1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 2011年05月

【手のひらの幸せ】
2009年の作品です。

解説:
歌手や俳優として活躍する布施明が創作した童話「この手のひらほどの倖せ」を基にした感動的な人間ドラマ。 昭和30年代から40年代を舞台に、養護施設に引き取られた兄弟のきずなと幼き日の二人に訪れたささやかな幸せを描く。 主人公の兄弟を演じるのは、浅利陽介と河合龍之介。 さらに、村田雄浩や西田敏行ら実力派俳優が脇を固める。山と田に囲まれた自然あふれる風景がどこか懐かしく、けなげに生きる兄弟に胸を締め付けられる。
あらすじ: 児童養護施設で育った兄の健一(河合龍之介)と、のちに養子として引き取られた弟の龍二(浅利陽介)。 ある日、大学進学に向けて頑張っていた龍二に、健一は龍二が以前から欲しがっていたフルートをプレゼントする。 ところが龍二の入学試験の前日、健一が事故で瀕死(ひんし)のけがを負ってしまい……。 ****************************************************************************************** 昭和の香りがする映画です。 泣かせ映画にはありがちな…。 そっそ、こう言うのが王道よねって映画です。 ストーリーも簡単に予測も出来るのですが私の好きな西田敏行が出てるので楽しみに借りて来ました。 やはり西田敏行の演技は文句なしに素晴らしい。 昭和の時代は確かに貧しかったけど、人間の心は今よりも豊かで美しかったんじゃないかな? 後半が急いでまとめた感があり、残念でしたが十分に堪能できました。 私が好きなジャンルの映画ですね。
スポンサーサイト
2011.05.31 Tue l 日記 l コメント (0) l top
【闇の子どもたち】DVDを見ました。

解説:
タイで横行する幼児売春や人身売買という、目を背けたくなるような現実に鋭く切り込む。記者としてジレンマを抱える主人公に江口洋介。彼とは正反対の立場で子どもたちを救おうとする女性を宮崎あおいが熱演する。日本から決して遠くはない国で繰り広げられるむご過ぎる物語が心にずしりと響く。

あらすじ:
日本新聞社のバンコク支局駐在の南部(江口洋介)は、東京本社からタイの臓器密売の調査を依頼される。同じころ、恵子(宮崎あおい)はボランティアとしてバンコクの社会福祉センターに到着する。彼女は所長から、最近顔を見せなくなったスラム街出身の少女の話を聞くが、実は彼女は父親に児童性愛者相手の売春宿に売り飛ばされており……。


私にも、タイ女性の友人がいます。

彼女たちは、いずれも日本人男性と結婚をして、子どもにも恵まれ、子育てをしながら日本で今も暮らしています。

私が彼女の旦那の方と話をした際、彼女の旦那が言っていた言葉。

「タイの女は従順なところがいい。日本人の女のように生意気じゃない。顔は可愛いしスタイルは良いし素直だ」


彼女たちの旦那たちは、日本では富裕層と言われている人間です。

久しぶりに思いだしました。

幸せな生活ってなんでしょうね。

アナタは今、幸せに生きていますか?
2011.05.30 Mon l 日記 l コメント (0) l top


近くに地産地消のお店がオープンしたのでお買い物をしてきました。

数々の野菜。

お菓子もあったので買ってみました。

ん~~。 生姜風味が足りないような? 芋の味がしないような?

私的にはお菓子に関してはリピート無しですね。

野菜に関しては満足です。
2011.05.29 Sun l 日記 l コメント (0) l top
マツキヨ閉店セールで、ずっと欲しかったイワタニのプロセッサーを買いました。

