1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 2012年03月


昨年の秋ごろに(干しナス)を紹介したのを覚えてますか?

はい、あの(干しナス)の料理です♪

ザルの中にあるのが(干しナス)ですよ。

まるで干し椎茸みたいでしょうo(^-^)o

(干しナス)は水に浸して戻します。

やわらかく戻るまで30分はかかります。

やわらかく戻した(干しナス)はギュッと水気を絞って使います。

今回は「干しナス、豚肉、人参、シメジ、タケノコ」で五目炒め煮にしました。

写真では黒っぽく見える存在感があるのが(干しナス)ですよ。

(干しナス)の良いところはビタミンの栄養価が倍増して形が崩れないこと。

実は生のナスより使えるヤツなんです。

炒め煮の他にも水で戻した後にハリハリ漬けにしたり和え物にしたり天ぷらやフライにしたり餃子の皮の替わりに使ったりと多用できます。

(干しナス)はあると便利なので今年は是非ともナスが安い時に作って保存してくださいね。

今日は(干しナス)の活用法でした(^o^)/

byママン
スポンサーサイト
2012.03.31 Sat l 日記 l コメント (0) l top

喉がイガイガ、目がカユカユ、鼻がムズムズ。

いよいよ花粉が大量に飛び散ってるらしい。

そして私もムズムズ!

飛びたい、飛びたい♪

いずこに飛びたいの?

それは~内緒、それは秘密♪

イヒッ(*^_^*)
2012.03.30 Fri l 日記 l コメント (0) l top

高菜漬けの豚肉炒め。

高菜漬けは塩分が強いので水だししてから使います。

胡麻と鷹の爪を多めに使うと美味しいです。

調味料は砂糖、日本酒、香りづけに醤油少々です。

嗚呼~今日もお酒が呼んでいる(*^_^*)


2012.03.29 Thu l 日記 l コメント (0) l top

紫芋のポテトチップスが残っていたので使いきってみました。

紫芋のポテトチップスは砕いてケーキ生地の上にパラパラして焼き上げるとこのようになります。

表面プチプチ中身フンワリですよo(^-^)o


2012.03.29 Thu l 日記 l コメント (0) l top
aji.jpg

我が家のいつものアジの南蛮漬けです。
残念なのは今の時期はアジが大きくなってきちゃって豆アジが少ないこと。
私は豆アジの南蛮漬けが好きなんだけどなぁ~。
…と言うわけで今回は小さめのタッパーに作りました。
我が家のアジの南蛮漬けは、いつもアチラコチラに泳いで行ってしまう。
「俺の家では作ってはもらえないから」と言って、仕事関係の人たちが持っていくからだ。
だから通常は大量の豆アジを使って仕出し屋のように大量のアジの南蛮漬けを作る。
我が家のアジの南蛮漬けに使う野菜は(人参・きゅうり・玉ねぎ・ピーマン)です。

我が家から、他の家の食卓へ移動する料理のベスト5は…。
1…アジの南蛮漬け。
2…もつの煮込み。
3…牛すじの煮込み。
4…煮込みハンバーグ
5…具だくさんのいなり寿司

やっぱりお魚って1番人気なんです。
お魚って美味しいですよねぇ~(*∂v∂)
2012.03.28 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
この頃、私の頭の中に父親の姿がチラチラと過ることが多かった。

私の父親は私が小学校に入学する前の年に亡くなった。

だから私にとっての父親は、入院して点滴だらけにされている透けるように青白いパジャマ姿の父親だったりする。

そんな状態だったから私は父親に遊んでもらったことは一度もない。

私はファザコンです。

私にとっての父親は限りなく優しくて、限りなく穏やかで、限りなく包容力がある男性だった。

父親と親子でいられたのは、たった5年だったけど、私は父親に一生分のキスをされ、一生分抱きしめられて、一生分頭を撫でてもらったと感じている。

そして、ふっと気づきました。

私、今年は亡くなった父親より10才もお姉さんになるのだと。

私が大好きな父親は、気づけば私より10才も若くなってしまったんだね。

アナタより10年も多く生きているのに私はやっぱりアナタを越えられそうもありません。

優しさも穏やかさも包容力も、逆立ちしてもアナタには敵わないでしょう。

アナタは自分より年をとってしまった娘をどんな思いで見てるのかな?

空の上で心配しながら見てるのかな?

10才年下のアナタから見たら私は(いい女)ですか?

それとも(駄目な女)ですか?

