1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 2013年09月
久しぶりに(牛すじ)が手に入ったので今夜は(牛すじの煮込み)を作りました。
さっ、一杯やりましょか(*^^*)

スポンサーサイト
2013.09.30 Mon l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top
温泉卵♪
まずは白身をキレイに剥がして食べて、次に黄身だけをすくって食べて、黄身が崩れたら全てを混ぜ混ぜして食べる
...が私の楽しみ方。
白身は白身だけで、黄身は黄身だけでが、個性が発揮されて美味しい(*^^*)

2013.09.30 Mon l 未分類 l コメント (0) l top
もろもろの用事を済ませて急いで帰ってきました。
今日は週に一度のお楽しみ、笑点の日です。
始まるよぉ~♪(*^^*)
2013.09.29 Sun l 未分類 l コメント (0) l top
現在WOWOWプライムで放送されている2012年の映画(天地明察)を見ています。
まさに「星は何でも知っている」ですね(^o^)
2013.09.28 Sat l 未分類 l コメント (0) l top
ご用事途中でオメメに栄養♪
自宅から二キロぐらいのお寺にある曼珠沙華。
今日はアチラコチラの幼稚園で運動会らしい。
信号待ちをしていると見知らぬ幼稚園児が私に近づいてきて、胸にぶら下げた金メダルを誇らしげに見せてくれた。
「金メダル凄いねぇ~ 偉いねぇ~」と言葉をかけてやると見知らぬ幼稚園児はご満悦で金メダルをお日さまにかざして得意顔。
可愛いなぁ~♪(*^^*)
私、小さい子にはやたらとモテるんだけど、肝心なお年頃の人にはサッパリだわ(笑)

2013.09.28 Sat l 未分類 l コメント (0) l top
本日から私、昼間でも靴下を着用♪
素足でいたら冷えちゃって足の甲が突然つって痛かったの(ToT)
足でも季節の移ろいを感じるほどに秋も深まってまいりました。
もうすぐ山々が色付き、美の共演を見れるようになりますね。
素敵だわぁ~(^○^)
2013.09.28 Sat l 未分類 l コメント (0) l top
取りあえずブリが有ったので大好きなブリ大根を作ってみました。
後はボチボチ作りましょうか(*^^*)

2013.09.27 Fri l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top
おはようございます。
これは今朝のユニクロの広告ですが、ドレープパンツ790円。
ウエストと裾にゴムが入って動きやすい作りになってる。
どこから見ても昔のお嬢ちゃんたちが愛用していた(もんぺ)ですよね?
時代が移れば(もんぺ)もドレープパンツと呼ばれる。
(もんぺ)もドレープパンツと呼ばれたら、さぞや照れ臭いことでしょう。
だって、普段は「おばちゃん」と呼ばれている主婦が「奥様」と呼ばれているようなものですもん。
ドレープパンツに関しては昔のお嬢ちゃんたちがトップモデルですね(^^)v
昔の人たちの方が時代の最先端を行き、優れていたってことかもしれませんね(*^^*)

2013.09.27 Fri l 未分類 l コメント (0) l top
6年もののサボテンが幹からボロッと落ちてしまいました。
幹の根元が空洞化して朽ちたのです。
そのまま棄てるのも可哀想なので挿し芽にしてみました。
根付くかは謎ですが、もしも根付いたらサボテンの赤ちゃんだらけになりそうですね。
それもまた愉しいかもしれませんね(^^)v

2013.09.26 Thu l 未分類 l コメント (0) l top
おはようございます。
今日は一日雨かな?
雨音が心地良い~。
窓を伝う雨も綺麗。
風も空もすっかり秋色になりました。
ゆっくり本でも読みましょうか(^ー^)
2013.09.26 Thu l 未分類 l コメント (0) l top
来月の今ごろは私の息子(愛犬 ボスくん)の一周忌になります。

ボスくんの命日には、私は、あるものをボスくんの墓前にお供えしようと思って長いこと努力を重ねておりました。

が、私の力不足で、それはお供えできそうもありません。

ごめんね、力も及ばない不甲斐ない母親で。

世の中には懸命に努力しても報われないことって多々ありますね。

でも、ボスくんは私の頑張りをシッカリと見ていてくれたはずだから、力不足の私を笑って許してくれるよね。

ボスくんの命日にはボスくんが大好きだった大根料理をお供えしましょうか♪

あぁ~ ボスくんとチュウ(^.^)したいわぁ~♪

2013.09.25 Wed l ペット(アメリカンコッカースパニエル) l コメント (2) l top
大アジャリ、酒井雄哉さん。

87歳。心不全で死去。

今年の春の頃、私は彼に会おうと思った。

正確には(絶対に会わなくちゃ)と思ったのです。

それで連絡をとってみると、体調を崩していて入院中なので今は会えないと言われた。

退院の予定を尋ねると「秋ごろには退院できるかも」と返事を頂いた。

もう、そろそろ退院したかな?と思って、連絡しようとしていた矢先に酒井の死去を知りました。

大好きな人がまた一人、この世から去りました。

...好きな人には会える内に会っておかないと!

