1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 2013年03月
現在7度。 冬に逆戻りです。 寒いので今夜はチゲうどん。
お腹の中から温まらないと風邪をひきそうです。
大好きな今夜のお魚はマグロ。
ネギトロ巻きです(笑)
さっ、熱いお風呂に入ろう(*^_^*)

31 18.11.31

31 18.13.59

31 18.14.47
スポンサーサイト
2013.03.31 Sun l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top
(健康話題のおまけ…女性用)

生理用品、下着なども病気を作ると言われています。
下半身の粘膜から化学物質を吸収してしまうからです。
子宮内膜症、婦人病、尿漏れ、生理不順、生理痛、不妊、流産、更年期障害の悪化など。
市販のナプキンを布ナプキンに、下着のおパンツをコットンのおパンツに変えるだけで順調になる女性も多いです。
ドクターの中には、それらのことを教えてくれる人もいますが、
医師を商売と考える人はまず100%教えませんね。
気になった人は(布ナプキン)で調べてみてください。
色々と隠されていた情報が見れます。
肌に直接つけるものは、やはり自然素材が1番です。
2013.03.31 Sun l 未分類 l コメント (0) l top
30 22.37.32

シャンプー・歯磨き・洗剤など日用品に含まれる有害化学物質は分子量が小さく皮膚から体に経皮吸収されます。

これを経皮毒と言います。

経皮毒は皮膚を通して女性であれば子宮の裏側や胸、男性であれば前立腺に溜まって行きます。

体に溜まった経皮毒はやがて女性の生理痛、子宮内膜症・男性の前立腺ガンを引き起こすことも多いです。

日ごろ使う石鹸やシャンプー、リンス、洗剤、歯磨き粉を変えるだけで、これらの病気から免れることも可能だったりします。

いつも使う石鹸類を安全な物に変えただけで皮膚トラブルが治る人も多いです。

その事実を知ってから私は体に安全なものに変えています。

誰が考えても添加物が体に良いわけがありませんよね(*^_^*)

商品に含まれる含有量や成分を散々調べあげて、私はシャボン玉石鹸の商品に落ち着きました。

ここの商品は昔ながらの製法で添加物を加えず、天然素材を使い窯出しで丁寧に作られています。

お薦めですよ。

昨日は体を洗う石鹸と洗顔石鹸をお店で見つけたので買って来ました。

シャンプーやリンス、ボディーシャンプーなどはネット販売の方が安かったのでそちらで注文しました。

衣食住…野暮ったくても体に安全な自然派でいいです。

成らずに済む病気など貰いたくもないですもん。

2013.03.31 Sun l 未分類 l コメント (0) l top
DSC_2061.jpg

本日のランチは五香にあるタイ料理屋さん。
いつも素通りしてて、この店に気づきもしませんでした(笑)
桜どうり(八柱⇔五香)の病院の建物の横を折れたところにあります。
お隣は焼肉屋さん。
お向かいは(白いタイ焼き屋)ですよ。
アボカドガ大好きな私にはアボカドのサラダは外せない。
写真のトムヤムクンのラーメンセットはランチメニューの一つで880円です。
ランチメニューは4種類でした。
2013.03.30 Sat l 未分類 l コメント (0) l top
とある場所で懇意にしていた元社長さんを見かけました。

社長をしていたときは元気で、オシャレで、精悍で、堂々としてて、私を掴まえちゃ冗談ばかりを言っていた人だったのに。

今では、くすんで覇気もなく、まるで病人のよう。

社長を引退して、まだ1.2年なのに20歳は老け込んでしまった印象です。

あまりの変わり様にギョッとしてしまいました。

男の人から仕事を取り上げるとこんな風になっちゃうのね。
2013.03.30 Sat l 未分類 l コメント (0) l top
73697_450253581718201_1061627055_n.jpg

我が家に隣接する本日の公園。
洗濯物を取り込みついでに我が家から撮影してみました。
公園の地面の白いものは桜の花びらが積もったもの。
あぁ~、
今週で桜の花見は終わりかもしれません。
2013.03.29 Fri l 未分類 l コメント (0) l top
527718_450156295061263_1740074173_n.jpg


いつの間にか咲いてました。

やはり咲くのが早い。

これは友だちからのプレゼントされたフリージア(切花)を植えて根付かせたものです。

かれこれ、10年選手ですね。

赤色の方が黄色より先に咲くみたいです。

フリージアは赤色の方が生命力が強いのでしょうね。

今は付き合いもない人だけど、花を見るたびに思い出します。

2013.03.29 Fri l 未分類 l コメント (1) l top
480721_450145121729047_1149178267_n.jpg

昨日の夕刻、自宅から撮影。

隣接してる公園。

放射能の除染してるので地面がむき出し。

除染しても放射線量は気休め程度にしか下がっておりません。

ですから桜が綺麗でも必要以上は立ち入りません(笑)

