1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 2010年12月
「会津磐梯山は宝の山よ。笹にこがね(黄金)が成り下がる」

息子たちは会津地方でスノーボードです。

お目汚しの私の写真は千葉に戻りしだい削除いたします。
スポンサーサイト
2010.12.31 Fri l 日記 l コメント (0) l top
今年最後の病院に行って来ました。

すきあらば病院をサボる私が2ヶ月ぶりに病院に行くと病院内の配置が変わっていました(笑)

なるべくサボりたい私はサボりたい気持ち満々で「あっ、そうだ、薬だけ貰って診察は逃げよう」と思いつき診察券を薬の窓口に提出して澄ましていた。

ところが私の悪知恵はすっかりバレバレでいつもの通りに診察の方に回されてしまった(>_<)

私の主治医は私の気持ちを察してか、いつもに増して優しい。

しかもハンサム君なのだ(^O^)

「調子はどう?」と聞かれ私は「多分、良いと思う。いや、恐らく良いと思う、きっと良いはず(^O^)」と答え、つかさず診察を逃げようとした。

主治医は「いいから診せて」と。

私は渋々みせる。

「ん~。アナタは薬はあまり使いたくないんでしょ?」

「ウンウン。そうそう」

「じゃ、身体に悪影響が出にくくて良い薬にするからこれを使いなさい」

「身体に優しいの?」

「そう♪長く使っても副作用が出にくいやつね。一種類だけあるんだよ。これならアナタにも安心して使えるから」

そうして今回からは新たな種類の薬が処方された。

薬局で受けとるとピンクのお薬ではないかo(^-^)o

ピンクだぁ~。

私の大好きなピンクだから許してやろう←(何気に上からの物言い)(*^_^*)

こうして今年最後の通院は穏やかに終わったのであ~る。

それにしてもハンサム君は年を重ねてもハンサム君なのね。

10数年前から私の主治医はハンサム君です。
2010.12.30 Thu l 日記 l コメント (0) l top

28日で御用納めになり29日に帰省する人も多いかな?

我が家の帰省はまだ予定も立たずです。

車で帰省する方はくれぐれも安全運転でね♪

今年の暮れは冷え込みが厳しく雪も多いそうですね。

冬らしいと言えば冬らしいですが、元気に年の瀬を送り元気に新年を迎えたいものです。

帰省なさる皆様の無事を祈り(ゆっくりカエル)を~アップしておきます(笑)

byちえこ
2010.12.29 Wed l 日記 l コメント (0) l top

冷え込みが厳しい今日この頃、ほうとうを頂きました。

ほうとうとは幅が3センチぐらいある平べったいうどんのようなものです。

山梨県などの名物で観光地に行くとほうとう街道がありますね。

私が昔、行った時は一時間待ちでした。

カボチャほうとうが人気ナンバーワンだったかな♪

寒い日には嬉しい頂き物です。

野菜をたっぷり入れて頂きました(^O^)

写真を撮ろうと思ったらすでに食べられてしまった後でした(笑)
2010.12.28 Tue l 日記 l コメント (0) l top

年末になり一気に冷えて来ましたね。

インフルエンザも流行り始めて参りました。

そこで私が買い求めたのは(生姜の粉末)です。

生姜湯や生姜茶は数多く売られてますが生姜成分は少なかったりするので私的には気休め程度の飲み物なのです。

ですから納得出来る生姜茶を飲みたくて生姜100%の生姜粉末を買いました。

実は先日、美味しい蜂蜜をいただいたのでその蜂蜜で生姜蜂蜜紅茶にしたかったの。

この生姜粉末だと一袋でマグカップ80杯分はあります。

好みの量を使えるのもいいでしょう。

私はピリッとする生姜蜂蜜紅茶が好きなので生姜粉末は多めに入れます。

生姜はお腹の中から暖めてくれるので冷え性の私には冬場は切らせません。

美味しいですよ(*^_^*)
2010.12.27 Mon l 日記 l コメント (0) l top
私が聴いてるラジオ番組で「子ども悩み相談」があります。

この番組では相談者と回答者が「ウィアー親戚」と言って様々な年代の人々が意見を出し合って悩みを解決していく。

相談の経過は変化があるたびに番組で伝えられていく。

この番組を聞いていて感じるのは相談者がドンドン強くなって行くことです。

相談したてのころは弱々しく本当に可哀想なのだが、ウィアー親戚の人々と交流して行く内に励まされ勇気づけられ精神的に強くなっていく。

人間は自分を理解してくれたり自分を受け止めてくれる場所があれば頑張れるし強くなれるのだ。

そんな人や場所を見いだせないと精神は病んでいく。

皆、笑顔で生きて行きたいものです。
2010.12.26 Sun l 日記 l コメント (0) l top
先日、車に乗ると「携帯電話をお忘れでは無いですか?」と車に言われた。

