1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 2010年09月
ピンポーン。

お客さんがやってきた。

仕事上の連絡事項があり、わざわざ立ち寄ってくれたお客さんです。

お客さんは私の顔をジィーと見ると「中村さんですよね?懐かしいなぁ~♪僕ですよ。僕!」と言う。

僕ですよ、、、と言われても私にはサッパリわからない。

私が不思議そうな顔をすると「ほら、息子さんが野球チームにいたでしょう?そこで僕はコーチをしていた○○です」と言う。

確かに息子は小学生の時に野球チームに所属していた。

相手はとても嬉しそうに言うので私も愛想良く「嗚呼、お久しぶりです。当時は色々とお世話になりました」と言ってみる。

○○さんは安心したらしく昔話を始めた。

息子たちは小学生の時に野球チームに所属していて、そのチームは強豪チームと言われていた。

息子たちのチームは関東代表まで勝ち進み東京ドームで行われた試合で闘ったりしたのだ。

当時、部員は130人ぐらい所属していました。

コーチも15人ぐらいいたかな。

そして私はそこで役員をしていた。

私は役職につくのなんて大嫌いなのに監督やコーチたちの要望で何故か私が役員に決まってしまったのだった。

決められてしまったものは仕方がない。

私は愛する息子の為に頑張って役員をするしかなかった。

○○さんはその時の話を楽しそうにしていた。

が私は当時、解らない初めてのことばかりで右往左往していて楽しめる余裕などなかった。

だいたいにして運動音痴(動くボールは私には恐怖なのです)で野球のルールさえ知らない私が役員なのだから、どれだけ戸惑って役員をしていたか想像がつくでしょう?

私は監督、コーチ、先輩父母の皆さんたちにあれやこれやと教えて頂いて何とか役員の仕事をした。

○○さんは未だにあのチームのコーチをしていると言う。

「たまにはグランドに顔を出してくださいよ」

○○さんは昔話と用事が済むと帰っていった。

だけどね、正直に言います。

三年間、行動を共にして、様々なイベントも一緒にやっていたのに私、○○さんのことを覚えていませんでした。

名前は勿論覚えていますが顔を覚えていないのです。

それだけ私がいっぱいいっぱいで役員をしていたってことなのでしょうね。

今回、○○さんの顔を初めてじっくり見させて頂きました(*^_^*)

これから○○さんとは仕事上で付き合って行くことになる♪
スポンサーサイト
2010.09.30 Thu l 日記 l コメント (0) l top
注目の診断結果は
↓↓↓↓↓↓↓↓
ちえこさんのオーラは青です。


知的で冷静。無駄なことは嫌い。でも頭の回転ははやいんです。

ちえこさんの詳しい結果をチラ見しちゃおうヽ(´ω`)ノ
『オーラ診断』PC版
http://mixi.jp/run_appli.pl?id=23230&appParams=%7B%22id%22%3A%224312%22%2C%22accesstype%22%3A%22diary%22%7D
2010.09.29 Wed l 未分類 l コメント (0) l top


春の薔薇が咲き終わった7月に薔薇の木を短く刈り込みました。

余計な枝も切り落とし丸裸にした薔薇の木。

おおよそ3ヶ月で、また新たに薔薇の花が咲きました。

自然の生命力は凄いですね。

丸裸にしたのに、枝を伸ばし葉を繁らせ、まるで切り落とされたことも無かったみたいに花を咲かせます。

自然を見て学ぶことも多い私です(*^_^*)
2010.09.28 Tue l 日記 l コメント (0) l top


毎日5時起きで頑張っていたデカくんの生活が一段落しました。

今日からは私も6時起きでオッケーです。

ずっと早起きして朝食やお弁当の用意をしていた私にデカくんがお礼のケーキを買って来てくれました。

行列が出来る埼玉県のケーキ屋で買ってきたんだって。

私が好きなチーズケーキです。

「毎日ご苦労様でした」だって(*^_^*)


2010.09.27 Mon l 日記 l コメント (0) l top

天のものなるレモンの汁は。

何故、レモンの汁が天のものなる?