会員ポイントカードとマツキヨの割引ハガキを持参して定価の5000円引きぐらいで買えました。

\(^-^)/ \(^o^)/ワーイワーイです。

私が欲しかったのは煮干しなどをお砂糖ぐらいのサラサラ粉末に出来たり、容器のまま生ジュースを作れて、そのままグラスに使えるものだったの。

「欲しいなら買えばいいのに」とは言われていたけどホントに私って買えない女なんです。

鍋なども「買い替えすれば?」と言われるけれど、壊れない限り買い替えも出来ない性格の私。

「今のが使えるから要らない」「今使っている物が使えなくなったら買おう」が私の口癖。

新商品だから、便利そうだからなどで買うことは、まずありません。

けしてケチなわけじゃないのですけどね。
2011.05.28 Sat l 日記 l コメント (0) l top
私は毎朝、ラジオで目覚めます。

低血圧なので目覚めてすぐには動けません。

布団の中で10分ほどラジオを聞いてから行動開始です。

今朝のラジオには、ある有名な作家さんが出演していました。

その作家さんが里山と奥山について話していました。

「里山と言うのは家のすぐ裏にある山のことです。その里山の後ろにある山を奥山と呼びます」

自信満々に言っていました。

あのねぇ~、有名な作家さんが嘘を言ってはマズイですよ。

里山と言うのは人間が手を加えて管理している田畑や山林のことを言うのです。

家のすぐ裏にあっても人間の手が加えられてないなら里山とは呼べないのですよ。

ついでに言えば奥山は里山の奥にある、人間の手が加えられない地域の山のことですよ。

有名作家さんの自信満々の嘘にビックリして目が覚めました。
2011.05.27 Fri l 日記 l コメント (0) l top
自分が欲しいものがあっても私はパッと手を出すタイプの人間ではありません。

例えば本。例えば音楽CDやDVD。

欲しくても「欲しいなぁ~」って思いながら見ていたりする・・・。

そして何ヵ月も「欲しいなぁ~」って考えて、やっと買う。

私って、いつもそんな感じ。

人間相手でも、それは同じ。

「素敵な人だな!」って思ったとしても自分からは近づこうとはしない。

自分からは話かけたりもしない。

ぼぉ~と見つめて、「やっぱり素敵だ♪」と思っている。

素敵なものなどは、私の手には届かないところにあるものだ(身の丈に合わない)と思ったりしている。

もしも、すぐさま勇気を出してみたら、もしも、すぐに手を出してみたら、幸せを掴めるのかな? 不幸を掴んでしまうのかな?
2011.05.26 Thu l 日記 l コメント (0) l top
今年は5月27日ごろから梅雨入りするらしいです。

予測通りだと例年より早めの梅雨入りになりますね。

でも梅雨明けは7月の下旬なんだって。

長い梅雨になるみたいですね。

2011.05.25 Wed l 日記 l コメント (0) l top

重い腰を上げて、やっとこさ髪を切って来ました。

いつもはチビ君に自宅で切ってもらってるのですが~~~。

チビ君はチビ君なりに忙しそうなのでコチラから出向くことにしました。

思い立った私はチビ君の店に電話をして予約を入れる。

私からお店に連絡を入れるなんて勿論、初めてのことです。

私が行くとスタッフが次々に挨拶に来てくれて「店長とソックリですね」と言って行く。

チビ君は昨年から店長をしています。

「お母さまが電話をくださった後の店長、面白かったですよ!えっ?って慌てて。店長ったら挙動不審になって。冷静じゃない店長を初めて見ました」と教えてくれた。

やっぱり嫌よね!
親に職場に来られるのは。

ごめんよ、息子よ。

次は営業時間外にするわ。

(デカ君などは、いつも営業時間外に行っています)

しかし母としては息子の仕事ぶりもお客様からの評判も知りたいのが本音。

キョロキョロ、耳ダンボ・・・うん、うん、なかなか宜しい♪

で、ママンの髪はこうなりました。

夏に向けて軽くしてもらいましたよo(^-^)o
2011.05.23 Mon l 日記 l コメント (0) l top
私はフリフリヒラヒラ、ラブリーなものが大好きです。

よってピンクハウス服も大好きです。

子どもが小さな時は普通にフリフリヒラヒラ+髪にリボン姿の可愛いママで過ごしたりしていました。

でも三十路を過ぎたころからフリフリヒラヒラって痛々しく感じて来てピンクハウス物を着るのは止めてしまいました。

服も処分して今はピンクハウスの服は二着しか持っていません。

今朝、テレビを見ていたらタレントの森尾由美さんが出ていて「私は18歳からずっーとピンクハウスの服よ」と言っていました。

「いいのよ。自分が好きな服を着てて」とも言っていた。

彼女は私と同年代です。

ん~~~~。

彼女は芸能界にいるから、あの年代でもピンクハウスでいいだろうけど、40過ぎた一般人がピンクハウス服で髪に大きなリボンでウロウロしていたら~。

やっぱり痛々しい女に思われるよね?(笑)
2011.05.22 Sun l 日記 l コメント (0) l top
私は美容室には滅多に行きません。

行かない理由は、私はヘタレ体質なのでシャンプーやカットをしてもらっているうちに気持ち悪くなってしまうからです。

メニエール病があるので、フラフラ、フワフワ、クルクルしてしまうのです。

前回、美容室に行ったのは一年半前ぐらいかな?