私は今もアナタに好かれたくて、アナタに褒めてもらいたくて、アナタに愛されたくて、今日も生きています。
2012.03.27 Tue l 日記 l コメント (0) l top
漬物売り場で私は漬物を物色していました。

すると、見た目50才後半のオジサンが颯爽と漬物売り場にやってきました。

そのオジサンはなかなハンサムでダンディーな男性です。

漬物売り場には私とオジサンが二人きり。

私が漬物を手にしてアレコレ見ているとオジサンがおもむろに言いました。

「漬物、漬物、ごめんラッキョ」

はぁ~?・・・・・・親父ギャグ?

漬物売り場には私とオジサンが二人きり。

そこにはオジサンと私しかいないのだから、オジサンは明らかに私に向かって言ってるのよね?

私、どう反応していいのかわからなくて、その場から逃げてしまいました。

あのオジサン、反応して欲しかったのかな?

「アハハ♪」と笑ってあげるべきだったのでしょうか?

皆さんだったら、どのような反応しますか?
2012.03.26 Mon l 日記 l コメント (0) l top
生きていれば、日々いろんなことがあるよね。

悩んだり、落ち込んだり、へこんだり、死にたくなるくらい悲しかったり。

そんな時、これくらい弾けちゃったら、たいていのことは笑えるかも。

最近、ワタクシのちょっとお気に入りの歌です。

女々しくて/ゴールデンボンバー

2012.03.25 Sun l 未分類 l コメント (0) l top



豆が煮えるにおいって私はかなり好きです♪

豆に火が通る段階によってもそのにおいは大きく違ってくる。

若かりしころ、私が調理師の免許を取ろうと赤ちゃんをおんぶしながら勉強していたとき、

どこからか豆が煮えるいいにおいがもれてきたことがある。

そのにおいはマンションの同じ階に住む、当時看護師をしていた中年女性が煮ていたにおいがもれたものだった。

夜勤がある彼女には、ちょっとグレた高校生の息子がいた。

その息子はマンション住人の間でも評判が悪く、住人たちは眉をひそめて息子を見たりしていた。

ある日、私と彼女はバッタリとエレベーターに乗り合わせた。

「お豆が煮えるにおいっていいですね」

「あら、ここまでにおいがもれてきてたわね。 
煮豆なんか田舎くさいでしょ? 
恥ずかしいわ」

その時、彼女のグレた息子が学校から帰ってきたらしく私たちが乗ってるエレベーターに乗り込んできた。

グレてるので母親に「お帰りなさい」と声をかけられても返事もしない。

彼女のグレた息子は靴のかかとを踏みつぶし、ズボンをだらしなく下げ、ぺちゃんこの鞄を小脇に抱えて

ツンツンとがった頭の毛をしきりに気にして手櫛で梳かしていた。

麻呂じゃあるまいに、彼女のグレた息子は眉も無い。剃っているのだ(笑)。

何処から見てもヤンキーな高校生だ。

彼女は気まずさに、すまなそうに私に目配せをした。

エレベーターが私たちが住む階に着き、エレベーターのドアが開くと豆が煮えるにおいが漂ってきた。

すると彼女のグレた息子が初めて喋った。

「母ちゃん豆、煮たのか?」

「もう煮えたころよ。 火を止めて食べていいわよ」

「おぅ~!」

彼女のグレた息子は靴の踵を踏みつけたままペタペタと音を鳴らして、嬉しそうに足早に部屋へと向かった。

私と彼女はゆっくりとエレベーターを降りた。

「馬鹿息子でも昔は可愛い時もあったのよ。
煮豆はあの子が赤ちゃんのころからの好物なの。
今でも一人でどんぶりイッパイ食べるの。
あんなイカツクなっても食べてるときは案外可愛い顔してんのよ。
ウフフ…♪」

彼女は足早に部屋へと向かう息子を愛しそうに見つめて言った。

そして彼女は私がおんぶしている私の赤ちゃんの頭を撫でて言ったのだ。

「嗚呼~可愛いわねぇ~。
こんなころに戻りたいわ。
そしたら私も今よりは少しは上手に子育てが出来たのかもしれないわね」

その日を境に彼女のグレた息子は私の赤ちゃんたちを見かけると

私の赤ちゃんたちを(こうちゃん、だいちゃんと)呼び、イカツイ顔であやすようになった(笑)