不思議に思った人も多いと思います。

光太郎と智恵子にとって、レモンは特別なものでした。

二人は夫婦でしたが、その生活は貧しいものでした。

光太郎はまだ芸術家としての稼ぎも少なかったからです。

冬だと言うのに薪も買えずストーブさえ使えない生活。

見かねた光太郎の親や智恵子の親の金銭的援助で何とか二人の生活が成り立っていました。

智恵子も独身の頃から油絵などを描いていたが家計を切り盛りする智恵子は生活の苦しさから自分の芸術を諦めた。

自分が芸術にお金を使うなら、そのお金を光太郎に使わせよう。

智恵子は二人の生活の貧しさから自分の夢を諦めました。

「私は光太郎の夢にかけて全面的に光太郎を支えよう」と。

それから智恵子の精神は少しずつ壊れ始めた。

そして智恵子は自分を押さえるだけ押さえて狂ってしまった。

そんなある日、智恵子は久しぶりに精神状態が良くなり久しぶりに絵筆を握ったことがあった。

その時に描こうとしたのがレモン。

元気な頃の精神状態に戻った天真爛漫な智恵子がまだ珍しいレモンを買い求めて絵筆を握ってレモンを描いている。

しかし、それも束の間のことで光太郎にその様子を見られると再び狂ったようになってしまった。

途方に暮れた光太郎は智恵子を精神病院に入れる。

それから智恵子は入退院を繰り返すのだが。

智恵子が死ぬ間際、一瞬だけ精神がまともになる。

「光太郎、光太郎。レモン」とまともな智恵子が言う。

元気だったころのような美しい智恵子が言う。

光太郎はレモンを探し求めて智恵子が待つ床に駆けつけた。

正常な智恵子が光太郎が差し出したレモンをガリリとかじると、そのまま微笑みながら天に召された。

二人にとってレモンは。。。。

病んでいない智恵子=レモンと言っても良いでしょうね。

ですから、レモンの汁が天のものなるだったのかもしれません。

智恵子は生前、光太郎の彫刻を着物の袂に入れて暇を見つけてはその彫刻を眺めた。

智恵子は光太郎の彫刻を見つめて何を夢見て、何を諦めて、何を自分に言い聞かせていたのでしょうね。

因みに光太郎の本名はコウタロウでは無くミツタロウなんですよo(^-^)o

レモン哀歌

そんなにもあなたはレモンを待つてゐた
かなしく白くあかるい死の床で
わたしの手からとつた一つのレモンを
あなたのきれいな歯ががりりと噛んだ
トパアズ色の香気が立つ
その数滴の天のものなるレモンの汁は
ぱつとあなたの意識を正常にした
あなたの青く澄んだ眼がかすかに笑ふ
わたしの手を握るあなたの力の健康さよ
あなたの咽喉に嵐はあるが
かういふ命の瀬戸ぎはに
智恵子はもとの智恵子となり
生涯の愛を一瞬にかたむけた
それからひと時
昔山巓(さんてん)でしたやうな深呼吸を一つして
あなたの機関はそれなり止まつた
写真の前に挿した桜の花かげに
すずしく光るレモンを今日も置かう

2010.09.26 Sun l 日記 l コメント (0) l top


私が智恵子抄に思い出が深いと言ったのは
私が智恵子と同じ福島県の生まれでもありますが、
実は智恵子についても紹介をする仕事に携わっていたからです。
ですから智恵子抄の詩は幾つも暗記しなくてはなりませんでした。
学生時代の国語では 下記の詩を目にした人も多いと思います。
ですが学校で習うのは実は詩の途中からなんです。
美しい場面だけを抜粋して教科書に掲載されていたわけです。
詩の全文を見ると今まで持っていた印象がガラリと変わると思います。