今、私の髪は胸のところまでのストレート。

万年、日本人形のような髪型をしています。

そろそろ切ろうかな?

行こうかな? やめよかな?

わたくし、ただいまお悩み期間中です。
2011.05.21 Sat l 日記 l コメント (0) l top

抹茶を入れてワラビ餅を作りました。

抹茶の風味が爽やかなワラビ餅になりました。

お風呂上がりに冷やして置いたワラビ餅を食べると心も身体も癒されていきます。

涼しげでいいでしょう(*^_^*)

2011.05.20 Fri l 日記 l コメント (0) l top

良さげな生姜を見つけたので粉末生姜の仕込みを始めました。

粉末生姜は多用するので常備しておくと便利です。

昨年の冬は毎日、生姜湯(蜂蜜入り生姜茶)を飲んでいたので風邪をひかずに済みました。

出来るときに出来ることをしていこうと思います。
2011.05.19 Thu l 日記 l コメント (0) l top

今年は私の自家菜園で大量のじゃがいもを作っています。

じゃがいもの葉が青々と繁ってきました。

私はイモ姉ちゃんなので、町に出るより自然に触れて、このような作業をしている方が好きです。

イモ姉ちゃん 千葉の自宅で イモ作り(*^_^*)
2011.05.18 Wed l 日記 l コメント (0) l top


子どものころから大好きな和菓子がある。

多分、私が一番好きな和菓子かな?

かんのや 家伝 ゆべし

こし餡なのが嬉しい。

私が餡ものを食べるときも、もっぱら(こし餡)です。

理由がわかりました。

私って子どものころから扁桃腺肥大なんです。

だから粒餡なんかが苦手なんです。

すぐに喉にくっついてむせたり咳き込んだりしてしまうから。

我が家の味噌汁も、じっくりと味噌をこした味噌汁です。

ごま和えも胡麻は粒が消えるまでスリスリします。

ゆべし、大好きです。

2011.05.17 Tue l 日記 l コメント (0) l top


近所に私より2学年上の男の子がいた。

同じ学校に通っていたが、ろくに話をしたこともないので、私は彼の名前さえも覚えていません。

やたらと背が高くて、目付きが悪くて、制服から覗いて見える手足が毛深くて、私が彼に持った印象は(怖~い)(アイヌって近くで見たらきっとこんな感じ?)でした。

私と彼は同じバスに乗っていて同じバス停を利用していました。

たまに学校帰りに二人っきりになることがあり、薄気味わるかったことを覚えています。

一度だけ彼に話かけられたことがあってヘタレな私はビビってしまい泣いたことがありました。

そんな彼が私の夢の中に出てきました。

映画で「あ、あ、ああ~」ってターザンが女の子を抱っこして救出するシーンがありますが、あんな感じで私が助けられているのです。

海が見えて山が見えて、何故だか、彼の家も見えて、町も見えて。

夢の中の彼は逞しいカッコイイ男になっていた。

なんでしょうね、この夢は。

彼は自衛隊ででも活躍してるのかな?
2011.05.16 Mon l 日記 l コメント (0) l top

最近、(知恵の輪)にはまっています。

(知恵の輪)をしていると無心になれるね。

今の私、、、何も考えたくない病です(笑)