特にワンコは地面に近いですからね。

放射能の影響かどうかわかりませんが、ボスくんは晩年、ハゲだらけになり

触れただけで毛がゴソッと抜け、全身まだらハゲで天国に移住しました。

朝に夜に、放射線量を測るのは未だに日課です。

室内の換気で開ける窓にも、風向きにも日々、気を使います。

絆などと、耳障りの良いことを言っていても、誰も守ってはくれません。

努力できることは自分で努力しないとね。

これで雨が降ったら花散らしの雨ですね。





2013.03.29 Fri l 未分類 l コメント (1) l top
28 17.05.02

煮物と酢豚が完成。

後はアジの開きを焼けば終わり。

魚好きの私は食卓に魚がないと気分が落ちる。

前世は猫だったのかな?

そう言えば(100万回生きた猫)って本がある。

作者は佐野洋子、中国人の作家ですね。

詩人の谷川俊太郎さんの奥様でもある。

物語では猫は100万回も生まれ変わる。

輪廻転生、何度、生まれ変わろうと火病的な性格の猫…

その思想がいかにも中国人らしい。

物語では猫は100万回生まれ変わって最後にやっと愛する猫に巡り合う。

でも、その愛する猫は死んでしまい、、、、

遺された猫は100万回さめざめと泣いて物語が終わる。

あの物語は結局は何が言いたいのだろう。

私は未だに理解できないでいる。





2013.03.28 Thu l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top
to.jpg

我が家から東京スカイツリーを見るとこんな感じに見えます。
マンションがなけりゃライトアップも見えるのになぁ~♪
2013.03.28 Thu l 未分類 l コメント (0) l top
27 16.57.24


1日ダラダラしていたので、悪寒も去り、頭痛も去った。

体調も良くなってきたぞぉ~。

…と今夜は新ジャガのカレーを作りました。

でも、夕食のメニューはこれだけ(笑)

病み上がりですので自分に甘くあま~くです。

後は熱いお風呂に入って腹内をアルコール消毒したら完璧に完治でしょう。

今からユックリと薔薇の香りのお風呂に入ります。
 
オホッ♪(^-^)


2013.03.27 Wed l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top
26 12.40.17

駅前の桜…通称(桜通り)。

早いところはハラハラと花びらが舞っています。

常盤平団地の伐採された木が団地に形作られてます(笑)

DSC_2042.jpg
2013.03.26 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
うちの亀吉くん、15歳。

ただいまワンコの水飲み容器で入浴中です。

今日はワンコが美容室に行っているので、ごゆっくりで入浴です。

うちの亀吉くんは亀の自覚がなく、食事はワンコと並んでドックフード。

寝るときはワンコのベット。

名前を呼べばワンコのように走ってやって来ますよ。

亀と暮らしてる人なら知ってるでしょうが亀がノロマだなんて嘘です。

走ると早いですよ。

カラダを左右に浮かせてバタバタと走ってきます(^-^)

DSC_2041.jpg
2013.03.26 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
boke.jpg

ピンク、赤、白の花は我が家のボケの花です。

今年のボケの花って咲くのが早くないですか?

桃か桜か…今年の春は買い足そうかなぁ~。

艶やかで華やかすぎる花って私は得意じゃないの。

やはり、やわらかで静かな色合いの花が好きです。
2013.03.25 Mon l 未分類 l コメント (0) l top
konnya.jpg


(ジャーマンポテト風)と(筍の唐揚げ)を作りました。

とりあえず、休憩(笑)

(筍の唐揚げ)が見た目以上に美味しいです。

今夜もお酒が楽しみです。

後はお魚ですか!
2013.03.24 Sun l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top
ma_20130324094506.jpg

お父さんとお母さんがお買い物。

その間は私がお孫ちゃんをお預かり(^-^)

あはっ…抱っこしてると笑いながら眠ってる。

少しずつ女の子らしい顔つきになってくるね。

日増しに重くなっていくお孫ちゃん。

幸せの重みかな♪
2013.03.24 Sun l 未分類 l コメント (0) l top
ミックスグリーンサラダの種が発芽しました。
これから、どのような成長を遂げるのでしょう。
どのように育とうとも、命が芽吹くこと…私にはとても嬉しいことです。

g.jpg
2013.03.23 Sat l 未分類 l コメント (0) l top
wall_1280d.jpg

俳優の堺雅人(39)と女優の菅野美穂(35)が来月にも結婚♪

昨年12月公開の映画『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』での共演をきっかけに親交を深め、堺側からの猛アプローチにより公開後に真剣交際に発展。