この詩は智恵子を福島の生家に置いて東京に戻らねばならぬ時の詩になっています。

私はこの詩を見るたび胸がキュンとなります。

愛する人を置いていかなければならない彼の心を思うと泣きたくなります。

愛し合う者たちが別々に暮らす寂しさはいかばかりだったでしょう。

結婚から10年後。
下記の詩は光太郎が東北福島にある智恵子の実家に帰省していた時に書かれたものだと言われています。
ここに出てくる阿多多羅山とは、現在の安達太良山(あだたらやま)のことで、福島北部にある火山のことです。
智恵子の実家は作り酒屋、いわゆる酒蔵を営んでおりました。
現在でも福島県の観光スポットになっていて、智恵子の生家は家の中を見ることができるようになってます。




●樹下(じゅか)の二人

あれが阿多多羅山(あたたらやま)
あの光るのが阿武隈川(あぶくまがわ)

こうやって言葉すくなに坐っていると、
うっとりねむるような頭の中に、
ただ遠い世の松風ばかりが薄みどりに吹き渡ります。
この大きな冬の始めの野山の中に、
あなたと二人静かに燃えて手を組んでいるよろこびを、
下を見ているあの白い雲にかくすのは止しませう。

あなたは不思議な仙丹(せんたん)を魂の壺にくゆらせて、
ああ、何といふ幽妙(ゆうみょう)な愛の海底(ぞこ)に人を
誘ふことか、
ふたり一緒に歩いた十年の季節の展望は、
ただあなたの中に女人の無限を見せるばかり。
無限の境に烟(けぶ)るものこそ、
こんなにも情意に悩む私を清めてくれ、
こんなにも苦渋を身に負ふ私に爽かな若さの泉を
注いでくれる、
むしろ魔物のように捉えがたい
妙に変幻するものですね。

あれが阿多多羅山、
あの光るのが阿武隈川。

ここはあなたの生れたふるさと、
あの小さな白壁の点々があなたのうちの酒蔵。
それでは足をのびのびと投げ出して、
このがらんと晴れ渡った北国の木の香に満ちた
空気を吸おう。
あなたそのものの様な此のひんやりと快い、
すんなりと弾力ある雰囲気に肌を洗はう。
私は又あした遠く去る、
あの無頼の都(東京)、混沌たる愛憎の渦の中へ、
私の恐れる、しかも執着深いあの人間喜劇のただ中へ。
ここはあなたの生れたふるさと、
この不思議な別箇の肉身を生んだ天地。
まだ松風が吹いています。
もう一度この冬のはじめの物寂しいパノラマの地理を
教へて下さい。

あれが阿多多羅山、
あの光るのが阿武隈川。




2010.09.25 Sat l 日記 l コメント (2) l top

映画を見ました。

私にとっては思い出がある懐かしい映画です。

あらすじ

明治四十四年、高村光太郎は“パンの会"に属し、奔放な生活を送っていたが、彼の身を案じる友人、椿夫妻の紹介で、画学生長沼智恵子と見合いした。二人の仲は急速に深まった。一年を経て二人は結婚した。光太郎は詩作に専念し、智恵子は油絵に没頭した。大正四年、智恵子は絵を文展に出したが、結果は落選だった。傷心の智恵子は光太郎と共に故郷二本松を訪れた。智恵子の父宗吉と母やすは二人を心から歓待した。二本松から帰った智恵子は絵筆を捨て、かわりに機織をはじめた。そんな頃、二本松に大火があり、父宗吉は焼死した。昭和六年、智恵子の姪ふみ子が看護婦試験に合格し、智恵子と光太郎のアトリエに寄宿していた。或る日、智恵子の実家が倒産したという知らせが届いた。智恵子は夫光太郎に事実を話さず、一人苦しんだ。そして、光太郎の留守をねらって服毒自殺をはかった。そんな智恵子を、ふみ子が発見した。病院に入れられた智恵子は一命を取りとめたが、精神に異常をきたしていた。光太郎は智恵子を、二本松、九十九里浜と転地療養に連れだした。そんななかに、光太郎の父光雲が亡くなった。智恵子の病状はいぜんとして良くならず、光太
郎以外の人の見分けがつかなくなっていた。昭和十三年、品川の精神病院へ入院した智恵子は、ふみ子の看護をうけていた。一日、病院を見舞った光太郎は、智恵子の切抜き絵をみてびっくりした。そのすばらしい造型、すぐれた色彩感覚は、狂気の人がつくったものとは思われなかった。しばらく智恵子の病院生活はつづいた。が或る夜急性肺炎となった智恵子は、かけつけた光太郎の手を握って死んでいった。