知恵の輪をもて余していたら私にくださいね(^o^)/イヒッ♪
2011.05.15 Sun l 日記 l コメント (0) l top


何故だかわからないけど、急に富士山を思い浮かべてしまい富士山が頭から離れない。

そうしたらケーキを作りたくなって、流れのまま富士山をイメージして富士山ケーキを焼きました。

山頂は石のゴロゴロっぽくしたかったのでピーナッツフレークを使っています。

八合目あたりが模様になるようにしてみました。

ん~イマイチですね。

富士山に見立てるには無理があるなぁ~。

焼き型を変えたら、もっと富士山ぽく見えるかもしれませんね。

しょうもないことばかりして、、、何をやってるんだろう私。

料理に関しては思い立つとムズムズして、料理を作るまでムズムズが止まらなくなってしまうんです。

自分でも私って変な女だと思います。


2011.05.14 Sat l 日記 l コメント (0) l top

貧乏アイドルタレントの上原美優(24)が自殺した。

ロックンローラーの内田裕也(71)が逮捕された。

上原美優は自殺当日は自室で交際中の彼と過ごしていて「2時間だけ私を一人にして」と言い、彼が部屋を出ている2時間の間に自殺してしまった。

内田裕也は50歳の交際中の彼女を脅迫して逮捕された。

内田裕也の場合は20歳も年下の彼女だもの、彼にとっては50歳の彼女は宝物そのもので絶対に手放したくなかったのだろう?

上原美優も内田裕也も愛する人と恋愛の真っ只中だった。

愛し合っているのに、もっと愛して欲しかったのかな?

愛されることに、愛することに、

人間の欲望は果てしないってことなのかな?

愛に対して人は貪欲です。

私を愛してください~~~か。

セツナイわぁ~。
2011.05.13 Fri l 日記 l コメント (0) l top



我が家の薔薇です♪

つぼみが開き始めた薔薇が私は好きです。

しかし生憎の雨。

私の薔薇は淡い色の薔薇が多いです。

派手なのはどうも苦手なんです。

私の庭の花も淡い色ばかり。

薔薇って花びらが雨に濡れるとすぐに花が駄目になっちゃうんですよね。

私の薔薇3種類です(*^_^*)
2011.05.13 Fri l 日記 l コメント (0) l top

朝食に作ったキノコスープが少しだけ残ったので「だし巻き卵」にしました。

ちょっと手を加えてキャベツのみじん切りも混ぜて焼きました。

野菜がたっぷりの「だし巻き卵」になりました。

貧乏性なので少しだけ残ったものでも棄てれない私です。

残り物でも味も形もスッカリ変えているので誰も朝のスープの残りだとは気付きません(*^m^*)。
2011.05.12 Thu l 日記 l コメント (0) l top

小さく淡いピンクの花。

数年前に買い求めていた花が今年もチラホラと咲き始めました。

昔から小さな控え目な花が好きです。

大きな派手な花は威圧感があるので、あまり好きでは無いのです。

これはなんて名前の花だったかな?

すっかり忘れてしまったけれど可愛いでしょう。

好きなものがあるって何だか嬉しい。

こんな細やかなことで嬉しくなる私って単純なのでしょうね。


2011.05.11 Wed l 日記 l コメント (0) l top

今年は私の庭に新たな木が増えました。

さくらんぼの木です。

うっすらとピンク色に色づいて来ました。

カラスに食べるられないようにしなきゃね。

数年前に植えたキンカンは実がなる先からボスくん(愛犬)が食べちゃうんです。

ボスくんは白内障なので、さくらんぼにはまだ気づいてないらしいです(^O^)
2011.05.10 Tue l 日記 l コメント (0) l top

昨日はグリパラの20周年コンサートでした。

緑豊かな地球を子どもたちに残しましょうと言う主旨のコンサートです。

ゲストはいつも発表されず、当日のお楽しみ。

今回のゲストは、いるか。杉田二郎。 伊勢正三。 上村かな(この文字?)。石川ひとみ。 渡辺真知子。

私的に嬉しかったゲストは、しょうやんですね。

綺麗な老け方をしてますね、彼は♪

相変わらずハンサムさんでした(^O^)

いつもなら当日の私の写真を公開するのですが、今回はパスしますね。

何と写ってしまったのです(異次元のお方さまが)

私は慣れっこなので「嗚呼~居ましたか♪」ってですが慣れてない人には衝撃だろうし写真公開無しにしますね。

雨の日って異次元のお方さまも私の近くに来やすいらしいです。

きっと私と一緒に20周年を見たかったんだね。


2011.05.08 Sun l 日記 l コメント (0) l top

美味しいオレンジを見つけました。

袋が薄いので袋のまま食べれます。

このオレンジを食べていたら思いついてしまいました。

(このオレンジならケーキでも美味しいはず)

出来ましたよぉ~(^O^)

