1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 2012年02月


棒寒天を見たら、ふっと子どもが小さかったころを思いだして、つい買ってしまいました。

私は子どもの離乳食のころに、この棒寒天は頻繁に使っていました。

ニンジンやほうれん草、ピーマンなどを裏ごしして100%のジュースと合わせプリンのようにして食べさせたものです。

おかげでうちの子たちは好き嫌い無しで育ちました。

ゼリーも寒天も似たようなものだけど寒天って「お母さん」って感じがしますね。

懐かしくなって牛乳寒天を作りました。

みかんもたっぷりいれました。

寒天を使ったおやつは昔ながらの我が家の味です(*^_^*)
スポンサーサイト
2012.02.29 Wed l 日記 l コメント (2) l top


昨日はボスくんが顔面を血だらけになっていて驚きましたが皆から心配されて構われるボスくんに激しくヤキモチを妬くものが・・・。

そう~、ワガママ娘のヒナちゃんです。

ヒナちゃんは怒りが頂点に達したのか椅子に置いてた私の上着にオシッコをかけ、私の靴にウ○コまでしていました。

ヒナちゃんは本当にヤキモチやきなんです。

ヤキモチをやいている時のヒナちゃんは肩に力が入ってムッとした顔をしています。

そして私が歩くところの前を前を歩くのです。

まるで「私だけを見て」って感じです。

私がパソコンをしている時は私の椅子に一緒に座っています。

1日じゅう私から離れません。

今日は月1の美容院です(3ワンコ)。

またヒナちゃんには悲しい時間のようです。

行ってらっしゃい(^O^)
2012.02.28 Tue l 日記 l コメント (0) l top

振り向くとボスくんが顔面を血だらけにしていました。

ボスくんは13歳、人間で言えば後期高齢者です。

ボスくん、オメメは白内障だし耳も遠く足腰も弱りました。

そんなボスくん、立ち上がろうとしてヨロケテ顔面を強打したらしいのです。

顔面を打った際に口の中を噛んでしまったらしく鼻からも口の中からも血を出していました。

老いていくって、昨日は当たり前に出来ていたことが出来なくなっていくことなのよね。

今日は出来たことが明日は出来なくなる。

上手く出来ると思っていたのに、出来なくなっていく現実。

情けなく、嘆かわしく思って悲しんでも、受け入れるしかないのね。

ボスくん、ボスくん、上手く出来なくたっていいのよ。

粗相をしてもいいのよ。

1日でも長く長生きしてね。
2012.02.27 Mon l 日記 l コメント (0) l top
たまには(なぞかけ)でもしようかと思った。

考えることをしないと脳も老朽化していくからね。

お題は(恋)

