1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 2014年09月

空に 静かに 三日月

三日月 …… 好きだよ

そこから 何が 見えますか?

楽しいことばかり 見えたらいいけれど

哀しいこと 見えてしまうのでしょう

心を 砕いて 寄せて

欠けていった 三日月

まん丸 まるまる お月さまは 空の王さま?
だけど だけど ホントはね

小さな愛を 千切っては投げた

傷だらけの三日月が 優しい王さまなんだと

私は知ってるの

私は知ってるの

三日月 ……… 好きだよ

スポンサーサイト
2014.09.30 Tue l 日記 l コメント (0) l top

初めてのdoctor。
「また四週間後に御会いしましょう」と予約。
今日から薬がかわった。
しかも、、、増えちゃったよぉ~。
しかしながら、この病院に、この瞬間、何万人の患者がいるのでしょう?
皆、病んでるのねぇ~(._.)
2014.09.30 Tue l 日記 l コメント (0) l top

御嶽山のテレビ中継で、、、。
女子アナが「感情が高ぶり、泣いておられるご家族もおられます。痛ましいです」とアナウンスしていた。

感情が高ぶり泣いてる…!?
違うでしょう?

そんなことを言えるのはあなたが上っ面しか見てないからでしょう。
報道に携わるもの云々ではなく、人間としてアウトですね。

広島の災害のときにも、現地のコンビニエンスのお弁当などを現地入りした報道人たちが買い占めて、被災者は一時間も歩いて食糧を買いに行かなくちゃならない状況に貶めていたマスコミ。

厚顔無恥とはアナタたちのこと。

…御嶽山で遺族にマイクを向けて「おつらいですよね?」っての…お願いだから止めてくださいo(T□T)o

アナタに人としての心はあるのでしょうか。
2014.09.30 Tue l 日記 l コメント (0) l top

息子くんが来て、先程の中華風松前漬けを一食分、お持ち帰りしていきました。
本日、息子くんが(鯨の大和煮)をお土産で、くれました。
私、鯨肉が大好きなんです。
あっ、そう言えば浅草の演芸ホールの先に鯨料理の専門店があったよね。
そのお店には一度も入ったことがないけど、美味しい鯨料理があるのでしょうね。
鯨料理に合うお酒も揃えてあるんだろうなぁ~♪
行ってみたいなぁ~(*^^*)
2014.09.29 Mon l 日記 l コメント (0) l top



思い立ちましてサキイカで中華風松前漬けを三リットルのタッパーに大量に作りました(笑)

★中華風松前漬け材料…サキイカ、メカブ昆布、人参、キュウリ、めんつゆ、胡麻油、七味唐辛子、すりおろし生姜。

もう一品のコロコロしているものは、シャケの白子です。
白子は生臭みがあるので、生姜、醤油、砂糖を入れたお湯で茹でて臭みを抜いてからキツネ色になるまで炒めます。
ネギ、すりおろし生姜をのせて味ぽんでいただきましょう。
鮟肝みたいな味がします(^^)v

2014.09.29 Mon l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top

ふっふっふ♪
真っ白なタオルハンカチ(^ー^)
気づいちゃたものねぇ~~(笑)
暫し待たれよ((o(^∇^)o))
2014.09.29 Mon l 手仕事 l コメント (0) l top

自分の足みていて「何処かで見たことがあるなぁ~? 何処で見たのだろう?」とムズムズしていました。
「あっ、この靴下の形は小学校の上履きに似ているんだわ!!」
私たちの地方ではバレーシューズと呼んでいたような?
あの上履きって全国共通なのかなぁ~?(^ー^)

2014.09.28 Sun l 日記 l コメント (0) l top

この貝殻は30数年前に、ある人が私のために拾ってくれた貝殻

貝殻を拾う
そのとき...
その瞬間…
その人は…
私に心を寄せてくれたのだろう

心 有るもの …
時空を越えて 私を抱きしめてくれる

2014.09.28 Sun l 日記 l コメント (0) l top


おにぎりは梅干しで。
和歌山県の条例ですね。
地産地消の誠心でしょうか。
私もあやかり、梅干しおにぎりでお昼でした。
シンプルに自産自消ですね(*^^*)
2014.09.28 Sun l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top

三味線で(東雲節)が弾けるようになりました。
(東雲節)は端唄なので私の師匠も馴染みが無く、教わることも出来ずに昔のレコードを聞いて、ひたすらレコードを先生に独学。
苦戦しました。
...今は石嶺聡子さんの(花)を練習中。
♪川は流れてどこどこ行くの。
人も流れてどこどこ行くの。
そんな流れがつくころには花として花として咲かせてあげたい。
泣きなさい、笑いなさい。
いつの日か、いつの日か、花を咲かそうよ~♪
(花)の方が慣れたら楽かな♪
…三味線で弾けたからって、ソレが何?ですけどね(笑)(*^.^*)
我が人生に彩りを~と思えば〈此れも有り〉ですよね(*´ω`*)