でもペンギンのようなイカツイ頭をして、イカツイ顔であやすので私の赤ちゃんたちは、あやされるたびに泣いた。

私の赤ちゃんたちが泣くと、彼女のグレた息子は本当に困った顔をして「ベロベロバァ~」をした。

私にはそのギャップがとても可愛らしく感じられた。

世間からは(グレた馬鹿息子)と言われる彼女の息子。

同年代の子供を持つ女たちからは

「仕事は出来てお金は稼げても、自分の子どもをまともに躾られない駄目な母親」と悪口の標的にされた彼女。

やがて……私たちがマンションから戸建てに引っ越すことが決まった……。

それを知った彼女は泣き、彼女のグレた息子は、私の赤ちゃんである(こうちゃん、だいちゃん)の首に飴玉のレイを掛けて目を真っ赤にして泣いた。

飴玉のレイは彼女のグレた息子が自分の小遣いで買ってきたものだった。

「赤ちゃんに飴玉は駄目でしょ? お前は本当に馬鹿なんだから…」

「あっ、そっか!
ラムネ菓子にすれば良かった。 
わりぃ~。
気持ちだから受け取ってな」

あの日の彼女と彼女のグレた息子の会話を、私は一生忘れることはない。

予定通り、私たちはマンションから戸建てに引っ越して、彼女と彼女のグレた息子とはそれっきりになった。

彼女と彼女のグレた息子は周りからは疎まれて悪口を言われ、誰にも相手にもしてもらえなかった親子だったけど、私にとってはとても素敵な親子だった。 

むしろ私は、悪口を言われても1度も誰の悪口も言わなかった彼女と彼女のグレた息子が大好きで尊敬もした。

その後、私は試験に合格して調理師になった。

煮豆を作るたびに私は彼女と彼女のグレた息子を思い出す。

煮豆はとても手間暇がかかる料理です。

煮豆を作るには乾燥豆を一晩水につけなければならない。

それからコトコトと長時間煮て、初めて煮豆は出来るのです。

看護師で働く彼女はそんな手間暇がかかる料理を息子に(好物)と言ってもらえるほど

何度も作ってあげた優しい愛情あふれる母親なのです。

彼女のグレた息子は、間違いなく愛情を一身に受けて育った子どもなのです。

だって、彼女のグレた息子は、赤ちゃんのころから、どんぶりイッパイの煮豆を好きなだけ食べれる子どもだったのですからね。

どれだけ愛されて、どれだけ可愛がられて育てられたか、わかるでしょう(^-^)

悪口を言われるような…後ろ指をさされるような…親子ではけして無かったのですよ。

私は…豆が煮えるにおいに包まれると、彼女と彼女のグレた息子を思い出し、ホッコリと幸せな気持ちになる。

久しぶりにどんぶりイッパイの煮豆を作ってみました(*∂v∂)


2012.03.24 Sat l 日記 l コメント (0) l top
数年前から2012年12月21~23日に地球滅亡すると囁かれている。

昨日のテレビでも特集を組んでいましたよね。

この問題を総合して考えてみると、マヤ暦がこの日で終わって、その先が書かれていないことや

太陽フレアがこの時期に発生することから、地球滅亡説が囁かれたらしい。



まっ、地球滅亡はしなくても太陽フレアが起こったなら、地球には何かしらの変化が起きるのは必須ですね。

地球最後の日がもしも予言どおりに今年の12月21~23日ごろに起きるなら

アナタは何処で誰と何をして地球の終末を迎えたいですか?

案外、2012年地球滅亡説は、自分の人生を真剣に考えるために与えられた終末思想かもしれませんね。


space186-sun-solar-flare-3d_49903_big.jpg
2012.03.23 Fri l 未分類 l コメント (0) l top







息子(チビくん)の結婚式で息子から私へのプレゼントがありました。

息子が誕生したときと同じ身長、体重で作られたぬいぐるみです。

足には生まれた日時などが刺繍されています。

息子が誕生する日まで、私はツワリが酷く、体重も40キロを切り、毎日点滴をして命をつないできました。

ようやく生まれた赤ちゃんは3010g。

細すぎる私の身体には羊水がほとんど無く赤ちゃんがパンパンになり入っていたそうです。

第1子(デカくん)に比べるとコジンマリとした赤ちゃんでした。

私は、当時は年子の赤ちゃん(デカくん&チビくん)を育てるのに必死で
重い軽いなどと気にも留めずにいたけれど、
こうして改めて一人だけ(ぬいぐるみ)を抱っこすると、ずっしりと重いものですね。