(恋)とかけて(薪ストーブ)ととく。
その心は→じわりじわりと燃え上がるでしょう。

お後が宜しいようでm(_ _)m
2012.02.26 Sun l 日記 l コメント (0) l top
母を連れ出しての旅行は総勢7名でした。

宿泊先では大部屋を予約して皆が同じ部屋に寝泊まりする。

ですから私の息子のお嫁さんたちの素の姿が見えるわけです。

お風呂も一緒、寝るのも、起きるのも一緒。

なんかね、似てるんですよ、みんな。

ばーちゃんは身長が148cm、私は156cm、長男のお嫁さんは153cm、次男のお嫁さんは151cmでチビ軍団です。

スレ違う人たちが私たちを見てニコニコしているのはチビ軍団が手をつないでチョコマカ動いているのが面白く見えたのでしょうね。

ある人には「わがら(あなたたち)めんこいな(可愛いな)。うちに泊めてやっから泊まってけ」と誘われてしまいました。

そんなこんなでスッカリ夜になり寝たのですが起床予定の時間になっても次男夫婦はグーグーと眠っている。

仲良くオテテつないで眠ってるんです。

「朝だよ」と声をかけてもまだ熟睡。

周りが着替えを済ませ布団をたたんでも、まだ熟睡です。

オテテつないで熟睡、熟睡。

「おい、あの手をつないでる上から手を握ってみろ」

すでに起きてる私たちはイタズラを思いつき、次々と次男夫婦がオテテつないでる上にソォーと手を添えた。

でも次男夫婦は、連れ合いのもう片方の手だと思い、起きやしない。

最後の手段でオテテつないでる上から二人のオテテをニギニギニギニギしたら「わっ!何?」と言ってやっと起きました。

あはは、やっと起きましたか(*^_^*)
2012.02.25 Sat l 日記 l コメント (0) l top



北国の逃亡から戻ってまいりました。

実はワタクシは福島県の実家に息子たちを連れて戻っていたのです。

先月、私の母が倒れて病院に救急搬送されました。

もしも救急搬送をするのが数分遅れたとしたら脳卒中になっていたそうですが早急に適切な処置をしていただいたので大事に至らずに済みました。

現在、母は自宅で元気に過ごしています。

母には女の子どもは私しかおりません。

だから、もしも母が倒れたら私が看ることになります。

母も高齢なのでいつ、何があってもおかしくないのです。

今年は3月に私の次男が結婚式を挙げます。

7月には長男が結婚式を挙げます。

ですが万が一、母がまた病状が悪くなったら母は結婚式には参加できなくなります。

そこで私たちは息子たちの結婚式前にお嫁さんになる人も交えて母との旅行を企画したのです。

旅行先は母の体調を考慮して県内にしました。

実家に立ち寄り、母にとっては孫息子の嫁になるお嫁さんたちと顔合わせをして、墓参りをして、母を連れ出して温泉に行ってきました。

行き先は会津。

葱一本で蕎麦を食べる大内宿でお昼を食べて東山温泉(皇族や夢二が常宿にしていた旅館)に宿泊して母にはマッサージもしてもらいました。

福島県に行く前に私は息子やお嫁さんたちに「歩くときはバーちゃんが雪道で転ばないようにあなたたちが必ずバーちゃんと手を繋ぎなさいよ」と言っておいたので外を歩くときは孫か孫嫁が母と手を繋いで歩く。

母は始終ご満悦です(*^_^*)

次の日は会津磐梯山、鶴ヶ城、野口英世記念館(生家)、猪苗代湖、アカベコ作りをしました。

アカベコ作りでは母は少女に返って大喜びでした。

因みに母が作ったアカベコは右はじのアカベコです。

アカベコたちが7頭並んでますが私が作ったのはどれでしょうね(笑)

母は体調を崩すこともなく、楽しい旅行を楽しめたようです。

このまま母が元気になると良いです。
2012.02.24 Fri l 日記 l コメント (0) l top
北国に暫し逃亡します。

好きよぉ~あなたぁ~今でもぉ~今でぇ~も。

帰って来るまで更新無しですが宜しくお願い致します。
2012.02.22 Wed l 日記 l コメント (0) l top

珍しい魚を見つけたので買ってきました。

プルンプルンでコラーゲンの塊です。

私は初めて見た魚だったので買うときにお店の人に調理法を聞いてきました。

内臓は捨てて残りは全部をぶつ切りにして食べるのだそうです。

味噌汁や鍋物が良いそうです。

早速、味噌汁にして食べてみました。

プルプルしてゼリーでも食べたような食感でした。


2012.02.21 Tue l 日記 l コメント (0) l top
もしも願いが、、叶うなら♪

もしも神様が「あなたの願いを一つだけ叶えてあげる」と言ったとしたら、どんな願いを叶えてもらいたいですか?

もしも、もしもの話ですので願いは現実的な願いでも非現実的な願いでもかまいません。

(肩叩きをして欲しい)・(宇宙人を探しに一緒に行って欲しい)・(おすすめの温泉を教えて欲しい)・(飛行機を捕まえて欲しい)など、あなたが叶えて欲しいと思ったことを私に聞かせてください。

2012.02.20 Mon l 日記 l コメント (1) l top
木嶋被告が30人と愛人契約をしていたと発言した。

ある愛人からは1億円をもらったとも発言した(この男性は此方に住む男性だ)

へぇ~?

彼女ってそんなに男性からの需要があったんだ。

彼女を愛人にした男性がそれで幸せだったなら良いってことなのかもしれないけど。

30人と愛人契約を結び彼女は本気で愛した人がいるのだろうか?
2012.02.19 Sun l 日記 l コメント (0) l top
今日の日記は布団の中から失礼いたします。

ワタクシ風邪ぎみなんです。

だからサッサカと家事を済ませシャワーを浴びてお薬のんでサッサカとお布団の中にもぐってテレビを見ています(^O^)

嗚呼~身体の節々が痛い・頭が痛い・喉が痛い・頭がクルクルする。

だけどお薬も飲んだし暖かくして寝ていればきっと良くなるはず。

ワタクシどうしても外せない用事があって、来週から少しだけ東北地方に行かねばなりません。

だから今の内に治さないとね♪

私の地区は昨日降った雪がちらほら残っています。

皆さんの地区はどうですか?