高村光太郎…丹波哲郎 享年73歳
高村智恵子…岩下志麻 享年52歳


智恵子抄の中で私が好きな詩です。

智恵子抄より


私には、あなたがあるあなたがある
私はかなり残酷に人間の孤独を味わってきたのです
おそろしい自棄の境にまで飛込んだのを
あなたは知って居ます
私のいのちを根からみてくれるのは
私を全部に解してくれるのは
ただあなたです
私は自分の行く道の開路者です
私の正しさは草木の正しさです
ああ あなたは其を生きた眼で見てくれるのです
もとより あなたは、あなたの命を持っています
あなたは海水の流動する力を持っています
あなたが私にある事は
微笑が私にある事です
あなたによって私の命は、複雑になり 豊富になります
そして孤独を知りつつ
孤独を感じないのです
私にあなたが無いとしたら…
ああ それは想像も出来ません
想像するのも愚かです
私にはあなたがある
あなたがある
あなたの内には大きな愛の世界があります
すべてから脱却して
ただあなたに向かうのです
深い遠い人類の泉に
肌をひたすのです
あなたは 私の為に
生まれたのだ
私にはあなたがある
あなたがある
あなたがある





2010.09.24 Fri l 日記 l コメント (0) l top
昨日は71回目の猛暑日でした。

そして北海道では初冠雪。

それにしても蒸し暑くて寝苦しかったですねぇ~。

今朝は肌寒いくらいな陽気です。

ようやく秋でしょうか?

体調を崩しやすいので気をつけてくださいね(*^_^*)
2010.09.23 Thu l 日記 l コメント (0) l top


お爺さんとお婆さんが手を繋いで歩いていた。

正確にはお爺さんが腰の後ろに手を組み、お婆さんがお爺さんの握りこぶしを握って歩いているのだ。

車の往来が激しくなるとお爺さんは腰の後ろに組んだ手をほどき、お婆さんと手をつなぐ。

お爺さんは注意深く辺りを見回してお婆さんのスピードに合わせて(お婆さんは足が悪く引きずっている)歩いているらしい。

嗚呼、いいなぁ~♪

年老いて愛する人に大切に守られて生きていけるなんて。

私があの年齢になったとき、私と手をつないでくれる人物はいるのだろうか?