2014.09.27 Sat l 日記 l コメント (0) l top


青汁が切れたのでかっぱ茶。
かっぱ茶=かっぱ寿司チェーン店で使ってるお茶ですね。
これね、お湯どけも良いし美味しいのよ♪
このお茶は炒り米と緑茶が原料ですね。
だから香ばしいの。
お寿司が食べたくなるわ(*^^*)

2014.09.27 Sat l 日記 l コメント (0) l top


写真は、私の私物のトートバッグ。
イラストが手描きなのが判るでしょうか?
このイラストを描いたのは歌手の(泉○しげる)です。
二の数字はシリアルナンバー。
このトートバッグは泉○さんが手描きした二個目のトートバッグを意味していますが一つ目は試作で売り物にならなかったそうなので(笑) 実質、私が持ってるトートバッグが一作目になりますね(*^^*)
泉○さんは口蹄疫、狂牛病、鶏ウイルス、震災、災害があると、黙々とボランティア活動をします。
このトートバッグも売上金を被災地に募金するために急遽、作られたものです(災害は突然ですものね)
このトートバッグを作成したときは100限定でイラストを描いたんだっけかな?
通常の仕事をしてから制作活動なので徹夜して一つ一つ描いたのですよ。
このときのトートバッグは完売で、売上金は全て募金されました。
3、11の時は孫さんが期間限定の無料通話を発表すると、泉○さんは直ぐ様、携帯電話を自腹で買い取って被災地に自ら運び、被災地の人間に携帯電話をプレゼントした。
その数は300だったか600だったか?
ずっーと動物支援もしています。
泉○さんは、あのような風貌だし、言葉は雑だし、態度はデカイし、強面だし、誤解されるけど。
泉○さんほど、正直で優しい人は滅多に居るものではありません。
言うは易し、行うは難し!!
男に二言無し!!
有言実行!!
泉○さんは、私には必要な出会いでした。
泉○さんから学ぶことは大きい。
私は一人の人間として、泉○さんの魂の美しさに惚れています♪
自分にとって必要な出会いって、ありますよね(*^^*)

2014.09.27 Sat l 日記 l コメント (0) l top

今夜はワンディッシュご飯。
ご飯が微妙な色合いでしょ?
オホッ、オホッ♪(*^^*)
今夜のご飯は実は、このご飯がメインなのよ(*^.^*)
このご飯はね、青汁+鶏ダシで炊きあげているんです。
黒胡椒とガーリックで味つけしているので鶏風味のピリ辛味です。
このままおにぎりにしても美味しいご飯です。
だしに使った鶏は玉ねぎ、タケノコなどの野菜と合わせて甘酢中華あんかけにしてあります。
一食一食が体を作る。
私は見栄えの良さよりも、体に良いことを重視。
心を配って食事をしたいものです(^^)
2014.09.26 Fri l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top
上原多香子の夫…自殺か?のニュースを見て思う。
人間なんて脆いですよね。
恋人、夫婦、親子、兄弟、友人知人、この世には様々な関係性があるけれど。
こんなにも親しくしているから、自分たちは分かり合えてるなどと思うのは...傲慢に等しいのかもしれません。
どんなに側に居ようがヤッパリ個々なのよね。
...なまじ人間には知恵があるから厄介なのかな?
野性動物のように本能的に、あるがまま、なすがまま、シンプルに生きるのが正解なのかもしれないね。
笑顔でいるから楽しいとは限らない。
笑顔の中に泪が隠されていることも多々ある。
愛するものを喪うのは悲しい。
全て、生きているうち...
何事も、生きているうち…
存分に愛そう~。
2014.09.26 Fri l 日記 l コメント (0) l top

北村一樹。
北村さんは私が昔から、その才能を高く評価している俳優です。
北村さんの誕生日は7月17日。
私はもう一人7月17日生まれの男性を知っています。
北村さんも、その男性も実に生きざまが似ています。
誕生日が同じだと、生きざまもリンクして似通ってくるのかな?
北村さんは既に俳優として揺るがぬ地位を築き、日本を代表する素敵な俳優さんになられました。
私が知っているもう一人の男性もやがては揺るがぬ地位を築き大成するでしょうね。
そして私は、その活躍ぶりを遠くから眩しく見ることでしょう。
...私の、このような感覚って昔から不思議と当たります。
2014.09.26 Fri l 日記 l コメント (0) l top
清原って離婚したのね。
男と女は複雑ですね。
男と女が別れて「こんなにも愛していた。かけがえのない大切な人だった」と再認識することもあるのでしょうね。
男と女しかいないのに、何て難しいのでしょう。
2014.09.24 Wed l 日記 l コメント (0) l top