これはハンズフリー機能を車に登録しているからです。

出かける際にはこうして車にまで持ち物まで気にして貰える。

おかげで携帯電話を持ち忘れずに済みました。

きっと数年後にはお昼には

「今日は寒いから熱いラーメンがお勧めです。ご案内いたしましょうか?」と言われたり

車から外に出る際には「外は冷えるから手袋とマフラーをしてから降りなさい」と言われるだろう。

更に数年後には車の中でため息をついたら

「悩み事ですか?話してごらんなさい。心が軽くなりますよ」なんて言って貰えるかもしれない。

機械に心配して貰えるなんて便利な世の中になったものです。

そのうち人間となど付き合わなくても生きて行ける時代がくるのでしょうね。

最近はものすごいエリートが携帯電話に住まわしているアニメのキャラクターと新婚旅行に行ったり、

アニメのキャラクターと婚姻生活を営んでる世の中だもの何が起こっても不思議ではないわね。

私が70歳になるころは異星の生物と普通に行き来して宇宙旅行など何でもないことになってるかもしれない。
2010.12.25 Sat l 日記 l コメント (0) l top

今日はクリスマスイブですね。

昨夜、デカくんとデカくんの彼女がピンクのケーキを買って来てくれました。

今夜は息子たちは仕事の後はデートに出かけるだろうし、我が家では何も無しになりそう。

DVDでも借りて来ようかなぁ~。

息子が小さかったころは朝からクリスマスの準備で忙しく、パーティーも掛け持ちだったけれど、息子が大きくなるごとにクリスマスも大きく様変わりしてきました。


2010.12.24 Fri l 日記 l コメント (0) l top


お客様からGODIVAのチョコレートを貰いました。

このチョコレートはベルギーの高級チョコレートで有名ですね。

限定品なのでなかなか手に入らないそうです。

私は高級品には疎いのであまり良くわかりませんが、この辺りだと高島屋、三越などで予約しておかないと買えないのでしょうね。

お気遣いありがとうございます。


2010.12.23 Thu l 日記 l コメント (0) l top



チビくんとチビ彼女が休みで我が家にいたのでチビ彼女とクリームチーズのクッキーを作りました。

使ったクリームチーズはオレンジ、イチゴ、パイナップル。

トッピングはクランチチョコレート、レーズン、クルミ。

3種類のクッキー作りです。

今回は手こねクッキー(簡単なので)を作りました。

私の子どもは息子なので女の子とキッチンに立つのはやはり楽しいです(^O^)

2010.12.22 Wed l 日記 l コメント (0) l top


私がまだ学生だったころ、私にはとても好きな作家さんがいました。

当時の私は母子家庭の子どもだったし、貧しいのでお小遣いなどもろくに貰えず、大好きな本は図書館で借りて読むのが当たり前でした。

最近になって、何故だか私が大好きだった作家さんが私の夢に出て来ました。

もちろん私は実際には面識もない立派で著名な作家さんなのですが、、、、私が大好きな作家さんが夢に出て来て私をじっと見ているのです。

そして感じたのは、もう一度、あの作家さんの本を読み直さなきゃ!でした。

見つけ出しましたよ。

そうして、やっと買い揃えることが出来ました。

借り物ではなくシッカリと私の本になったのです。

大人買いしてしまいました(*^_^*)