いて欲しいと願う(*^_^*)
2010.09.22 Wed l 日記 l コメント (2) l top

秋分の日は母の誕生日です。

10代で実家を出て別の場所で暮らして来た私は母の誕生日には、せめてもの気持ちで毎年欠かさずプレゼントを贈って来ました。

二十歳を過ぎてからはプレゼントと手作りケーキを焼いて贈るようになった。

プレゼントはいつも衣類を贈って来たのだが母は「勿体無いから何かの時に着る」と言って箪笥に仕舞い込んでしまい滅多に着ることもない。

そこで今年は母へのプレゼントは衣類をメインにするのはやめて別のものを選ぶことにした。

福島県はこれから秋を迎え、しばれる冬になって行く。

雪が降れば道はぬかるみになり、それは春まで続く。

。。。。。。

そんなことを思い浮かべ母へのプレゼントは秋冬用の靴にしました。

長靴と爪先のある(雪避け)サンダル。

どちらも靴底に滑り止めがついてるものを選んだ。

そして衣類二着も選び綺麗に包装をしてもらった。

買い物から戻るとパイナップル入りのチーズケーキを焼く。

母の好物です。

ケーキのあら熱をとり、プレゼントとケーキを一つにまとめると千葉から福島へ発送をする。

誕生日当日に届くことでしょうo(^-^)o


2010.09.21 Tue l 日記 l コメント (2) l top
日曜や祝日でも休みでは無い我が家は、いつものように早起きをして朝食とお弁当を作る。

息子の彼女が泊まっていて息子の彼女も我が家から会社に行くので彼女の分も用意する。

家族を送り出した後、疲れが溜まってるらしくフラフラしたので僅かな間ダラダラしていました。

何かがオカシイと思うのだが何がオカシイのか思い当たらない。

その後、いつものように客人の相手なんかして過ごす。

お昼になり午前中に使ったものを洗濯しようとして気づきました。

あっ、洗った洗濯物をまだ干して無い。

慌てて洗濯物を取り出して外に干す。

(T_T)、、、お昼過ぎに洗濯物を干す?

自分のだらしなさに傷つき落ち込みました。

嗚呼、脳ミソまで疲れてるみたい。

癒されたいよぉ~。
2010.09.20 Mon l 日記 l コメント (2) l top
いつも利用している電車に包丁男が現れた。

包丁男は女性の腕を掴むと「生きたいか?」と言い、包丁を突き付けた。

包丁男は乗車していた数人の男性らに押さえつけられ女性から引き離された。

女性は危機一髪では助かったのだ。

しかし怖いねぇ~。

いつも何も考えずに利用している電車でも、こんな事件が起きるのですから。

気をつけましょうね。
2010.09.19 Sun l 日記 l コメント (0) l top
日本人の人物と人物が出会い知り合いになり、相手の名前を呼ぶ時は普通は名前に(様、さん、君、ちゃん)などを付けて呼ぶだろう?

ところが、私と出会い、私と会話をする段階で初対面の私をイキナリ呼び捨てした人物がいました。

私は初対面の人物に呼び捨てされたのは初めてだったから正直、面食らいました。

外国人なら名前を呼び捨てするのも理解出来るけど、その人物も私も生粋の日本人だったので面食らったのです。

その人物は出会った初日から私を「千恵子」と呼び捨てにしました。

私は内心ギョッとしました。

だって呼び捨てされる意味がわからないじゃないですか?