二人の赤ちゃんのママになった私は日中は年子の赤ちゃんを背中とお腹側にクロスにおんぶして過ごしました。

夜になると私の両サイドに赤ちゃんを寝かせて眠るまで片手ずつを繋いで寝かしつけました。

年子ゆえ、私の息子たちは、私の背中も私の両手も膝の上も独占できたのは、ごくわずかでしたね。

私がどんなに心を砕いて子育てしてきたつもりでも、
私の背中は一つしかない、手も2つしかない、温かな膝も一つしかない。

私の子どもたちはきっと多くのことを我慢して、母親を独占できぬことを諦めて育ってきたに違いないのです。

息子が生まれたときと同じ身長と体重のぬいぐるみを両手で受け取ったとき、
息子への申し訳なさでイッパイになって泣けてしまいました。

「ごめんね。
君は寂しい思いもイッパイしたね。
君は悲しくてイッパイ泣いたね。
君は泣きたいのをイッパイ我慢したよね。
君は甘えたいのをイッパイ耐えたよね。
胸が痛いほど、気づいていたよ。
たくさん・・・我慢させてしまって、ごめんね。
君にはいつも片手しかあげれなかったけど、心ではいつも両手で君を抱きしめてきたよ。
何もしてあげれなかった親なのに…こんなに大きく育ってくれて・・・ありがとう」

君と同じ、可愛いぬいぐるみをありがとうございます。

不甲斐ない母親ですが、これからも私の息子でいてくださいね。
2012.03.22 Thu l 日記 l コメント (0) l top
昨日はチビくん(大ちゃん)の結婚式でした。
晴天にも恵まれ佳き日となりました。
結婚式の様子は、そのうち本人(Daijiro Nakamura)からアップされるんじゃないかな?
face bookをしてる方は大ちゃんのページ(Daijiro Nakamura)をご覧くださいね。
お祝いコメントなど、ありがとうございました。
今日の千葉地方は風強しです。
寒~い。

CASH91NY.jpg
2012.03.21 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
km.jpg


先日、チビくんとチビくんのお嫁さんが髪飾りを持ってやってきました。
結婚式で私に使用する髪飾りです。
結婚式では私は新郎の母親なので、着物姿で髪をアップにして式典に参列します。
その際に私の髪を飾る髪飾りを、二人が私にプレゼントしてくれたのです。
チビくんの美容室で髪の毛をワントーン黒くしてもらいました。

今日はいよいよ、チビくんの結婚式です。
「子どもが子どもを産んで…大丈夫なのかしら」と言われて早いもので、うん年が経ちました。
知ってる人もいない、頼れる人もいない土地での子育てでした。
「若いママは子育ても、ろくにできない」と言われるのが嫌で必死で子育てをしてきました。
必死になり過ぎて”教育ママごん”と後ろ指を指されたこともあります。
子育てで、人知れず流した涙は海のよう~~悩んだことは空の広さのよう~~。
でも、子育てで得た学びや喜びは宇宙の広さに匹敵することでしょう。

本日…子離れ・親離れ・・・巣立ちの日を迎えました。
では、行ってきます( *´艸`)
2012.03.20 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
bb.jpg


デカ君がバランスボールを買ってきました。

新しいものが我が家にお目見えすると3ワンコの反応が面白いのです。

ボスくんは、チラ見しただけで”我関せず”。

レディーちゃんは普段はおしとやかなのにつついてみたり、押してみたりして興味津々です。

ヒナちゃんは、実はとってもヘタレな子なんです。

ビビって近づくこともできずに部屋の隅でかたまり、怖くてバランスボールを見ることもできないのです。

同じように愛情を注い出来ても、こんなにも性格が違うのです。

みんな違ってみんないい…面白いものですね ( ̄m ̄*) 。






2012.03.19 Mon l 未分類 l コメント (0) l top
中高年が集まって、和気藹々と賑わっているサイトがある。

そのサイトは恐らく50、60歳代が中心なのだろうが、私の親世代の人間や祖父母世代の人間も数多く集っている。

そんな人たちの日記を読んで、私は、その日記を書いた人物に恋をする瞬間があります。

経験をしたから出る言葉、苦労をしたからこそ出る思いは若輩者の私が出そうとして出せるものでは無く、それらの一つ一つは温かく大きく優しさに溢れている。

こうして私は実際には見たことも会ったこともないのに、日記の中の人柄に心惹かれてしまうのです。

私にとっては魅力的な人物。

日々の生きざまや振る舞い、思想がその人物を作り、その人なりの魅力になっていくのでしょうね。

人間的に魅力的な人物を知るたび、人間の見た目など、とるに足らない小さなことだと、つくづく思う。

背が高い、背が低い、デブだ、痩せだ、ボサボサだ、禿げだ、金持ちだ、貧乏だ、美人だ、ブスだなどと言っているうちは人間としてまだまだなのでしょうね。
2012.03.18 Sun l 日記 l コメント (0) l top
どこからを浮気と判断するか?のアンケートがありました。

調査の対象はアジア人とヨーロッパ人。

提示した浮気項目は5つ。

1・プライベートメールのやりとり。

2・二人きりで食事に出かける。

3・手をつないで歩く。

4・口にキスをする。

5・男女関係を結ぶ。

さて、アンケートの結果はいかがだったでしょうね。

生活にハグやキスが当たり前のように浸透しているヨーロッパではメール、食事までは許されるそうですが恋人には、そのメールも食事に行った場所もオープンにできて初めて許される行為なんだって。

ヨーロッパでは3の手をつないで歩いた時点で浮気決定だそうですね。

一方ハグやキスが生活に浸透していないアジアでは1~5の行為の全てを「浮気」と考えるそうです。

ヨーロッパ人、アジア人の全員がこのアンケート結果どおりの判断ではないでしょうが、そのような意識なんですね。

アナタの浮気判断基準は?

