスとは対称的なキャラクターを好演している。本作はアカデミー賞主題歌賞(同名タイトル曲)を獲得し、プリンス映画デビューに花を添えている。90年には続編「グラフィティ・ブリッジ」が完成しているが日本では未公開(後にビデオ発売)になっている。

★個人的感想
自伝らしいがプリンスは誰を信じていたのだろう?
心から愛して信じていた人が居るのだろうか?
天才と賞賛される裏には計り知れない哀しみと孤独が隠されているのかもしれないね。
2016.05.07 Sat l 日記 l コメント (0) l top


★あらすじ

取引相手を訪ねた新人営業マンの浩介(松本潤)は、そこで同じ中学校に通っていた幼なじみの真緒(上野樹里)と10年ぶりの再会を果たす。学年有数のバカとして名をはせ、何かといじめられていた彼女が、当時の姿から想像がつかないほど魅力的な女性になったことに驚く浩介。再会に運命めいたもの感じた二人は惹(ひ)かれ合うようになり、結婚を決意するまでに。だが、真緒は誰にも知られてはならない、とんでもない秘密を持っていて……。



★個人的感想

真緒は浩介が助けた猫だったと言うファンタジー作品です。

猫って死んでも9回生き返ると言われていますね。

化け猫なんて言葉もあるし・・・。

死してもなお、愛する者の側にいたい。

わかるわぁ~(*´∇`)


2016.05.07 Sat l 日記 l コメント (2) l top

落語…「紺屋高尾 」

★あらすじ
神田にある紺屋に勤めている染物職人、久蔵。11の年から親方に奉公して、26となった今でも遊び一つ知らず、まじめ一途に働く好青年だ。その久蔵が、なぜか三日前から患って寝込んでしまっている。心配になった親方の六兵衛が尋ねてみると、返ってきた答えはなんと「お医者様でも、草津の湯でも…」。

「恋わずらいか!?」

親方仰天。詳しく話を聞いてみると、三日ほど前に友達づきあいで吉原に行き、話の種だからと「花魁道中」を初めて目にしたという。その時目にした高尾太夫のこの世のものとも思えない美しさに魂を奪われ、それから何を見ても高尾に見えるようになってしまった。あんな美人と一晩語り明かしてみたいが、相手は「大名道具」と言われる松の位の太夫、とても無理だ…と、帰ってきたとたんにがっくり来て、寝込んでしまったのだというのだ。

唖然とした親方だったが「このまじめ一徹の男に、面と向かって『駄目だ』というとかえって変になってしまう。ここはひとつ、久蔵の願いをかなえてやろう」と思い直して、「いくら太夫でも売り物買い物だろ? 俺に任せておけば会わせてやる」。

さすがに最高位の花魁だけあって、高尾を座敷に呼ぶのにはどう少なく見積もっても十両はかかる。久蔵の給金の三年分だ。しかし、それを聞くと希望が出たのか、久蔵はにわかに元気になった。

それから三年というもの、久蔵は一心不乱に働いて、入ってくるお金はすべて貯金に回した。その結果、三年たったころには彼の貯金は十両を通り越し、十三両近くにもなっていた。このお金を持って、遊びに行ければいいのだが、何せ相手は最高位。突然乗り込んでいっても会えるわけがない。そこで、親方の発案でお玉が池の竹内蘭石という医者を案内役に仕立てることにした。この先生、腕の方はアヤフヤだが、遊び込んでいてなかなか粋な人物。早速呼んで教えを請うと、予想通りいろいろとアドバイスをしてくれる。

「いくらお金を積んでも、紺屋職人では高尾が相手にしてくれません。そこで、久蔵さんを流山のお大尽(金持ち)に仕立てて、私がその取り巻きということで一芝居打ちましょう。下手なことを口走ると紺屋がバレるから、何を言われても『あいよ、あいよ』で通してください」。

帯や羽織もみな親方にそろえてもらい、すっかりにわか大尽ができあがった。先生のおかげで無事に吉原に到着し、高尾に会いたいと申し出るとなんと高尾が空いていた!しかも、高尾自身も「大名のお相手ばかりで疲れるから、たまにはそんな方のお相手がしてみたい」と言っているんだとか…。

さて、三浦屋。久蔵が高尾の部屋でドギマギしていると高尾太夫がしずしずと登場。少し斜めに構えて、煙管で煙草を一服つけると「お大尽、一服のみなんし」。松の位の決まりとして、初会では客に肌身は許さないから今日はこれで終わり。花魁が型通り「今度はいつ来てくんなます」と訊ねると、感極まった久蔵は泣き出してしまった。

「ここに来るのに三年、必死になってお金を貯めました。今度といったらまた三年後。その間に、あなたが身請けでもされたら二度と会うことができません。ですから、これが今生の別れです…」。

大泣きした挙句、自分の素性や経緯を洗いざらいしゃべってしまった。流石は最高位の花魁。高尾の方も、久蔵の指先を見てそのうそに気がついていたらしい。怒られるかと思いきや、高尾はなぜか涙ぐんだ。

「源・平・藤・橘の四姓の人と、お金で枕を交わす卑しい身を、三年も思い詰めてくれるとは、なんと情けのある人…」。

自分は来年の三月十五日に年季が明けるから、その時女房にしてくんなますかと言われ、久蔵、感激のあまり泣きだした。

お金をそっくり返され、夢うつのまま神田に帰ってきた久蔵は、それから前にも増して物凄いペースで働き出した。

「来年の三月十五日…あの高尾がお嫁さんにやってくる」、それだけを信じて。

「花魁の言葉なんか信じるな」なんていう仲間の苦言も何のその、執念で働き通していよいよ「来年の三月十五日」…。

本当に高尾がやってきた。久蔵、「ウーン…」と失神。その後、久蔵と高尾が親方の夫婦養子になって跡を継ぎ、夫婦そろって何とか店を繁盛させたいと、手拭いの早染め(駄染め)というのを考案する。その速さと粋な色合いがブームとなり、通称「かめのぞき」と呼ばれるようになった久蔵の店は大繁盛することになった。

★個人的感想
三年も思われたら…そりぁ~ねぇ~(笑)
しかしながら、こんなに思われたら幸せでしょうね。
昔々、誰だったかに言われました。
女性は(自分に惚れてくれた人)と結ばれるのが幸せだと。
…私もそう思います。

PS あらすじは転載させていただきました。


2016.05.05 Thu l 日記 l コメント (0) l top

映画…顔…2000年。

★あらすじ
クリーニング店を営む母親を手伝う冴えない40過ぎの女性。家にとじこもりっきりで、恋人はおろか友人さえもいない。そんなある日、母親が急死してしまう。通夜の晩、ホステスをしている妹が正子に向かっていつものようにきつい言葉をぶつける。カッとなった正子は妹を殺してしまう。我に返った正子はその場から逃げ出す。そして、初めて外の世界へ出た正子の逃亡生活が始まった……。

★個人的感想
好きになってしまうと、その人が悪い人であっても嫌いになれないのは人間のサガかもしれない。
また、嫌いだと思ったら親兄弟であろうが好きになれないのも人間のサガと言えるかもしれませんね。
冴えないはずの正子が凄く綺麗に見える瞬間がある。
、、、どんな時だろうと自分なりに気にしながら見ていて気づきました。
正子が綺麗に見える瞬間って、正子が誰かを思っているときと一致するのね。
…そうかぁ~。
誰かを思っている時間って…人間は美しい顔をしているのね。
愛は人を美しくするってことなのでしょうか(*^.^*)

2016.05.04 Wed l 日記 l コメント (0) l top