そのまま一気にゴールインを決めた。

菅野美穂が映画の中で堺雅人に「お主、わしの体に溺れるのが怖いのか?」と言うセリフがあったけど、この時は既に付き合っていたんだね。

素敵な映画でしたよ。

お似合いの二人だと思います。

おめでとうございます。

2013.03.22 Fri l 未分類 l コメント (0) l top

haru.jpg


桜が満開になりました。

過ごしやすい陽気になりましたね。

レディーちゃんは立ち寝中。

ヒナちゃんはカラスと睨み合い中です。

恐らくですが我が家に遊びに来るカラスは

長年、我が家のワンコたちと戯れるカラスなんです。

1日に何度も飛んできて我が家のワンコたちと遊ぶカラスです。

2013.03.22 Fri l 未分類 l コメント (0) l top
ss.jpg

隣の公園の桜は現在このような開花です。
週末には満開になるかもしれませんね。
桜を見ていたら、フッと思いたち、桜のケーキを焼いてみました。
部屋の中には桜の香りが充満しています(笑)
2013.03.21 Thu l 未分類 l コメント (0) l top
千葉県のゆるキャラ。
チーバくん。
身長はあまり高くないのよ。
中は女性なのかな?(笑) 486619_446872425389650_2048030239_n.jpg
2013.03.21 Thu l 未分類 l コメント (0) l top
zu.jpg

わが町の公園には国内でも数少ないドクターヘリが下りてくる公園があります。

公園内の水辺の近くに下りてきて千葉西病院に患者さんを運ぶのです。

私は今日は珍しく公園を散歩していました。

すると、消防車が数台やってきて大音量で放送を流しました。

「公園内にいる皆様に申し上げます。
もうすぐ重篤患者を乗せたドクターヘリが○時○分に到着する予定です。
個人情報保護のため、カメラなどでの撮影はしないでください。
係員の指示にご協力ください。
くれぐれもお願い致します」

放送は何度も繰り返された。

やがて、救急車が到着した。

この公園から搬送する病院へは車で5分もかからない。

普段は解放されていないゲートも開放された。

勿論、救急搬送するためのゲートです。

公園内には放送を聞きつけた人間400、500人がゾロゾロと集まってきた。

もうすぐドクターヘリが到着するのです。

「まもなくドクターヘリが到着します。
撮影はしないでください。
撮影は禁止です。
係員の指示にご協力ください」

大音量で放送が流れた。

「バタバタバタ」と大きな音を立ててドクターヘリが公園内に舞い降りた。

ドクターヘリの羽根が止まると救急車が迂回してドクターヘリに横付けになった。

ドクターヘリから重篤患者さんが下ろされた。

救急隊員はブルーシートで重篤患者を隠しながら救急車に乗せた。

重篤患者の家族だろうか?

まだ若い女性、お母さん?が泣き崩れながらドクターヘリから降りた。

旦那さんらしき若い男性が、やはり泣きながら天を仰いで降りてきた。

泣き崩れる男女。

二人の悲痛な叫び声が漏れ聞こえてきた。

救急隊員が泣き崩れる二人を抱きかかえて救急車に押し込んだ。

きっと、泣き崩れている男女の幼き子供が重篤患者なのだろう。

400、500人といた人々は、ドクターヘリが珍しいのか大勢の人がビデオやカメラを向けていた。

ひどすぎます。
どうして撮るの?
人の痛みがわからない人たち。
ぶん殴ってやりたい。

この公園に近い我が家の上空をドクターヘリは1日に何度も通過していきます。


531569_446584378751788_1054600545_n.jpg


c0147123_20304344.jpg




2013.03.20 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
26333_446599785416914_695945143_n.jpg


小川のへりに寝そべって、少年たちが楽しげに小川の中を覗きこんでいた。

「何かいましたか?」と声をかけると少年たちは私の手のひらに捕ったばかりの宝物たちをポンとのせてきました。

「オタマリルとヤゴッチィー。いいでしょう♪」

少年たちはどの子も得意気な顔で私を見つめた。

「いいねぇ~♪」と私が答えると少年たちは何処かの隊員のようにピシッと決めポーズで応じてくれました。

そっかぁ~♪

イマドキの少年たちはヤゴをヤゴッチィーと言い、オタマジャクシをオタマリルと呼んでいるのね(笑)

でも本当にいいのは...