それにしても、こんな早い時間帯にお布団にもぐってテレビを見るなんて本当に久しぶりで変な感じです。

慣れないことなので妙に脳ミソが興奮しています。

皆さまも風邪をひかないように気をつけてくださいね。

ではでは、今日の日記はこれで終わりま~す(^o^)/
2012.02.18 Sat l 日記 l コメント (0) l top

我が家にはボスくん・レディーちゃん・ヒナちゃんの3ワンコがいます。

親子ですが、それぞれに性格もガラッと違っています。

3ワンコの中で手をやくのが娘犬であるヒナちゃん。

散歩では一番前じゃないと怒ります。

一歩でも自分より前を歩いた時には相手のリードを噛んで引っ張り自分が前に出る。

家から出るのも家に入るのも車に乗るのも降りるのも自分が一番じゃないと怒りだすのです。

怒りが収まらないと相手に馬乗りになって怒ります。

そんなワガママなヒナちゃんは「ヒナちゃんは腹黒か?」と怒られることがある。

「ほら、ヒナちゃんはオコリンボウだから腹黒になってるだろう。腹黒の女はブスって言われるぞ」と笑われることもある。

ヒナちゃんのお腹、黒いのです(泣)

ゆえにどこにも嫁には出しません。

一生、行かず後家です(^O^)


2012.02.17 Fri l 日記 l コメント (0) l top
私の実家は高原でチラホラ別荘などもあります。

班内にも別荘が二軒あります。

都会からやって来た金持ち夫婦がご立派な家を建てて、住所も移し、住んでいるのです。

彼らと元々いた住民が大きく違うのは、その生活スタイル。

昔からの住民はそこで子どもを産み育て先祖代々からのしきたりや付き合いを大切に守り、それらを子孫に引き継ぎながら暮らしている。

一方、別荘人は子育ても終えた夫婦が余生をのんびり送りたくて移り住んでいる人たちです。

だから生活レベルが違うのです。

前からの住民は今日を生きるのに必死!

例えば野菜作り一つを例に上げても先住民はその野菜の売上金が唯一の収入源であったりするので失敗は許されないし、家族を養うために必死になって野菜を作る。

一方、別荘人はその野菜作りが収入源ではないので上手く育てばラッキーぐらいの話なのです。

極端なことを言えば先住民は四苦八苦しながら生きていて別荘人は有り余る暇とお金をモテアマシながら余裕綽々で暮らしているのです。

だからと言って、関係がギクシャクしたわけじゃなく、みな、仲良く暮らしています。

別荘人からは海外旅行のお土産なんかをいただくことも多いです(海外旅行ばかりしてるのです)

昨夜のことだ。

真夜中に訃報の連絡が届いた。

別荘人が交通事故で亡くなったのだ。

都会暮らしが長かったので雪道での運転が下手だったのだろう。

呆気ない最期だった。

都会でがむしゃらに子育てをして、子どもも独立させて、これからは自分の人生を謳歌しようとしていただろうに。

財産をつぎ込んで終のすみかである夢の別荘を建てて、第二の人生を歩き始めて、まだほんの数年なのに、痛ましいことである。

○○さんは自分の人生に何点をつけるのだろう。

明日はわからん、誰にもわからんのだ。

自分の今日に及第点をあげれるように生きていこう。
2012.02.16 Thu l 日記 l コメント (0) l top
昨日、走行中に車に突っ込まれて我が家の車が大破した。

補償のことなどは自賠責保険の担当者同士の話になるのだが。

どうしても日本人は、なぁ~なぁ~になりやすいのよね。

今回の事故は車道をはみ出して突っ込んできたアチラが100%悪い。

こちらに過失はないのだが「8ー2で許してください」と言われた。

どうして悪くないこちらが「2なのよ」と納得いかない。

すると警察は「まぁ~、例えば完全に止まっていた車に突っ込まれたなら10ー0で文句なしですがお互いに走行していたのだし8ー2ぐらいが無難かと、、、」とのたまった。

何で(無難)をとらにゃならないのか納得できない。

2は道路使用料かい?