また一つ、取り返しがつかない後悔が増えました。

安らかにお眠りください。

合掌。
2013.09.25 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
高須ク◯ニックの高須◯弥と漫画家の西原◯理子が交際している。
それは、良いのだが、
私が何故、それが気になったのかと言うと、ある番組で二人が共演していて、西原が高須をあまりにもゾンザイに扱っていたのでカチンと来たからなのだ。
番組の中で西原が話していたのだが...西原が食事用にワインを買いたいと言ったら高須は100万円をポンと西原にくれたそうだ。
西原はその100万円で1本1万円ぐらいのワインを2本買い、おつりは98万円ほど出た。
高須はお金持ちだから98万円など気にすることもなく、おつりも受け取らなかった。
西原は、そんな高須を見て「しめしめ、コイツはお金に無頓着で良かった。あなた(高須)はお金なんて、要らないものね」「仕事さえしてりゃいい」と高須に言ってのけたのだった。
また、ある番組では、西原が失言をして番組を下ろされた。
それを西原が高須に告げると高須は彼女の機嫌を取るためか?その番組のスポンサーをその日の内にやめてしまった。
...西原は高須に自分のことを(教祖様)と呼ばさせている。
まっ、高須としては自分の愛する彼女がすることは何をしても可愛くて全てを笑って許してやりたいのだろうけど(二人は20歳ぐらい歳が離れてる)。
人前で男(自分の彼)を貶しまくり、男を立てることをしない、それが私は気に入らないのだ。
だって西原にとっては高須は自分の彼であり、スポンサーでしょう。
自分の方が彼より偉いと思っているのか?
男の人を立てる気持ちとか感謝する気持ちとか無いのかなぁ~?
結局は男と女は、当人たちにしか、わからんってことかもしれないけど、人前で男の人を貶す女は、私は生理的に好きになれないのだ。
もしかしたら、二人っきりのときの西原は猫のように可愛いのかな?
ん?...高須がドMで西原がドSなのだろうか?(笑)
男と女、やっぱり奥が深いわ。
それにしても西原には素敵なスポンサーが付いたものだわ。
西原は高須と別れない限り出版なんか自由自在だね。
だって年間に億のお金を自由に出来るんだものね。
いいなぁ~♪
もしも私に年間に億と言わず、数1000万、いや、数100万を支援してくれるスポンサーがいたら、私もバンバン出版するんだけどなぁ~♪
私には先立つものがなくて出版もできない(ToT)(T_T)(-_-;)。
あぁ~、誰か私のスポンサーになってくれる人はいないかしら?(笑)
あっ、西原って美容整形も、やりたい放題だわ。
凄っ♪
2013.09.25 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
朝方の急激な冷え込みで何だか体も心もすっきりしない1日でした。

(お年頃なので気候の変化に上手く順応できてないのかな?)

で、今夜はキーマカレーと生ハムのサラダです。

1380013739461.jpg

1380015534959.jpg


1380015598297.jpg


要するにやる気なしの夕食っですね(笑)
2013.09.24 Tue l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top
本日の最高気温は27度だって。
昨夜は急激に冷え込んだので長袖のパジャマを着ました。
そろそろ掛け布団も出さなくちゃね。
肌寒いので今日からは長袖でいいかな?
どちらさまも体調を崩さぬようお気をつけくださいね。


2013.09.24 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
白骨化で見つかったのは引きこもりの娘?
殺人に手を染めたのは母親?
もしも我が子が引きこもりやニートだったとしたら、親は、一度ぐらいは我が子に嫌悪感や殺意を抱くだろうね。
しかしながら、我が子が引きこもりやニートになったとき、親の多くは(自分の育て方が悪かったから、こんな子どもになったんだ)と自分を責めて子どもに対する怒りや情けなさ、嫌悪感を自分の中に押し込み、やがて、子どもを責める以上に自分自身を責め立てて自分自身を追い詰めてしまう。
親だからと言って、我が子のことなら何でも解っている、コントロール出来るわけではありません。
(子どもは、人間が、その一生涯で、人間として成長するために与えられた天からの預かりもの)って言葉があります。
我が子は、確かに自分が産み出したけど、けして自分の所有物でもないし、自分の思い通りにはならない。
それを忘れちゃいけませんね。
2013.09.23 Mon l 未分類 l コメント (0) l top
子供用の靴下で赤ちゃん用の音の出る人形を作りました。
これは靴下の片方だけ使用です。
(一足で2体できますね)
鈴や鳴き笛を入れてみましたよ。
ヒゲはゴム、シッポはヒモなので引っ張ったり、ぶら下げたりして遊べるでしょう。
洗濯機洗いにも耐えられるように細かく縫ってあるので汚れたら洗濯機に放り込んでジャブジャブ丸洗いしてくださいね(*^^*)
ながら族の手縫いで2.3時間で作れます。