私は~~~きっと典型的なアジア人だと思います(*^_^*)
2012.03.17 Sat l 日記 l コメント (0) l top
120315_1749~01

昨夜は大量に作りすぎて冷凍保存しておいたカレーうどんを利用して(カレーうどんグラタン)にしました。
はい♪ チーズをのせるだけの手抜きクッキングです。

でもね、侮ることなかれ…カレーうどんと、とろけるチーズって相性が良いのですよ(^_^)v

冷凍保存していたカレーうどんは自然解凍して、とろけるチーズをのせてオーブンで焼くだけ。

忙しいのでグラタン皿の使い捨てを利用しました。



だってね、ワタクシ、昨夜は9時近くまで役員のお仕事していたんです。

本当は役員の仕事は5時~7時で締め切り、残務して遅くても8時には終われるはずなんだけど、

来るべき人が来なくて仕事が終われない。

いつまで待っても来るべき人が来ないので8時過ぎに再び連絡すると、

さっきまでは「今から行きます」と言っていたくせに、この場に及んで「嗚呼~、行きません」だって。

散々待たせておいて、悪びれずに言うのでたまったもんじゃありません。

「それなら5時に連絡した時に”行けない”と言ってくださいよぉ~。

アナタ…さっきまで”今から行きます、行きます”と言うから…

私はひたすら待っていたのでしょう」とムッとしてしまいました。

思っただけで…けして言いませんが(笑)

電話を切って、お金を集計、振り分けて、書類も〆て夜間金庫に入金して、やっと昨夜の仕事は終わり。

後は土曜日に本部に行かなくちゃです。



夕食も作れない日は手抜き♪

熱々グラタンにカリカリに揚げた軟骨揚げと冷えたお酒。

楽しみにしていた『最後から2番目の恋』を見ながらの夕食にご機嫌さんのワタクシでした(*゜▽゜)ノ
2012.03.16 Fri l 未分類 l コメント (0) l top
imageCA4BGQ4E.jpg


今日の日記は女冥利のお話です。

襟の先端にボタンホールが空いているシャツや上着を見かけることがあります。
あの襟の先端の穴はどんな役割で穴が空けられたと思いますか?
昔々、世の男性たちは愛する女性の前に出る時は、シャツや上着の襟元にカーネーションや薔薇の花を一輪挿して現れたそうです。
その頃のシャツや上着は詰襟で、男性たちは首の真下にあるボタンホールに花の茎を挿して飾りました。
でも、それだと顔を動かすのに花が邪魔になるし、せっかくの美しい花を傷つけてしまいます。
そこで花を飾る場所を襟先にすることを思いつきました。
襟先なら顔を自由に動かせるし、花を傷つけることもない。
男性の首を傷つけることもない。
むしろ一輪の花が男性の顔に彩りを添えてくれるので好都合だったのです。
そうして、一輪の花を飾るボタンホールは襟先にするのが定番になっていきました。
襟先に飾ったお花は、もちろん意中の女性へのプレゼントです。
ですからボタンホールはフラワーホールとも呼ばれます。

現代では、フラワーホールにはバッチや社章をつけたりしていますね。

それにしても、自分が好きな男性が一輪の花を携えて会いに来て、

甘い言葉を囁いてくれるなんてロマンチックですね。

そんなことをされたら、クラクラして、ぶっ倒れてしまいそうです。
女性だったら死ぬまでに一度くらいそんな経験をしてみたいものです(*^_^*)

2012.03.15 Thu l 未分類 l コメント (0) l top
優先チケットが落選した通知が来ました。
私が言う優先チケットとは松山千春のコンサートチケットのことです。

これは松山千春のファンクラブに入ると特典として一般発売より先にコンサートチケットを買う権利があると言うもので優先予約に申し込みをして抽選で当たった人だけが一般発売より先にチケットが買えるシステムなんです。