それに「無難」ってなによ?

事故なのに、なぁ~なぁ~感を出す必要なんてないでしょう?

解せないなぁ~。

「いやじゃ!限りなく0になるように交渉するのがアナタの仕事なんだから気合い入れて交渉しなさい」と突き放した。

アッチの交渉人はベテラン社員、こちらは新人社員。

きっとアチラのベテランにまくし立てられて8ー2になるんだろなぁ~。

頑張れ新人。
2012.02.15 Wed l 日記 l コメント (0) l top

この青い円柱はマッサージポールです。

息子が私の誕生日にプレゼントしてくれたものです。

使い方は円柱の上に仰向けで横たわり手足を伸ばしたり縮めたり身体をひねったりしてポールから落ちないようにバランスを取ります。

このように円柱の上でバランスをとっていると背骨などの歪みが矯正され肩こりや腰痛が無くなるそうです。

息子は病院勤務で、職場でも実際にこの円柱ポールを使っています。

効果が高いので私にプレゼントしてくれたのです。

確かに円柱ポールの上でバランスを取りながらゴロゴロしていると背骨も伸びて身体に空気が入って来るようで気持ちが良いです。

野球選手のイチローもこれを使っているそうですよ。

去年の私の誕生日には息子からマッサージ機能付きの抱き枕をもらいました。

今年はこのマッサージポール。

息子たちから健康を気づかわれるなんて私も中年オバサンになったのですね。

息子たちの迷惑にならないように健康でいなくちゃね(*^_^*)

今日は先日受けた健康診断結果が届く日です。

悪い判定がないといいけど!・・・ドキドキしながら検査結果が届くのを待っています。

2012.02.14 Tue l 日記 l コメント (0) l top

まだまだ寒い日が続きますね。

今度の寒波を乗りきれば春かしらね(^O^)

元気に乗り越えるために(生姜蜂蜜)を作りましたよ。

生姜のみじん切りと蜂蜜を混ぜて一昼夜寝かせれば使えるようになります。

好みの量の生姜蜂蜜を紅茶やお湯で割ってお飲みください。

今年はインフルエンザが大流行していますね。

生姜蜂蜜は身体を温めて体温を上げてくれます。

風邪かな?と思ったらお薬とこの生姜蜂蜜を飲んでゆっくりと睡眠をとれば初期の風邪なら治ってしまいます。

我が家では風邪防止の為に朝食と夕食のときに必ず飲んでいます。

特に朝食時に飲んでおくと寒い外でもポカポカのまま出勤できます。

薬局などでは生姜湯や生姜紅茶などが売られてますが、生姜の成分などわずかしか含まれていません(しかも高い)

自宅でこのように自家製の生姜蜂蜜を作っておくと成分も多いし便利ですよ。

この量を作って材料費は千円もかかっていません。

生姜はみじん切りじゃなく薄切りでも効果は同じです。

私は生姜蜂蜜をのみながら、そのまま生姜を食べるので、みじん切りにしています。

生姜と蜂蜜を混ぜて一昼夜寝かせるだけなので是非とも作ってみてくださいね。

皆さまも元気で寒さを乗りきれますように(*^_^*)



2012.02.13 Mon l 日記 l コメント (0) l top
解説:
森で暮らす木こりとデビュー作の撮影にやって来た映画監督が出会い、年齢や環境、価値観を超えて心を通わせ合うプロセスをハートウオーミングに描くコメディー・ドラマ。『南極料理人』の沖田修一がメガホンを取り、木こり役の役所広司と新人映画監督役の小栗旬が初の共演を果たす。ほかに、若手実力派の高良健吾のほか、嶋田久作や平田満、伊武雅刀、山崎努といった強力なベテラン陣が共演。役所と小栗はもちろん、脇を固めるひと癖もふた癖もありそうな俳優たちのコミカルな演技にも注目だ。


あらすじ:
小さな山あいの村にやって来たゾンビ映画の撮影隊。なぜだか手伝うことになった木こりの克彦(役所広司)は、プレッシャーに弱く使えない新人監督の幸一(小栗旬)にイライラする。しかし、幸一は克彦との交流で自分を取り戻していき、二人のいい関係がイマイチかみ合わなかった撮影現場にも不思議な影響を与え始め……。