穏やかな日射しと春の日の光の中のあどけない少年たち。

2013.03.20 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
392832_445051802238379_2027457018_n.jpg

孫娘と戯れ中。
ばばちゃんの時間です。
女の子は男の子と違って抱き心地が違うのよね。
赤ちゃんを抱っこしてると母乳が出そうだわ(笑)
動物の本能ですね(^-^)
2013.03.19 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
384781_446026652140894_1135691558_n.jpg



さとり世代。

私もわりと当てはまりますね。

車なんか走ればいいわぁ~と思うしブランド品など持っていない(笑)

お金は、衣食住が整っていればいい。

賭け事は宝くじさえ買ったことはない。

海外はハワイ、グアム、中国にしか行ってない。

地元大好き人間だ。

恋愛はもっぱら妄想に身を委ね。

結果が悪けりゃ(やらなかったことと同じ)と激しく自分の能力のなさを責めてしまう。

知らないことは理解できるまでムズムズして調べる。

TVより本の方が好き。

..ありゃ?

わりとじゃなく全部当てはまってしまったわ(笑)
2013.03.19 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
image_20130318115015.jpg

私はホームセンターの園芸コーナーで猫柳の苗木を見ていた。

1m50cmはある苗木。

私、猫柳は幼い頃から好きです。

春浅き東北では真っ白な雪の中で猫柳が芽吹きます。

真っ白い景色の中に、ほんのりと灰色を帯びた猫柳が顔を出すといよいよ東北にも春が訪れます。

猫柳は私にとっては春の訪れを告げる植物なの。

真っ白き雪を割って出る福寿草は、愛らしい女の子。

真っ白き雪を割ってグ~ンと背伸びして出る猫柳は、元気イッパイな男の子。

そんなイメージが私の中に定着しています。

しかし、ホームセンターで見つけた猫柳は背丈が大きすぎて…

私は「大きすぎるなぁ~。小さいのが良いのに…」と独り言をつぶやきました。

すると、私の近くにいた見知らぬオジ様が私の呟きに反応して教えてくれました。

「小さいのが良いなら、切り枝で売られてるのを買うといいよ。
それを土におしておけば簡単に根付くからね」

「土に枝をおしておくだけでいいのですか?」

「そう~。簡単だからやってみるといいよ」

「へぇ~。ありがとうございます」

そんなことで根付くなら、嬉しいですよね。

早速、切り枝を買い求めようと思ったら、切り枝は売られてないの。

でも、育て方の情報は得たので、次に見つけたときに買えばいいですね。

親切なオジ様、教えてくださり、ありがとうございました。

また一つ、お利口さんになったかもしれない私です。


2013.03.18 Mon l 未分類 l コメント (0) l top
20041119yumezitenpanf.jpg

竹久夢二さんが描く女性の指を見たことがありますか?

中指と薬指がくっついていることが多いの。

これは夢二さんの女性に対する美的感覚・イメージが反映されていると言われています。

夢二さんが描く女性は物静かでしなやかな感じがして、私は凄く好きです。

そう言えば夢二さん…福島の女と恋に落ちたのよね。

出会いー横恋慕ー略奪ー逃避行。

汽車に乗って逃避行してしまったっけ。

夢二さんの作品には、その福島の女性も残ってます。
2013.03.17 Sun l 未分類 l コメント (0) l top
b_20130316080738.jpg

今日のチャレンジ。

変な葉っぱでしょ?(笑)

これね、切花を増やそうとしてる作業なの。

こうして、葉っぱを切り、根付かせていくのよ。

上手くいくといいなぁ~(*∂v∂)
2013.03.16 Sat l 未分類 l コメント (0) l top
hiji.jpg

本日の常備菜。

(5目ひじき)。

大量に作った(5目ひじき)は日々のお弁当のおかずになります。

冬枯れた植物たちの整理をしていたら薔薇の刺では傷だらけになるし、腰もメリメリ唸ってます(泣)

今夜のメインは肉にしようかな?

肉なら焼くだけなので楽ちんですよね(笑)

だって…腰が痛くて…楽したいんだもん(´∀`)
2013.03.15 Fri l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top
momo.jpg

これは桃の若木です。

数年前のあの日、私は福島に里帰りしていて午後1番で千葉の自宅の戻る予定でした。

私が千葉に戻るのを知った叔母はとても寂しがった。

叔母は85歳を過ぎていて入退院を繰り返していたこともあり、気弱になっていたのだ。

そんな折り、近くでコンサートがあることを知った私は千葉に帰るのを遅らせて急遽、叔母をコンサートに連れ出した。

その時に叔母に桃をもらった。

叔母はあれから会う人会う人に「千葉のちーこに(私)コンサートに連れて行ってもらってな♪」と何度も得意げに話していた。

…叔母は昨年の暮れに亡くなってしまった。

この桃の若木は叔母からもらった桃の種を植えて育てたものなんです。

「ほら♪。あの日、叔母ちゃんにもらった桃が木になったよ」と叔母を元気づけてやりたくて育てていたのに。

優しかった叔母はもういない。

…生きてるうち…そぅ~生きてるうちよね…。

そんなことを一人静かに思う3月の午後。
2013.03.15 Fri l 未分類 l コメント (0) l top