うん十年ぶりの再会。

表紙を見ただけで懐かしさで涙がこぼれそうです。

今度こそ手放すことなく大切にしていこうと思います。


2010.12.21 Tue l 日記 l コメント (0) l top

最後の忠臣蔵を見てきました。

解説: 赤穂浪士の吉良邸討ち入り事件で大石内蔵助率いる四十六士が切腹して主君に殉じた中、ひそかに生き残った二人の男の知られざる物語を描く。

討ち入り前夜に逃亡した瀬尾孫左衛門に役所広司、討ち入りを後世に伝えるため逃がされた寺坂吉右衛門を佐藤浩市が熱演。

そのほか山本耕史、笈田ヨシ、伊武雅刀、安田成美ら演技派が脇を固め、『赤い糸』の新鋭、桜庭ななみも名を連ねている。

あらすじ: 忠臣蔵として有名な赤穂浪士の吉良邸討ち入りでは46人が主君に殉じ切腹するが、二人の男が生き残った。

討ち入り前日に逃亡した瀬尾孫左衛門(役所広司)と、討ち入りを後世に伝えるため逃がされた寺坂吉右衛門(佐藤浩市)。

正反対の運命を背負う二人が16年ぶりに再会。

瀬尾はなぜ討ち入りから逃げたのか、寺坂は元同志が抱えてきた秘密を知る。


内容としては大石内蔵助の隠し子である可音と孫左衛門の恋物語なのですが、美しく仕上がっている映画だと思います。 ただ、可音との16年間を表現するにはあまりにも時間不足かなぁ~と思いました。

瀬尾孫左衛門は武士道を貫きたい。


可音は女で生きることを望む。

愛の狭間で苦しむ人間模様。

切なかったですね。

それにしても大石内蔵助の側室との子どもを守ることが武士の任務で、それに命をかける美徳は日本人にしかわからない美徳でしょうね。

今の時代に当てはめれば自分が勤めてる会社の社長の愛人と隠し子を社長命令で命をかけて守るのです。
それも世を捨て自分を捨て!

きっと理解出来ないでしょうね。
2010.12.20 Mon l 日記 l コメント (0) l top

茎わかめはビタミン、ミネラル、繊維が豊富で脂肪を流す効果があり、白髪防止もなるのにカロリーはほとんどありません。

シャリシャリして美味しいですよね。

その(茎わかめ)をたっぷり食べたくて(茎わかめのオイスターソース炒め)を作りました。

茎わかめ、ゼンマイ、豚肉が入っています。

あっ、茎わかめは塩分が高いのでシッカリと塩抜きしてから使ってくださいね(^-^)
2010.12.19 Sun l 日記 l コメント (0) l top

来年はうさぎですね。

今年も年賀状の受け付けが始まりました。

毎年ギリギリにならないと年賀状が書けない私。

それで今回は年賀状に登場するウサギを手作りしてみました。

ふわふわのウサギちゃんです。

ピンクのリボンとピンクのホッペがいかにも私らしいでしょう(^O^)

年賀状に入れるために記念撮影です♪

実際に年賀状に入れてしまうと小さくなりますが一応は手作りってことでお許しを!

皆さまに幸せが届きますように♪

2010.12.18 Sat l 日記 l コメント (0) l top
リンクにあるまんまるの心で♪は私の別室になっています。

ニュースの感想を無責任に綴っています。

言いっぱなし、言いたい放題でストレス解消しようとオープンしました( *´艸`)

ある意味、本当の私が見え隠れしているかもしれません。

ニュースネタ限定のブログなのでニュースネタしか無いですよ(笑)

2010.12.17 Fri l 未分類 l コメント (0) l top
気にはなるけど、見に行けないような時に他の誰かが見て来てくれて写真を撮って情報を教えてくれるサイトがあるのをご存知ですか?

これって面白いし便利ですよね。

無料で利用出来るし全国を居ながらにして見れるので楽しいです。

例えば「○県の○市の○町にある☆☆って名前の定食屋は今でもありますか?誰か見て来てください」って使うのです。

私は春ごろから利用しています。
2010.12.17 Fri l 日記 l コメント (0) l top


息子が定休で釣りに行ってきました。

私はことあるごとに息子に言ってきたことがある。

「兄弟は何があっても仲良くしなさいよ。親なんて順番から言えば先に死ぬ。その後はアナタの最大の味方をしてくれるのは兄弟だよ。良いことも悪いことも助け合って生きていくでしょう。一番長く付き合っていく血縁になる。結婚したって住む場所が違っても兄弟であることには変わりはない。だから親を大事にする以上に兄弟を大事にしなさい」

息子たちは今でも本当に仲良しです。

息子たちの釣果は美味しく食卓に並びます。
2010.12.16 Thu l 日記 l コメント (0) l top
あるコンサートでのことでした。

私の隣にはもうすぐアラフォーになるだろうか?と思えるような男性が座っていました。

男性は出演する女性歌手の熱狂的なファンらしくて女性歌手の名前が入ったタオルを首に巻き

手首には女性歌手の名前が入ったリストバンドを着けていた。

因みに女性歌手は私と同年代で世間からはオバサンと呼ばれる年代の女性です。

隣の男性は開演前からソワソワとして落ち着きがない。

その日は何人かの歌手が出演していたので幕が上がると出演者はオープニングには全員がステージに並ぶ。

オープニングでは隣の男性はタオルを振りながら女性歌手に必死にアピールしていた。

何かにとり憑かれたようなアピールです(-w-)。

男性は風邪を引いてるのか時々、鼻をすする。

鼻を頻繁にすするので私は気になってしまった。

色んな歌手が歌った。

私の隣の男性は鼻をすする回数が増えている。

大丈夫かしら?