映画に点数をつけるならギリギリ50点ぐらいだと思います。
でも、私、このマッタリした感じは好きだなぁ~。
この映画を見て、気づくことがあります。
それは台詞の一つ一つがゆっくりなんです。
これが…リアル感を出させてるんだと気づきました。
この映画は現実を隠し撮りしてるようなテンポなので見ていて気持ちが良いのでしょうね。
盛り上がりに欠けますし、ストーリーの中身も無いです。
感動的な場面も出てこない映画です。
だけど、人間なんて、皆こうして淡々と現実と向き合って、
ただ日常を黙々と生きているのだと思います。
そのような意味でも、この映画は存在して良い映画だと思います。
映画作品としてはギリギリ50点ですが、存在としては文句なしに合格点をあげれるような映画です。
知り合いの日常を垣間見たようなほんのりした優しさと安心感があります。
私は好きな映画でした。

340953view001.jpg
2012.02.12 Sun l 未分類 l コメント (0) l top
セブンイレブンには全店舗に絶対に品切れをおこさない商品が2つあるそうです。

なぜ品切れをおこさないか?・・・

それはセブンイレブンの会長が大好きな食べ物だからだそうです。

その2つの商品はガリガリくん(アイス)と柿ピー。

柿ピーに至っては三種類を置いてあるそうです。

それからセブンイレブンの冷やし中華は今までに11回タレが変わったのだそうです。

これも会長の好みの味に改良されたんだって。

言われてみればガリガリくんと柿ピーって必ずありますよね。

会長がガリガリくんを食べて、柿ピーを食べて、「品切れにするんじゃないぞ!」って方針なんですね。

なんか微笑ましいです。
2012.02.11 Sat l 日記 l コメント (0) l top
昨日の日記では沢山の考えをお寄せいただきました。

とどのつまりは人間は何歳になろうが口説き口説かれたいってことでしょうか?

ワタクシ限定で述べれば、例えば50歳代、60歳代、70歳代になったとき、全く異性に気にしてももらえないような女だったとしたらやはり寂しく感じるでしょうね。

色っぽいとか、そそるとかじゃ無くて、やはり女として目の端に捉えていてもらいたいです。

(一緒にいたら穏やかな気持ちで過ごせるだろうな)とか
(会うとホッとする)とか(存在を感じると癒される)とか
(この人の隣で食べると何でも美味しい)とか、

そんな感じで思われたら嬉しいかな(*^_^*)

男と女・・・の関係は・・・大事なことなのかもしれないけど、
もしも身体の快楽をメインに口説かれたなら私だったらショックですね。

世の中には色んな考えの人がいるから、快楽重視で恋愛を考える人もいるのでしょうが、
私はそのような人は100%無理ですね。

快楽は私の場合は二の次でいいのです。

お手て繋いで仲良しこよし、
景色を見て「綺麗」と言い、
飲んで食べて「美味しいね」と言い、
一緒に過ごして「楽しいね」と微笑み合えるような関係が私は理想かな。

中年オバサンが何を寝ぼけた発言をしているんだ!と石をぶつけられそうですね。

ははは。

まるで夢みる夢子・・・中学生の恋愛みたい。

こんなんじゃ異性にモテるわけもないですね。

ですが、これが私なのだから仕方ないのです。

どこかのドクターが書いた本に人間の性欲は子孫繁栄の繁殖作業が終えたら必要なし…との文章があって
(なるほどなぁ~)と思ったものです。

肉体だって…体力だって…老化します。
美しかったものも、やがては劣化します。
性欲だって…衰えます。

性欲重視にいつまでも拘るより、中高年の恋はお互いを愛し、労り、労い、慈しむ心を大事に温めて育てていきたいです。


2012.02.10 Fri l 日記 l コメント (0) l top
えー子「男はホテルでも一回コッキリの付き合いだから、その時だけ上手く調子を合わせて付き合えばいいけど、女友だちはそう言うわけにはいかないわよ。やっぱり気を使わないと」

ビー子「そうよね」

えー子「そーよ、女友だちに嫌われたら陰で男に何を吹き込まれるかわからないんだから」

ビー子「うん、それはそうと私カラオケ行って来たのよ」

えー子「あら、いいわね。誰がいたの?」

ビー子「男四人と女五人」

えー子「それじゃ女が一人余っちゃうじゃないの?」

ビー子「そうなのよ。一人溢れて」

えー子「あなたは?」

ビー子「私は☆男さんと一緒だったから溢れなかったけど」

えー子「それじゃ良かったじゃないの。楽しかったでしょ」

ビー子「まぁね、お金は男が全部払うし私は☆男さんとカップルだったから楽しかったわ。でも、、、溢れた女がさ、後で電話かけてよこしてどうして私が溢れるの?私は○さんに誘われると思っていたのに○さんが私に声かけてこないのは何故?って」