実家に帰った際に間引きした大根を持ち帰ってきました。
大根の葉っぱは栄養が豊富でβカロテン、ビタミンC、ビタミンK、葉酸などのビタミン、カリウム、カルシウムなどのミネラルなどが含まれるています。
デトックス、美肌効果が高いですよ。
棄てずに食べましょうね。
今夜は豚肉と胡麻油で炒めました。
黒胡椒と塩で味つけしましたよ(*^^*)
2014.09.24 Wed l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top


私が家を空けている間に友人が私に逢いにきたらしく、私宛の手紙がポストに入っていました。
手紙には私を案ずる内容と友人の近況が書き綴られている。
人間って、、、自分がしたことはアッサリと忘れてしまうけど、自分がしてもらったことは、ずっーと忘れられなかったりするのかも知れない。
友人からの手紙に愛と優しさを垣間見る私。
私もシッカリと愛と優しさを返せる人間にならなくちゃね。

2014.09.24 Wed l 日記 l コメント (0) l top



一泊の実家帰りから戻ってきました。
今はもう~松戸の自宅です。
田舎では墓参りをし、庭でBBQや豚汁を食し、兄の彼女さんが買って来てくれたバースデーケーキで母の誕生日を祝いをしてきました。
(回顧録)

朝、目覚めるとお店が開くのを待って豚汁などの材料を買いに行くわけですが、肉親と言えど思いは様々。
母、兄、私の三人で買い物移動では、母は久しぶりに里帰りした娘(私)とアッチにもソッチにも行きたくて仕方がない。
運転をしている兄に「チーちゃん(私)が来たから○家に寄れ、★家に寄れ、▲家に寄れ」と五月蝿く騒ぐ。
対して外で火を起こして豚汁やBBQの用意をしてる者がいることを気に留めている兄は「チーは今日は、松戸に帰らなきゃいけないんだから、そんなことをしている時間はない」と母に言う。
母:「今日は帰るから顔を見にだけ寄ったからと言えば良いから寄れ」
兄:「顔を見せてたら、チーちゃんが来たんだから、お茶を飲め!!と、なるだろうが」
母:「いや、そういうことしている時間は無いからと言うから~ちょこっと寄れ」
兄:「せっかく来たのにお茶の一杯も飲まないのかい、チーちゃんは?ってなるんだぞ」
母:「買い物に来た途中で寄って、家でみんなが待ってるから直ぐに戻らないと…って言うから!! だって、チーちゃんはいつ来るの!?って○さんだって言ってたんだから顔ぐらい見せたっていいだろう~? 顔を見せないで帰ったらら(なんだべ!?)って言われる」
兄:「だから、尚更だって言うんだ。お茶を一杯飲んだら、話するだろ? そしたら、あら、もうすぐお昼だから何か食って行けーってなる。帰れねぇ~」
母:「家でご飯を作らなきゃならないからって言うから寄れ」
兄:「ダメだ。帰れなくなるから」
母:「車から降りないで言うから寄れって!!」
兄:「それは、それで失礼だ。ダメ!!」
私は兄の車に乗ってからヒトコトも言葉を発してない。
私をそっちのけでトークバトルを繰り広げるお二人さん((笑))
こんなトークバトルも私が間にいるから安心して言えるのでしょうね(^^)
あのぉ~。
私にヒトコト聞いてくだされば、直ぐに解決しますが(笑)
...と言うわけで「お母さん、○さんにお土産も持って来てなかったし、次に来たときに一緒に行こうね」...の私のヒトコトでトークバトルは修了したのでした。
写真は大鍋の豚汁…総勢15人で食しました。
福島に帰省しても、やはり料理ばかりしている私でした(^^)
2014.09.24 Wed l 日記 l コメント (0) l top

福島の実家から松戸に戻りました。
これは、実家の庭にある湧水。
飲み物やトマトなどを入れて置くと冷蔵庫に入れておくより冷えます♪
水底にはヤマメが数匹泳いでいますよ(*^^*)
2014.09.23 Tue l 日記 l コメント (0) l top