やがて隣の男性がお目当ての女性歌手が出て来て歌うと私の隣の男性はイキナリ鼻血を吹き出したのだ。

漫画みたいにイキナリなりです。

男性はお目当ての女性歌手の歌の最中だというのに鼻を押さえてトイレへと逃げた。

「すみません。通してください」と言いながら鼻血をポタポタ垂らすので

周りはギョッとするし、ポタポタ鼻血を垂らしながら歩くので迷惑でした。

それにしても本当に漫画みたいに鼻血ブーする人がいるなんて驚きでした。

私のような年代のオバサンを見て、ですよ。

男性にはお気の毒ですが笑ってしまいました。

そして男性がトイレから戻ると男性のお目当ての女性は歌を終えてステージから消えていました。

それにしても好きな女性を見て鼻血を吹き出す男性って本当にいるのですね。

鼻血ブーは漫画などの作り話だと思っていたのでビックリです(*^_^*)
2010.12.15 Wed l 日記 l コメント (0) l top
作家の清水一行さんは経済小説の草分け的存在と言われている。

清水一行さんに男社会を書かせれば恐らく日本の作家ではトップの実力者じゃないかな?

渡辺淳一さんは心理作家としてはダントツかな?

さて、この二人のエロチズムだか清水さんが持つエロチズムはシャープで切れ味が鋭い。

渡辺さんが持つエロチズムはまったりズルズルとして熱くまとわりつく。

疑似体験でも出来そうな粘っこさだ。

作風を見るとやはり本人と重なる印象を持ってします。

行動派と頭脳派と言うか。

私が人間として惹かれるのは○○さんです(*^_^*)
2010.12.14 Tue l 日記 l コメント (0) l top


我が家は日曜日だと言うのに全員が仕事でした。

夕食の買い物をするとき私は疲れているであろう家族の為にミニたい焼きを買ってきた。

暫くするとデカくんも仕事を終えて帰宅した。

デカくんが「疲れただろう?母さんにお土産を買ってきたよ」と袋を私に差し出した。

デカくんが紫芋ときな粉のたい焼きを私に買ってきてくれたのだ。

偶然のたい焼き♪

私はデカくんに買ってきてもらったたい焼きを食べて家族は私が買ってきたたい焼きを食べた。

3ワンコも皆でたい焼きを食べた。

こうして我が家は全員がたい焼きを食べた夜になりました。

以心伝心。

たまーにこんなことが起きる我が家です。
2010.12.13 Mon l 日記 l コメント (0) l top

私にとっては今年最後のコンサートでした。

最近、南さんは作家の渡辺淳一さんと男と女の話をしたそうです。

その話の中で男は一度好きになった女のことは別れて何年たっても好きなままで、女は一度好きになった男のことでも別れたら忘れてしまうそうだ。何故ならそんな風に人間のホルモンが出来ているからだと渡辺淳一さんから聞かされたそうです。

そうかなあ~?

私の肉体は女で、私のホルモンも女のホルモンなのだと思うが、私は一度好きになったら別れてもずっーと好きなままです。

渡辺淳一さんが言っていることが正しいなら私は男性化してることになる。

どう思います?
2010.12.12 Sun l 日記 l コメント (0) l top

goodbookの新刊を読みました。

(グリシアスの魔法使い・解き放たれた魔法)・・・金野仁美さん、(オーストラリア出会い記・オージーメイト)・・・いわおまゆみさんの二冊の本です。

金野さんの本はファンタジー小説でワクワクドキドキのお話になっています。

いわおさんの本はいわおさんの出会い記になっていて、あぁ青春だなぁ~とほのぼのします。

いずれもgoodbook出版から好評発売中です(*^_^*)