でもね、抽選で外れたら一般発売で買うしかないの。

私は松山千春をデビュー前から知っていました。

デビューしてから35年間、私は毎年欠かさず彼のコンサートを見てきました。

私、誰かを一旦好きになると何があろうとずっと好きなんです。

これでも一途な女なのよ。

好きだから純粋に応援する。

松山千春も35年の芸能生活の間には芸能界での浮き沈みも大きくありました。

バッシングも多々あり、大病にもなり、風貌も大きく変わりました。

立派な禿げにもなりましたよ。

でもね、だからと言って私は好きになった人を嫌いにはなれないのです。

35年間も同じ時代を生きて、楽しかったことも悲しかったことも積み重ねて来たのだもの、応援するスタンスはこれからも変わりません。

千春ファンに中には彼の書籍、出演TV番組、ラジオ、DVDなどで私を見たり私の名前を聞いたりした人もいると思います。

彼を応援して35年間で優先チケットの抽選に外れたなんて、今回が初めてです。

正直へこみます。

私も微妙なお年頃になりました。

優先チケットが外れたのは「コンサートなど気にせずに、ゆっくりしなさい」の暗示かもしれませんね。
2012.03.14 Wed l 日記 l コメント (0) l top

今週は役員週間で週の半分が役員の仕事で潰れる。

役員の仕事は仕方ないとしても毎回、困ったさんがいるのには辟易してしまう。

前もって日時を連絡しているのに時間外に対応してくれと言ってくる人、毎回、愚痴や言い訳を永遠と話す人。

正直、私に愚痴や言い訳を言われても困るのでかんべんして欲しい。

不平不満、言い訳は本部の人間に言うべきことであるからです。

私は毎回「そうですね、本部の方に相談なさってみてくださいね」と言うのだが「いや、本部の人に言ったら本部の人間は○●◎と言いまして、、、」と今度は本部の人間とのやりとりの苦情を私に言ってくる。

そんなことを私に言われても、私の管轄外だし、私はアナタ専属の役員じゃないので困ってしまう。

私は時間内にアナタ以外にも何人も対応しなきゃならないし、張り付かれてグダグダ言われるのは、仕事の邪魔になるんです。

「いつも千恵子ちゃんはニコニコして話を聞いてあげてるから、相手が付け上がって、千恵子ちゃんから離れないんじゃないの??突き放せばいいのに」と言われるけど、これが私なのだから仕方がない。

グダグダ言う人も、私にしか気持ちを持って行き場がないので私に言ってくるのだろうし、困って私に話かけてくる人間を冷たく突き放すことなど私には出来ない。

今月はスンナリと進むといいなぁ~♪

さて、気合い入れて頑張りますかo(^-^)o

2012.03.13 Tue l 日記 l コメント (0) l top
解説: 1982年にマイケル・モーパーゴが発表し、舞台版は第65回トニー賞で5部門に輝いたイギリスの小説を巨匠スティーヴン・スピルバーグが映画化。

第1次世界大戦下を舞台に、主人公の少年アルバートとその愛馬ジョーイの掛け替えのないきずなの物語が展開する。主人公の少年を演じるのは、新星ジェレミー・アーヴァイン。

共演は『ウォーター・ホース』の実力派女優エミリー・ワトソン。壮大かつ感動的な物語の行方に注目だ。



あらすじ: 農村に住む少年アルバート(ジェレミー・アーヴァイン)の愛馬であるジョーイが軍馬として騎馬隊に売られ、フランスの戦地に送られてしまう。

敵味方の区別を知らないジョーイの目に、戦争は愚かさで悲惨なものとして映るだけだった。

一方そのころ、アルバートは徴兵年齢に満たないにもかかわらず、ジョーイと会いたいがため激戦下のフランスへ旅立つ。



***************************************



愛するものといつまでも共に生きたいと思うのは万人の願いだと思います。

出会いは偶然であっても、その出会いに愛が生まれたとしたなら、

私はその出会いは偶然ではなくて必然であると思います。

だって、私自身が何年生きれるのかわからないけど、実際に出会える人など、たかが知れています。

私が生きている内に日本の人口の1割とも個人的には出会えないと思っています。

それに加え愛情関係を結べる人など、生涯の内に30人もいないと思います(私はです)。



この映画で少年アルバートは馬のジョーイに出会います。

アルバートにとっては愛を持って接する、唯一の馬になります。



サンテグジュぺリの本…(星の王子さま)には1輪の薔薇が出てきます。

その薔薇の花はわがままイッパイの薔薇の花です。

(星の王子さま)はわがままな薔薇の為に風よけを立ててあげたり、雨に濡れないように衝立を立てたり、

水を与えたりして薔薇の花を守ります。



ある日(星の王子さま)は気づくのです。

100輪の美しい薔薇を見ても何も感じないことに!