2013.09.21 Sat l 未分類 l コメント (0) l top
おはようございます。
今朝のトマト、何気にハートです。
良いことあるかな?
ニョホホ♪(^○^)

2013.09.21 Sat l 未分類 l コメント (0) l top
あるものを見てフッとある人物を思い出すことがある。
そんな時に人はその人物に(連絡をとる)、(連絡をとらない)に分かれる。
もしかしたら前者はその生きざまの糊代が彩られて味わい深いものになるのかも?
心の(のびしろ)って人生を面白くも退屈にもするものなのかもしれない。
2013.09.20 Fri l 未分類 l コメント (0) l top
今夜は中秋の名月。
夕食は満月に因んでまん丸物にしました。
ヒナちゃんが海苔巻きを見て「私のもあるよね?」と覗き見をしてました。
もちろん、レディーちゃんとヒナちゃんも一緒にお月見をしてお団子と夕食を食べましたよ。

DSC_2855.jpg

海苔巻きを作る段階で気づいたのですが、お正月に実家に私の巻きすを持って行ってそのまま置いてきてしまったので、巻きすなしで海苔巻きを作りました。
形が微妙なのはそのせいです(笑)
あっ、切った高さも滅茶苦茶ですが、それもご愛嬌(^-^)

1379582197400.jpg

1379587052805.jpg


1379588738841.jpg




お月様が綺麗なので月を詠んだ和歌を二つほど紹介します。
和歌は数々あれど、この和歌は私の好きな月の和歌です。

★【月読みの光に来ませ あしひきの山きへなりて 遠からなくに】
読み:つくよみの ひかりにきませ あしひきの やまきへなりて とほからなくに
訳:月の光の中を私に会いに来てください。山を隔てているほど遠くに居るわけでもないのですから。

★【秋の夜の月の光はきよけれど 人の心の隈は 照らさず】
読み:あきのよの つきのひかりは きよけれど ひとのこころの くまはてらさず
訳:秋夜の月の光は冴えて明るく濁りもないのに、あの人の心の奥までは照らさない(あの人の心は見えない)のね。

いずれも恋の詩ですね。
秋が深まるごとに人は人恋しくなるものなのでしょう(´∀`)
2013.09.19 Thu l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top
ご近所の公園...21世紀の森にお散歩に来てます。
ここって電波が来ないの?
スマホのアンテナが立たない。
森だからだろうか?


2013.09.19 Thu l 未分類 l コメント (0) l top
今夜は中秋の名月。
気温が上がるとお団子作りはツライ作業なので朝の涼しいうちにお団子を作りましたよ。
我が家のお団子は、これに(こし餡)をタップリのせて完成になります。
レディーちゃんとヒナちゃんも今夜は一緒にお団子を食べて月を愛でます。
レディーちゃんもヒナちゃんも女の子だから餡ものが大好きなんです。
さてっと、ススキを探しに行ってきますね(*^^*)

2013.09.19 Thu l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top
カリスマホスト。
殺害されて死体遺棄される。
3年を経て元部下を含む男女5人が逮捕された。
犯人逮捕の決め手は殺害現場になった家の汚水槽から見つかったインプラントのねじ。
男の嫉妬と言うのも怖いものがあるね。
この事件はホストクラブの経営権でイザコザがあっての殺害らしいけど。
1対5で殺害されるまでに至るのは、凄い恨みをかっていたってことよね。
女扱いは巧く手玉にとれても、部下や仲間の扱いは雑だったってことだろうか?
2013.09.19 Thu l 未分類 l コメント (0) l top


「仲秋」とは、秋を初秋(旧暦7月)、仲秋(同8月)、晩秋(同9月)の3つに区分しているので旧暦の8月全体を指しています。
「中秋」とは「秋の中日」=陰暦8月15日を指しています。