あっ、私の本もgoodbook出版から発売中ですので宜しくね♪


2010.12.11 Sat l 日記 l コメント (2) l top
お悩み相談が耳に入って来ました。

そのお悩みは時節柄かクリスマスプレゼントについての相談でした。

相談者は男性。

男性は彼女へのクリスマスプレゼントは何が良いかを相談していました。

プレゼントの予算の上限は4万円。

因みに二人が付き合い始めて最初の年のクリスマスにはダイヤモンドの指輪を彼女に贈ったそうだ。

男性も女性も共に20代だと言う。

へぇ~。

今どきの恋愛ってこんな感じなんだね。

そんな話を聞いて私は「異性からのクリスマスプレゼントをもらったのはいつだったかな?」と振り返ってみた。

記憶をさかのぼる。

異性からのクリスマスプレゼントの最後は息子が11歳の時に学校でオルゴールを作って私にプレゼントしてくれたんだった。

オルゴールの曲目は「なごり雪」

私の鼻歌を聞きながら育った息子は私がいつも歌っていた曲目を選んだと言っていたっけo(^-^)o

♪今、春が来てきみは綺麗になった。去年よりずっと綺麗になった♪のなごり雪です。

あれ以来、私は異性からのクリスマスプレゼントをもらったことがない。

胸がキュンとしたのは遥か遠い昔のことですね。

街はもうすぐクリスマス。

若い人たちはロマンチックな日を過ごすのかな。

子どもを成人まで育て上げた私にはクリスマスは胸キュンすることもなく単なる普通の日になってしまいました。

そう言えば先日は高校生のお悩み相談を目にした。

男の子がバイトをして交際3ヶ月記念に2万円のネックレスを彼女にプレゼントしたら、その夜にメールが届きフラれた話だった。

フラれた理由はKY(空気が読めない)からだと言う。

男の子は交際3ヶ月記念のプレゼントを友だちの前で渡したのがいけなかったのだそうだ。

交際するのはプライベートなこと。

私的なことと公然を使い分けれなかった男の子はKYなのだと言う。

公然でプレゼントをした男の子に女の子は男の傲慢さを感じ「何?その上からの態度は!ありえない。プライベートのプレゼントは二人っきりの時に渡すべきでしょう」と怒ってしまったのだ。

フラれた男の子が落ち込んでいると、男の子の友人は「お前ホントKYだよな。そんなことしたらフラれて当たり前だ。彼女の気持ちを考えてやってないだろう。だせぇ~」と男の子をなじったそうだ。

恋愛って難しいですね。

それにしても、今どきの若者は付き合っている相手へのプレゼントに2万だ、4万だ、ダイヤモンドだと、、、、リッチですね。

おばちゃんの私にはビックリなお話でした。
2010.12.10 Fri l 日記 l コメント (0) l top
冬になると靴下を履きますが私が靴下を履くと何だかモソモソして具合が悪い。

何故なら踵の後ろに踵がポコンともう一つ出来るからです。

大人の女性の一般的な靴下は22cmー24cmが規格になっています。

どうやら、その事に問題がありそうです。

私のアンヨがまた縮んだみたい。

そう言えば靴もユルユル。

私は今は22、5cmの靴ですがジャストサイズの靴は22cmかもしれない。

156cmだった身長も縮んだかもしれない。

これはサイズダウンしたと言うお目出度い話ではなく多分、老化が進んだと言うこと。

どうせ縮むならお腹周りが縮んでくれれば良いものを。

私のお腹は子どものお腹のようにポコポコしてます(^O^)
2010.12.09 Thu l 日記 l コメント (0) l top
福祉関係のコンサートチケットを取った時のことです。

私が電話をかけると中年男性が電話口に出ました。

電話口の男性が一言二言で障がい者であることが何となくわかりました。

「コンサートチケットの購入ですが、そちらで宜しいですか?」

「はい」

「では、二枚お願いします」

「二枚ですね。大丈夫です。あなた、き来ませんよね?」

「き?来ません?あっ、チケットはそちらには買いには行けないのでチケットは郵送してください」

「ゆ郵送します。あなた誰ですか?」

だいたい、このような福祉の自主公演のコンサートの場合はチケット代金をコチラから先に払って、支払い確認がアチラでとれてからアチラからチケットを郵送するシステムになっている。