えー子「そんなの知ったこっちゃないわよね?」

ビー子「そうよ、○さんが好きなら自分から行けばいいのに、私に言われたってね」

えー子「馬鹿みたいね。自分はモテると思って気取ってるから溢れるのよ。豚みたいな顔して彼女はプライドが高いのよね」

ビー子「ほんと!だから私はあの女は大嫌い」

えー子「私もよ、あの女なんか大嫌い」
二人「あはは」

これ、お店で私の隣のテーブルに座っていた女性二人の会話です。

私がいたのはお蕎麦屋さん。

この女性たち、何歳ぐらいだと思います?

あのね、どう若く見ても70過ぎたご婦人なのです。

お店は狭くて、テーブルが五個でキツキツ。

ご婦人の会話はお客様の全員に聞こえたことでしょう。

お蕎麦屋さんにいたお客たちは耳ダンボでした。

今どきのご婦人はお盛んですね。
2012.02.09 Thu l 日記 l コメント (0) l top

我が家にあるリンゴが残り少なくなり家人から「アップルパイが食べたい」とリクエストがありました。

外は雨で、うろうろも出来ないし、リクエストにお応えしてアップルパイを作りました。


我が家のアップルパイはリンゴの甘さを活かしてシナモンをたっぷり使います。

だからいくらでも食べれます。

焼き上がりと同時に息子が仕事から帰って来ました。

息子は夕食前だと言うのに立て続けに熱々のアップルパイ2つを一気に食べてました。

猫舌の私には真似できません。

熱々で味わうどころじゃないと思うのですが。
2012.02.08 Wed l 日記 l コメント (0) l top

久しぶりに冷たい雨が降りました。

寒いのに外せない用事があり、完全防備でテクテクしてきました。

この傘、実は次男坊のお嫁さんとお揃いの傘なんです。

京都に皆で出掛けた際に購入したのです。

この傘ね、少し変わっていて雨に濡れると花模様が浮き出てくるの。

傘一面に桜の花びらが咲くのですよ。

二人で「可愛い~。千葉に帰る時に買って帰ろうね」って話をしてo(^-^)o

それからアチラコチラをぶらついたのだけど、あるところでお嫁さんが「お母さん、さっきより安くなってます」って(^O^)

見るとあの傘が先ほど見た値段より150円安くなっているのです。

傘の値段をチェックしていたのは私だけかと思っていたら、お嫁さんもシッカリとチェックしていたのですね。

二人でニンマリして即買いです。

私が嬉しく思ったのは、お嫁さんの経済観念がシッカリしていたこと。

旅行が終わるとお嫁さんから私にメールが届いた。

旅行のお礼を述べて来たのです。

メールの終わりには「お母さんとお揃いの傘がさせるから雨が降るのが楽しみです」と書かれていました。

私に気を遣っての言葉でしょうが、その心配りに嬉しくなってしまいました。

彼女はきっと素敵な奥さんに、、、やがて素敵な母親になってくれることでしょう。



2012.02.07 Tue l 日記 l コメント (0) l top



今日は私の誕生日です。

お店をブラッとしていると(カバくん)を見つけました。

私、昔からカバが大好きなんです。

しかも私が大好きなピンク色のカバくんではありませんか♪

まるで私と出逢うのを待っていたかのように一匹だけいるのです。

「運命の出逢い・・・買うしかないでしょう」と手にすると何かがパラパラ。

カバくんの縫製があまくて中身のスポンジビーズがこぼれていたのです。

うっ(>_<)

せっかく買おうと思ったのに不良品。

布地もうっすらと透けて切れていて、これじゃ修復も不可能。

そぉ~と元の場所に置いてお店を後にしました。

買う気満々になっていた私はずぅ~んと落ち込みました。

はぁ~。

でも、可愛いカバくんだったなぁ~。

千円ぐらいの抱き枕のカバくんでした。

見つけたら、私にプレゼントしてね(^-^)

喜び全開だっただけにムナシイです。

2012.02.06 Mon l 日記 l コメント (0) l top

明日は私の○○目の誕生日です。

私の誕生日は6日、血液型はA型、水瓶座。

このような自分のデーターをスラスラと答えられる人も多いでしょうが・・・では自分が何曜日に生まれたか?と聞かれたらスンナリと答えられますか?