福島の実家に帰ってきました。
実家の庭にはピンクが溢れている。
実家の軒先につばめも家を作ったんだね。
...さて、親愛なる人たちに逢いに行こう(お墓参り)
2014.09.23 Tue l 日記 l コメント (0) l top
日立までやってきました。
福島の実家まで、後1時間制30分かな?
夜の移動って、わりと好き(^-^)
2014.09.22 Mon l 日記 l コメント (0) l top
昔のラジオ番組。
「コッキーポップ」
司会は大石吾朗さん。
ナレーションに「黙っていれば友達になれない、叫ばなければ消え去ってしまう、、、心と心をつなぎ合うために、私たちの歌が今ここにある」
このフレーズは誰が考えたのだろう?
懐かしいなぁ…。
なん10年 経とうが忘れない言葉がある。
2014.09.22 Mon l 日記 l コメント (0) l top
愚痴ります。
…… すみません。

ツライなぁ~。
辛いなぁ~。
つらいなぁ~。
つ、ら、い、な、ぁ~。

私、壊れる...。
壊れれ、...。
壊れる、...。
壊れろ、...。
壊るる、...。

悲しくて やりきれない。
悲しすぎて 涙も 出やしない。
2014.09.22 Mon l 日記 l コメント (0) l top

サルバドール・ダリは、スペインの画家。
溶ける時計の絵を描いた画家と言うとわかるでしょうか♪
サルバドールダリは10才年上のガラと結婚をしました。
サルバドールダリはガラにとっては三人目の夫でした。
サルバドールダリにとってガラは“すべて”だった。
サルバドールダリは公言して憚らなかった。
「わたしはガラなしではサルバドールダリになれない」
「彼女はわたしの内密の真実、分身なのであり、わたしと同一人である」と。
サルバドールダリは好んでガラを描いた。
そして、サルバドールダリはいつでも自分が描いた絵には「ガラ・サルバドール・ダリ」と二人連名のサインをした。
サイン一つ見てもサルバドールダリがどれほどガラを愛していたかわかりますね(*^^*)
しかし、ガラは浮気性な女で、サルバドールダリの妻であっても浮気を繰り返した。
それでもサルバドールダリはガラを愛した。
晩年、ガラが病に伏すと、サルバドールダリはガラにプロポーズをした部屋の窓辺にガラのベットを設置してガラを看取った。
ガラが亡くなるとサルバドールダリは「わたしは人生の舵取りを失なった」と言い絵筆を折ってしまった。
サルバドールダリの一生はガラに振り回された人生だったのかもしれません。
だけど、私にはサルバドールダリが不幸だったとは、やはり思えないのです。
「愛する人に振り回される」ことに究極の悦びを感じる人もいますし、ガラの浮気がサルバドールダリの作品作りの起爆剤だったのかもしれませんからね。
愛の形は人の数だけあります。
生涯をかけて愛せる人に出逢えたサルバドールダリは、私にはヤッパリ幸せだったのでしょうね…と思えるのです。
2014.09.21 Sun l 日記 l コメント (0) l top
立川談志の「大工調べ」が聞きたいな♪
何処かにあるだろうか?
2014.09.20 Sat l 日記 l コメント (0) l top
私を見つけると、まるで拉致でもするかのように、私を捕まえて、機関銃のように話しまくる女性がいる。
今日、バッタリ会ったら、イキナリ「帰らせてもらいます」と言われた。
…私は彼女に話しかけてもいないのに…です。
今日の彼女は無表情で無気力。
その様子は夢遊病患者のよう~。
彼女は確かに私をじっと見ているはずなのに私と視線が絡まず彼女の視線は私をすり抜け通り越してゆく。
普段の彼女は鬱陶しくなるくらいに明るいのにね。
彼女は恐らく(うつ病)でしょうね。
...私もアレコレ考えすぎるタチなので(うつ病)にならないように気をつけなくちゃ。
ケセラセラ…ケセラセラ。
2014.09.20 Sat l 日記 l コメント (0) l top


大好きなアボカドは
アボカド丼になりましたよ。
高菜漬けの炒め物もね(*^^*)
2014.09.19 Fri l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top

益子焼きの器。
初秋っぽくて良い感じでしょう。
今日から青汁は、この器でいただきましょう(^^)
これ、何かのイベントでいただいたような気がするけど、何でいただいたのか思い出せない。
でも、有りがたく使わせいただきます(笑)
2014.09.19 Fri l 日記 l コメント (0) l top



今夜は青パパイヤを食しました。
材料…(青パパイヤ、ニンジン、豚肉、白菜キムチ)
パパイヤは皮を剥きタネとワタを取り使います。
シャキシャキした食感が嬉しい一品です。
青パパイヤは脂肪や糖質を分解して体内から排出してくれます。
ポリフェノールが豊富なので血液をサラサラにしてくれますよ。
体には嬉しい食材ですね(*^^*)
2014.09.18 Thu l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top