100輪の美しい薔薇が風に揺れようと気にもならないことに!

(星の王子さま)にとっては100輪の美しい薔薇が心配の対象ではないことに!

1輪のわがままな薔薇と離れて過ごして、何故か1輪の薔薇のことを案じて寂しく思っている自分に!



やがて(星の王子さま)は、自分はわがままな薔薇の花を愛していることに改めて気づかされるのです。



私たちも、そうじゃないかな?

そばにいなくても、離れて住んでいたとしても

「あの人は今頃、何をしているんだろう?」・「元気なのでしょうか?」などと誰かの今を案じたり思ったりしたなら、

自分の心の中には愛が存在していて、それは(愛している)ってことなのだと思います。



アルバートにとってはジョーイが唯一の愛する馬です。

アルバートは1生涯に渡りジョーイを愛するでしょう。

私も…1生涯に渡り、どんな状況になろうが、どんなに月日が流れようが愛する人がいます。

私の愛する人…今日も笑顔で過ごしてくださいませ(*^・^*)


sennka
2012.03.12 Mon l 未分類 l コメント (0) l top
東日本大震災が起きて今日で一年が経ちました。

3、11を境に人生がガラッと変わった方も多いのではないのでしょうか?

私の故郷は東日本大震災の4重苦の福島県です。

そして私が住んでいるところは放射線量が高く、放射線被害が多い地区です。

少なからず私もこの一年はいろんなことを思いました。

シビアに「良い人間・悪い人間」・「本当に優しい人、上っ面の優しさの人」を見極められるようになったと思います。

「絆」・・・この言葉は???ですね。

瓦礫など全体の6%しか処理されていませんものね。

一年が経ったと言うのに問題が山積みでございます。

出口はまだまだ遠いですね。

とりあえずは一年、生きられたことに感謝しようと思います。

そして大震災で命を落とした数多くの御霊に祈りを捧げます。
2012.03.11 Sun l 日記 l コメント (0) l top

私、10日後には数年ぶりに着物姿になります。

それでね、その時に髪の毛をアップにするんです。

でもね、今の私、湿疹が出て頭皮が赤くなってしまいました。

そこで慌てて頭皮に湿疹を治すお薬をヌリヌリしています。

私の髪の毛は胸下までありますが、お薬をヌリヌリしてフッと思ったの。

ただでさえお薬で患部が蒸れているのに、蒸れたままだと治りが悪いわねと!

ワタクシ閃きました。

「蒸れてるより乾燥させた方が治りが早いかも♪」

それで、患部が蒸れないように髪の毛をアップにしました。

頭皮を寒風にさらしての乾燥ですね。

私が髪の毛をアップした姿って、私と古い付き合いの人も、きっと見たことがないでしょう(笑)

私、ヒトマエでは髪の毛をアップにしないのです。

理由は、私の息子たちが昔々ボソッと言ったヒトコトにあります。

ある日、息子たちが友だちの家のお母さんを見て言ったのです。

「あんなお母さんだったら俺は嫌だな。グレるかも」ってね。

そのように言われた友だちの家のお母さんは髪の毛をひっつめてアップにしていて、サンダル履きでゴミ捨てに出るような人でした。

あの髪型を見て息子たちは「風呂上がりじゃないのにミットモナイ」と言い、サンダル履きを見て「だらしないオバサン」と言ったのです。

「あれが俺のお母さんだったら俺、恥ずかしい。友だちに見られたら死にたくなるよ。他人のふりするよ」とも言いました。

あの日、私は息子たちの言葉から息子たちの思いを知ったのです。

そして私はヒトマエではひっつめのアップ髪とサンダル履きは絶対にしないと心に誓ったのです。

私なりの息子への礼儀ですねo(^-^)o

時が流れ、今度は息子のために髪をアップにします。

10日後には、私は新郎のお母さんになります。

ママンは息子のためにアップアップしながらアップ治療しています。

私のアップは滅多にないことなので記念掲載しておきましょう。

はい! アップ治療中でございます。

湿疹治療のお薬がチョットしみますがママンは頑張ります(*^_^*)
2012.03.10 Sat l 日記 l コメント (0) l top
誰にも気づかれてないと思っていても「あなたの思い」はフッとした時に「行動」や「言葉」に出てしまいます。