だから男性が言っている「あなた誰?」は私の住所や氏名を聞いているのだろうと予測できた。

「私の住所や氏名ですよね?」

「そう」

「今から言いますのでメモのご用意は宜しいですか?」

「メモあります。どうぞ」

「郵便番号は○○、電話番号は○○、住所は○○、名前は○○です」

私はなるべくゆっくり丁寧に話す。

「漢字はどんな字?」

「なかむらのなかは上中下の中です。むらは市町村のむら、」

「ん」

電話口の向こうで男性が悩みながら書いている様子が伝わってくるので私は更にゆっくり丁寧に話す。

「全部で500円です。送るお金500円」

「チケットの送料ですね?」

「うん」

「では、コチラからチケット代金と送料を合わせた○○○○○をソチラに送ります。コチラから送る金額と住所は○○で良いですか?」

「○×○×○×」

男性は私が言ったことを復唱していった。

「合ってます。チケットだめ!あ、あなた来ないはだめ!これは、だ大事です」

「チケットのキャンセルはだめなんですね?」

「そう!一番大事」

「はい、チケットをキャンセルはしませんのでチケットの予約いたします」

「うん、私はどこかわからない」

「座席はわからないのですね?」

「そう。あなたの来たら全部します」

「はい、宜しくお願いします」

「ありがとざいました」

電話を切られてしまいました(笑)

私はすぐさまチケット代金と送料を合わせた○○○○○円を送りました。


数日後、宅配便でチケットが届いたが私の住所も氏名も平仮名で書かれ市町村は前後が逆になっていました。

障がい者の男性には、やはり受付は難しかったのだろう。

宅配便のオジサンは私と顔馴染みなので「コチラで間違いないですよね?」と笑っていた。

何はともあれチケットは無事に届いたから安心できましたが、障がい者の電話対応には怒り出す方もいるでしょうね。

私も、あの男性の対応に当たったために電車を一本乗り過ごしてしまいました。

あの男性が誰からも怒られなければ良いです。
2010.12.08 Wed l 日記 l コメント (0) l top

アップルパイ風のトーストです。

パンに林檎の甘煮をのせてシナモンをふりバターを落としてトーストします。

見た目より腹持ちが良いですよo(^-^)o
2010.12.07 Tue l 日記 l コメント (0) l top
「お母さんは今年のインフルエンザになったら死ぬから予防接種をするように」とデカ君に言われました。

何でも今年のインフルエンザはシツコイのだそうです。

デカ君が病院を手配してくれたのでインフルエンザの予防接種をしてきました。

それで良いものを見つけてしまいました。

体温計です。

インフルエンザの予防接種をする前に体温を計るのですが今の体温計は一秒です。

しかも肌に触れずに測定します。

赤外線になっているのね。

皮膚に五センチ近づけると体温が計れます。

普通の体温計だと脇の下に汗などかいてると正確な数値が計れないので、これは便利ですよね。

私の体温は35度台なので無事にインフルエンザの予防接種を受けられました。

あの体温計、欲しいなぁ~♪

それにしても最近の病院は進化してますね。

診療やガン検査、人間ドッグなど自動販売機で診察券を買って受診するのです。

待ち時間も短いし会計待ちも短いです。

病院もどんどん進化していますね。

病院を転院しようかなぁ~(*^_^*)
2010.12.06 Mon l 日記 l コメント (0) l top

私はチーズが好きです。

体質的(病気治療)にもチーズはとった方が良いので日頃からチーズは意識して食べるようにしています。

面白いチーズを見つけたので買ってみました。

イチゴチーズ・オレンジチーズ・パインチーズです。

でもね、このチーズは想像以上に甘かったです。

チーズと言うよりジャムっぽい。

お子さまのトーストなどに使うと良さそうです。

久々にちょっと期待はずれのチーズでした。


2010.12.05 Sun l 日記 l コメント (0) l top

私にとってはとても便利グッズがあります。

郵便局で貰えるカレンダー。

今年は貰いに行くのが1月の半ばで、カレンダーは品切れになり一枚しか貰えませんでした。

ですから今回は12月になってすぐに来年のカレンダーを貰いました。

このカレンダーは小さいので財布に入れておくと何かと便利なんです。

私は自分用の色分けをしてカレンダーに色んな印をつけてます。

例えば誰かの誕生日は赤丸にしたり、お出かけ予定は青にしたり、外せない接見予定は緑にしたり、絶対に忘れてはならぬ重要なことをする日を黒にしたり。

こうして印をしておけばカレンダーを見るだけで予定が一目瞭然ですし予定ミスも防げます。

簡易な手帳代わりですね。

小さいので財布に入れておくと邪魔にもならないし五色ペンさえあれば突然に予定が入っても簡単に書き加えられるので重宝していますo(^-^)o

私はA型なので慎重派なのかもしれませんが、このカレンダーがあると安心します。
2010.12.04 Sat l 日記 l コメント (0) l top