とある国では星座より生まれた曜日を大切に考える国もあります。

曜日によって運勢や守護神が決まったりするからです。

私は今から○○年前の2月6日、土曜日に生まれました。

日本で言う私の守護神は普賢菩薩ですね。

あなたは何曜日に生まれましたか?

ご存知で無かったら万年カレンダーと入力して生年月日で検索すると簡単に調べることが出来ますよ。

今日は私の○○歳の最終日、明日は私の○○歳の誕生日です。

これからも仲良くしてくださいね(*^_^*)

生まれた曜日で占う七曜占星術があります。
七曜占星術では生まれた曜日で、その人を次のように分けています。

月曜日…現代人
火曜日…精霊人
水曜日…妖怪人
木曜日…異次元人
金曜日・・・未来人
土曜日…古代人
日曜日…宇宙人

***********************土曜日生まれの私は古代人です*******************************

★長所
 神秘的な侵し難い雰囲気を持ち、荘厳で物静かな人です。一方で、底知れぬスタミナと情熱もありますが、そ  れはなかなか表面に出しません。
 裏を見抜く洞察力と識別能力が優れていて、何が善で何が悪か、すぐに見抜きます。
 偽善は大嫌い。
 悲観主義で、秘密が多い人ですが、そこが異性には、「影があって魅力的」、と映ります。
 その魅力が熱狂的なファンを作ります。
 一度愛したり信頼すると、徹底的に信じ抜く強い情愛の持ち主。
 騒がしい近代を厭い、古代に夢を馳せます。
 伝統や骨董品が好きで、歴史に強い人。
 七曜で一番、現代科学を越えた神秘的な能力を秘めています。

★長所以外
 一度信じると徹底して信じる為、裏切りは許せません。
 また、裏を見抜いてしまうので、人の偽善を感じ易く、好きな人には尽くしますが好き嫌いが激しい。
 独自の世界観を持ち、好きな人にその世界を押し付けます。
 恋愛面ではその人以外見えなくなって、やや危険な一面も。
 恋の痛手が素敵な異性を逃します。

★恋愛傾向
 けっこう一途。
 追いかけるより待つ恋が得意です。
 苦しい恋も、自己憐憫に浸って、自分を魅力的に見せられます。
 信頼を裏切らない相手が一番です。
 重厚型恋愛【火付きは遅くても、愛してしまうとかける情念の力は凄い】

★守護エレメント
 -土-

★向いてる職業
 茶道、華道、ヨガ、香道、書道の先生等、伝統的な職業。
 陶芸家なども向いています。
 真実を見分ける能力を生かし、骨董鑑定家や探偵。
 もしくは医師。
 美術業界。
 ジャーナリズム業。
 霊能者や心霊研究家の才能。

★守護星
 *ファーストスター*再生と冥界の星::冥王星

★守護を司る神
 悲哀たる冥界の王、ハーデスが土曜生まれを特に慈しみ強く守っています。

★ラッキーカラー
 紫,プラム,ダークバイオレット,ラベンダー,ブルーバイオレット,薄青色,黒

◎リアルな私を知ってる方…↑合ってると思いますか?(笑)
  ・・・自己分析だと合ってると思います( *´艸`)
2012.02.05 Sun l 日記 l コメント (0) l top

節分でしたね。

スッカリ忘れていて夕方に「今年の方角は、」と言われて節分に気づきました。

節分=恵方巻きかぁ~。

海苔巻きを一本食べるまで黙ってるなんて、私はしないわ(^O^)

だって、私は食べるの遅いしモソモソ食べるなんて美味しくないもの(笑)

でも一応は節分らしくしてみようかと、海苔巻きを作りました。

冷蔵庫にあるものだけで作る海苔巻きです。

海苔巻きも食べやすく切りました。

子どもが小さかったころは豆まきもしたけど、子どもが大人になった今は豆まきは無し。

このような行事も家族の形態で年々変わってきますね。

我が家で豆まきが復活するのは孫でも出来てからかな?