オレンジいっぱいのケーキ。

これは紅茶が合うと思います。
2011.05.07 Sat l 日記 l コメント (0) l top

今年の夏は節電の夏になりそうですね。

夏は緑のカーテンで過ごそうと、たくさんの種を蒔きました。

西洋朝顔、夕顔、フウセンカズラ、ワタ。

どれもツタ植物です。

フウセンカズラの種ってハート模様なんです。

ハートがいっぱいで思わずニンマリ。

こんな所にも愛を発見♪

ささやかなことでも嬉しい私です。
2011.05.06 Fri l 日記 l コメント (0) l top
今日はこどもの日ですね。

まだ、私の子どもが小さかったころは、こどもの日には実家に帰り、裏山から子どもたちと柏の葉を摘んで来て餡をたっぷり入れた柏餅を作るのが、こどもの日の定番の過ごし方でした。

本物の柏の葉で作る柏餅は風味が違います。

コチラには柏の葉もないし、手にも入らない。

あの柏餅が恋しいなぁ~。

世界中の子どもたちが健やかにお育ちになりますようにo(^-^)o
2011.05.05 Thu l 日記 l コメント (0) l top
ランチをしようと、かっぱ寿司に行ったら隣のテーブルは親子連れでした。
 
その母親が凄い剣幕で子ども(4才ぐらい)を怒鳴ってました。
 
「あんたなんか連れて来なきゃ良かった」
 
「嫌い、嫌い、だからあんたなんか嫌いなんだよ」
 
「やめろ!と言ってるのに聞こえないの?」
 
「聞こえないフリしてるんじゃないよ」
「死ね!お前なんか死んじまえ」
 
「消えろ、馬鹿」
 
「黙れ、馬鹿」 
 
4才ぐらいの子どもが動いたり話たりするたびに母親が怒鳴る。
 
子どもが一皿を食べ終わり次の皿を取ろうとレーンに手をのばすと、、、「バッシーン」
 
母親が子どもの顔をビンタした。
 
その家族連れは旦那さんも一緒にいるのだが、旦那は止めることもせずに母親と一緒になって「勝手に取ってんじゃねぇ、馬鹿」と子どもを怒鳴っている。
 
子どもはビンタされても泣きもせずに平然としていた。
 
きっと周りで声をかけても「親として躾をしてるのです。他人は黙ってください」と反論するのでしょうね。
 
見ていたコチラの方が萎縮してしまい、食欲も失せて、お店をあとにしました。
 
ビンタされた、あのお子さんはどんな少年になり、どんな青年になり、大人になり、どんな女と恋をして、どんな女と家庭を作っていくのだろう?と思ったら胸がバクバクして苦しくなった。
 
どうぞ、あの子が幸せになれますように。
 
 
2011.05.04 Wed l 日記 l コメント (0) l top

老犬になったボスくんを病院に連れて行きました。

全身に湿疹ができ、かゆみ止めの注射をしてお薬をもらってきました。

午後からは私も病院へ。

実は2週間ほど前から右手の痛みを我慢していたのです。

ぶつけた覚えもないし転んだ覚えもない。

疲れかな?と思い湿布をしたりサポーターをしたりして様子をみていたが一向に良くならず、ついには腕が痛くて物を持つことが出来無くなってしまった。

持っても自分の意志に反してポロポロ落としてしまう。

グーパーが痛くて出来ない。

さすがに気持ち悪く思い(脳溢血?)病院に行くことにした。

結果は腕を酷使しすぎ。

働き過ぎたらしい。
テニスプレイヤーやゴルファーが引き起こす症状より複雑に腕を痛めてしまったそうです。

はい! 私、本当に働き過ぎたのです。

あれもそれも一人で頑張ってやりましたもの。

ドクターからは暫くは右手の使用禁止と通院を言い渡されました。

脳の病気じゃなくて良かったです。

病院は、、、、、サボりたい(>_<)

だってね、脂汗が出るくらい治療が痛いのです。

ヤダヤダ!



2011.05.03 Tue l 日記 l コメント (0) l top


蒸しパンを作ったのに気づけば無くなっていた(すでに食べられていた)。

めげずに今度は抹茶ケーキを焼きました

私の分は残るかな?。
2011.05.02 Mon l 日記 l コメント (0) l top


カボチャ、卵、ホットケーキミックスの粉200g。

粉と卵を混ぜ混ぜして刻んだカボチャを混ぜて蒸し上げます。

少しだけカボチャが残ったので使いきってみました(*^_^*)
2011.05.01 Sun l 日記 l コメント (0) l top