中秋の名月=陰暦の8月15日のお月様のことです。
月の満ち欠けは毎年違いますのでその年の8月15日、中秋の名月の日のお月様が毎回満月とは限りません。
でも今年2013年の中秋の名月のお月様は嬉しいことに満月です。
次に、中秋の名月の日に満月と重なるのは8年後の2021年です。
今年を逃すと8年後だなんて寂しいですね。
月は昔から風雅の対象であり、信仰の対象でもありましたので中秋の名月には穀物をお月様に供えてお祭りをします。
穀物の収穫に感謝し、米を粉にして丸めて作ったのが月見団子の始まりです。
昔は月の満ち欠けによって暦が作られ農作業も行われていました。
1年の満月の数や新月から今日の月は何日目の月か?(○○夜)は生活や収穫に大きな意味を持ちました。
お月様に供える月見団子の数には2説があります。
【1年の満月の数⇒12個】 
1年の満月の数だから平年は12個、閏年は13個となります。
【十五夜⇒15個】 
十五夜だから15個。
中秋の名月にススキを飾るのはススキが穀物の稲穂に似ているからです。
ススキの切り口は鋭いので悪霊祓いされ悪縁を切ると考えられています。
中秋の名月に飾ったススキを玄関にぶら下げておくと、その1年は無病息災で過ごせるそうですよ。
十五夜は別名「芋名月(いもめいげつ)」とも言われています。
中秋の名月は収穫を祝い感謝をするお祭りなので、月見団子の他にお酒、お月様に似た丸い里芋やさつまいも、この時期の収穫された果物や秋の七草などもお供えします。
葡萄などのツルものは月:人間、人間:人間との繋がりが強くなると言われている縁起のいいお供えものです。
お供え物はお月様に向けてお供えします。
最近では住宅事情や生活環境により、お月見団子の代わりに丸いどら焼きなどで間に合わせる人も多いそうですよ。
このような行事は感謝の気持ちの有無が大事なので、心が有ればそれで宜しいでしょう。

image_20130918153109b9b.jpg

2013.09.18 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
ほれ、ほれ!
14日に掲載した手荒れがここまで回復しました♪
皮が剥けていたところに新しい薄皮が出てきたの(^-^)
まだシワシワでおばぁちゃんの指ですが順調に回復しています。
この指ならお団子も作れるよね?
明日は中秋名月。
では、お団子の材料を買いに行ってきま~す(^-^)/
あっ、すすきも見つけないとね♪

2013.09.18 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
ロンブー敦が結婚をした。
お相手は三人も前の元カノさん。
華々しく浮き名を流しても、常に女が切れなくても、元カノさんはどうしても忘れられない人、離したくない人だったのでしょうね。
フラフラと回り道や寄り道をしても、自分の人生に必要な人には、形はどうであれ、ちゃんと巡り会うようになっている。
それが生きる醍醐味、生きる意味合いかしもれないね。
...だから人生は面白い。
御結婚おめでとうございます。
末永く御幸せに(*^^*)
2013.09.18 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
欲しいものがあり、専門店に買いものに行く。
が、お目当てのお店は撤退してて既にそこにはなかった。
あぁ~草臥れ損。
でもね、綺麗なお月さまに出逢えたので、それ(お店の撤退)も良かろう♪
もうすぐ中秋の名月(^.^)
私は昔から情熱的なお日さまより、物静かなお月さまが好き♪
今日のお月さまも綺麗~♪(^○^)


2013.09.17 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
ベトナムフェスティバル2013が9月14、15の土日に代々木公園で行われていたんだった。
あぁ~行けば良かった。
でも、考えてみたら台風でどっちみち行けなかったね(^_^)
庭を2週間ばかり放ったらかしにしていたら雑草が育ちジャングルのようになっていた。
どうりで虫の声が素敵だったわけだわ。
雑草をゴミ袋に3つも抜いたよ。
こ・こ・腰が折れるぅ~。
あっという間にお昼になってる。
何か食べなきゃね(^-^)
2013.09.17 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
自宅から見た18時現在の空です。
それにしても凄い雨でしたね。
台風被害はありませんか?

2013.09.16 Mon l 未分類 l コメント (0) l top

あらすじ:
雁太郎(三浦誠己)と結婚し、地元に戻って来た絢子(赤澤ムック)は認知症の義父(上田耕一)の世話に追われていた。
ある日、彼女は偶然入ったクリーニング店で元中学教師の啓介(川本淳市)と再会する。
14年前、二人は中学生と教師という立場を超えて激しい恋に落ちたものの、結局は啓介が教職を追われるという形で決着していた。

★私的感想★
1度でも心を通わせてしまった男女は、モラルや理性や善悪を別にして、
多かれ少なかれ、このような関係になるのが自然じゃないのかな?
・・・相思相愛になり、初めて気づくことも、今まで隠れていた現実が如実に見えてくることも多々ある。
とかく、若きころの恋愛は、体と心が先走る恋愛で、大人になってからは、むき出しの心がもがき苦しんでのたうち回る恋愛で、体の関係などは恋愛感情の確認作業にすぎないのかもしれない。


20100512007fl00007viewrsz150x.jpg
2013.09.16 Mon l 未分類 l コメント (0) l top