ちょっと小休止の節分でした(*^_^*)


2012.02.04 Sat l 日記 l コメント (0) l top

餡が残っているのを発見。

餡ドーナッツにしようか?

それともケーキにしようか?

迷いましたが簡単なケーキにしました。

ケーキ生地を焼きケースの底を隠すように入れて餡をちりばめ、餡を隠すようにケーキ生地を上にのせて焼くとこのようになります。

はい、適当きわまりない手抜きケーキです。

そのうち「真面目に作れ」と言われそうですね。


2012.02.03 Fri l 日記 l コメント (0) l top
秋田県にある玉川温泉で雪崩が起きて3人が亡くなりました。

数年前、私が行ったときは5月でしたが、まだ雪がアチラコチラに残っていました。

5月だと言うのにポォーポォーと湯気が立ち上るすぐ横には雪やぶ厚い氷が残っていて、

そのアンバランスさが私の目には奇妙に映ったものです。

まるで、賽の河原のように見えました。

ところどころに小さな温泉が湧いていて、湯治客は温泉に入ったり、岩盤浴をしたりして過ごしていました。

私が驚いたのは、下半身丸出しでいる大勢の湯治客が多かったこと。

ちょっと想像してみてください。

自然の中に遊歩道があって、遊歩道の1m横には露天の温泉や岩盤浴がある。

観光客が観光しながら遊歩道を歩いているが…その1m横でスッポンポンの人たちがいるのです。

中には露天温泉の中で仁王立ちしている人も、スッポンポンで天を仰ぎ寝ている人もいます。

それは一人や二人じゃないのです。

裸族の中では観光客が異様な感じに見えるほどなのです。

この玉川温泉は湯治温泉で有名です。

末期ガンの人が、口コミで訪れる温泉です。

此処に訪れた人は少しでも放射線量が高い場所を選び岩盤浴をしています。

此処って病院では見放されたガン患者が来る温泉で有名なんです。

ガン患者が最後の望みをかけてくる温泉だと言われています。

温泉治療ですね。

ですから、下半身が見えようがむき出しであろうが関係ないのでしょうね。

少しでも温泉を浴びようと、むしろ湯気やお湯に必死に浸かろうとしている。

それを知った時、私は泣きそうになりました。

温泉なんて、日頃のご褒美や癒しや楽しい旅行で訪れる場所なのに、

最後の望みをかけて病と闘うために、そこにいる人たちの心情を思ったら、切なすぎて泣きそうになったのです。

楽しそうに温泉に入ってる人などいない。

嬉しそうに岩盤浴をしている人もいない。

皆、苦悩に満ちた・・・寂しそうな顔をしていて、胸が詰まりました。

岩盤に座って手紙を書いていた人もたくさんいたことを思い出しました。

愛する人への手紙でしょうか?

このたび亡くなった人も関東からの人でしたね。

やはりガンを治療するために来ていたのでしょうか?

生きようと思っていたのに…

治療して明日の自分を夢見ていたのに…

亡くなってしまったのでしょうか?

ご冥福をお祈りしています。











2012.02.02 Thu l 未分類 l コメント (2) l top
ハッテンバとは男性同性愛者の出会いの場の隠語だそうです。

男性の同性愛者は「薔薇族」とか言われていましたよね?

女性の同性愛者は「百合族」?

私はこのような人たちに偏見は持たない。

だって、この世の中には男と女しかいなくて、その二通りに性別を分けただけのことでしょう。

もしも男性ホルモンと女性ホルモンの比率で性別を区別しているなら、たまたま比率配分が微妙な人がいたとしても何ら不思議は無いでしょう。

男性、女性の区別は人間が戸籍に掲載する際の便宜上でそのように分けただけなのですから、大したことではないのです。

性同一性障害など今では一般的にも知られるようになり、受け入れらるようになりました。

良い傾向だと思います。

それより私が気になるのは薔薇族や百合族ってフレーズを命名して広めてきた人は誰だろう?ってことです。

どんな人物なのかなぁ~?

きっと、悲しみ、憂い、優しさ、痛みをいっぱい経験して乗り越えてきた素敵な人間なのでしょうね。

会話が出来たら楽しいでしょうね。

因みに私は同性愛者ではありません。

恋愛対象は男性で、男性と恋愛する女性です(^-^)
2012.02.01 Wed l 日記 l コメント (0) l top