あなたの行動や言葉はやがて「あなたの習慣」になっていきます。

あなた習慣が当たり前になっていくと、それは「あなたの性格」と呼ばれるようになります。

あなたの性格は「あなたの日常」を作り初めることでしょう。

あなたの日常はいつの日か「あなたの運勢」を育てていきます。

初めはほんの些細な「あなたの小さな思い」から始まったことだった。

あなたの小さな思いは近未来のあなたの運勢の種なのですね。

だから(負の思い)を持っては駄目なんですよ。

運勢なんかいくらでも自分で変えられるのです。

(負の思い)は悪徳商法の金貸しみたいなものですから高利回りで膨らみ、あなたを負の泥沼に引きづり込もうとします。

だから「負の思い」は意識して抱かないようにしましょうね。

「負の思い」は笑顔が大嫌いなんです。

笑顔は「負の思い」を寄せ付けません。

今日も笑顔でお過ごしくださいね。
2012.03.09 Fri l 日記 l コメント (0) l top

息子が韓国旅行から帰ってきました。

私へのお土産は韓国海苔とイチゴチョコレート、ミカンチョコレートとお酒。

「これはストレートで呑むお酒だよ」だって。

私ってどんだけ酒好きと思われているのでしょう(笑)

好きですけれどね(*^_^*)
2012.03.08 Thu l 日記 l コメント (0) l top

ボスくん、耳掃除が嫌い。洗浄液を見せると見なかったことにします。

この液体はスースーするんです。

それが嫌なのかな?

私はこの液体は好きなんだけどな。

なぜ好きかって?・・・はい、ワタクシはボスくんに使う前にシッカリ使ってみてます。

犬用の耳掃除液体ってスースーなんですよ(笑)
2012.03.07 Wed l 日記 l コメント (0) l top
デカくんが1昨日から韓国に行っている。

今回は男友だちだけでの旅行ですって。

デカくんの韓国旅行はこれで何回目だろう?

デカくんって小さいころから行動力が凄いのです。

私はデカくんの突拍子もない行動に肝を冷やしたり胃をキリキリと痛めたりしたけれど、わざと平然な顔をして「他人に迷惑をかけず自分で責任が取れるようなことなら何をしてもいい」と言って自由にさせてきました。

男の子だから、こじんまりしたつまらない人間になって欲しくなかったからです。

デカくん、かなり面白い男に育ったと思いますよ。

デカくんのフットワークの軽さが私には羨ましく思います。
2012.03.06 Tue l 日記 l コメント (0) l top
私は初代のスマホが発売された時にスマホ契約をしてスマホと携帯電話の二台持ちをしていました。

でも当時のスマホは使用料が高くて一年で手離しました。

あれから携帯電話だけの生活です。

そろそろスマホ無しが不便になり、お店にスマホを見に行ってみました。

私がスマホ無しでいたのは、ほんの一年ですがスマホも進化しましたね。

機能も充実していて驚きました。

私が満足できる活用法だと月々の使用料は一万円もあれば十分です。

買い替えたいなぁ~と思いましたが機能を使いこなすまで時間がかかりそう。

そう思ったら、ちょっとへこみました。

最近、私、考えることがいっぱいありすぎて脳みそがお疲れなんです。

スマホを買うのはもう少し後にしようかな?

だって、頭の中が考えることでいっぱいなのに、スマホが使いこなせなくてイラついたら更に疲れてしまうでしょう?

私は主婦なので若いこたちみたいにスマホと携帯の二台持ちなんて贅沢はできませんしね。

今、考えてることがいくつか解決したら買い替えようかな?

そんなことを思いながらお店を後にしました。

今の狙い目は私はやっぱりauです(*^_^*)
2012.03.05 Mon l 日記 l コメント (0) l top

靴を履いて歩いているうちに身体のバランスが整えられシェープアップできると言われている靴です。

買ってみましたよ。

でも私の場合は私に合うサイズが売られてなくて、やっぱり大きい23cmの靴になりました。

この靴ね、履いて歩いてると、まず最初にお尻の下の筋肉がプルプルしてくるんです。

きっと、これが立って歩く時の正常な筋肉のラインなのね。

私、歩き方が下手で毎年のようにコケて捻挫してるんです。

この靴で歩くのが上手くなるかもしれません。

今年は捻挫しないように頑張ります(*^_^*)

2012.03.04 Sun l 日記 l コメント (0) l top

ワタクシ贅沢に大人買いしました。

品物は靴下。

これ一足が39円なんです。

ワンコイン(500円玉)で12足買いました。

でもね、難点が一つ。

この靴下は婦人靴下なの。

私、アンヨがちっちゃいのです。

だから普通の靴下だと本当は私には大きいの。

でも私にピッタリサイズの靴下は子ども用になってしまうので普段から見栄を張って婦人靴下を履いてる私です。

この値段なら大人買いしても良いでしょう(*^_^*)


2012.03.03 Sat l 日記 l コメント (0) l top