だけど呼び捨てされても不思議と嫌悪感は少しも感じられなかった。

そしてその人物は未だに私を「千恵子」と呼び捨てにする。

私が知っているかぎり、家族や親族、自分より先輩だったり大人の立場でもない人物なのに、私を呼び捨てにしているのは、その人物ただ一人だけです。

私を呼び捨てにするだけのことはあったのね。

えにし(ご縁)の深さを改めて感じ入る。
2010.09.18 Sat l 日記 l コメント (0) l top

上野の美術館で(上村松園)の絵画展が開催されています。

上村松園と言えば美人画で有名ですね。

開催期間中に一度は見に行きたいなぁ~。

上村松園が描く女性で舞い踊る女性が有名ですが、あの絵を見ると私は決まって、ある人物を思い浮かべてしまいます。

それは源氏物語に出てくる夕顔の娘(玉蔓)です。

光源氏は、かつて愛した女(夕顔)の忘れがたみの娘(玉蔓)を自分の養女として迎える。

光源氏は美しい玉蔓に夕顔の面影を見て玉蔓に好意を持つようになる。

ある日、光源氏は自分の感情が押さえきれなくなり玉蔓に「愛している」と苦しい胸の内を告げてしまう。

玉蔓は自分の母が愛した男(光源氏)のことをイケナイと思いながらも一人の男性として密かに愛し始めていた。

相思相愛でありながら一つにはなれない現状に二人は苦しまねばならなかった。

光源氏は養父の立場でいることを自覚して泣く泣く玉蔓を嫁に出すことを決意する。

玉蔓が安泰で暮らせるような最高の男に嫁がせよう。

光源氏は見つけて来た最高級の男に玉蔓を御披露目する夜、

光源氏は何万匹もの舞う蛍で玉蔓を飾った。

最高級の男は暗闇の中で蛍のきらめきの中に浮かび上がった美しすぎる玉蔓を見て一瞬にして恋に落ちた。

そして最高級の男と玉蔓は結婚した。

玉蔓はツライことがあると、何万匹もの蛍を集めて自分を美しく彩ってくれた光源氏の愛の深さを懐かしく思い出した。

私は確かに光源氏に愛されていたのだと。

こんな愛の形もあるのだと。

信じきれる愛があると。

表には出せない愛。

私はこの蛍が舞う光景を上村松園の絵を見ると思い浮かべてしまうのです。

上村松園が描く女性は凛として美しい。

だけど、その絵には何故かしら哀しみや切なさが感じられる。

私は上村松園の描く女性が好きです。

愛は時に哀しく切ないものです。

だけど人は誰かを愛してしまう。

あなたには泣きたくなるほど愛してる人がいますか?



2010.09.17 Fri l 日記 l コメント (0) l top


今、南京虫(トコジラミ)が米国で大発生して問題になっているらしい。

南京虫に刺されれば数分ー数時間後にはとんでもないカユミに襲われるそうです。

刺されたあとは1ー3ヶ月も残るんだって。

治ったと思っても2週間ぐらい経って再びカユミがやってくる。

それは皮膚を刺した時に卵を産み付けるから(∋_∈)

南京虫は1日に平均12個の卵を産み付けるそうです。

刺されたところを掻くとドンドン拡がるそうですから、けして掻かないようにするのが良いそうです。

海外にお出かけの人はお気をつけくださいね。
2010.09.16 Thu l 日記 l コメント (0) l top
決まりましたね。

菅さんでも小沢さんでも決まったからには頑張って頂きたいですね。

さて、私の近辺ではこのような話がでました。

「男性として見たら菅さんと小沢さん、どちらが好き?もし、どちらかが自分の彼だったら、どっちがいい?」

ん~~~?

二人を並べてみたら、そりゃ~菅さんがハンサムだと言う女性が多いのでしょうね。

自分の彼だったら???????

私だったら、、、、、、。

イラ菅より、小沢さんを好きになるでしょうね。

オバサンの年齢になって言うのもなんですが、私は未だに男性恐怖症が残ってるのでイライラしてる男性やキツイ話し方をする男性はとても怖くなることがあります。

自分が言われてるわけでもないのに、そんな状態を見てるだけで苦しくなって泣きたくなることもあります。

菅さんは確かにハンサムだと思いますがイライラしてる菅さんは私は怖く感じるのです。

その点、小沢さんは元々が強面ですから、優男より本人もイヤな経験を積んで来て本当は見かけより何倍も優しく、細やかに気を使う人なのだろうと思えるのです。

まっ、実際には私のような庶民がお側に寄れるような人でもないですから言ってみても何にもならないですが(笑)
2010.09.15 Wed l 日記 l コメント (0) l top



美術館に行って来ました。

【作家の視点2010】

展示されていたのは油絵、水彩画などです。

美術館、寺院、、、、大好きです。

声無き声を聞くのが私には たまらなく 心地良いのです。

そこに在る存在感が全て。

その絵やその建物になるまでに費やされた時間、心を砕いた時間。

語らずとも其所には確かな愛や思いが込められている。

物言わぬ声に私は耳を傾けるのが好きなのです(*^_^*)

本日が最終日です。


2010.09.14 Tue l 日記 l コメント (0) l top

ドラマを見ました。

このドラマでは主人公が家族に看取られて死んでいきます。

私だったら、、、。

死ぬ間際は愛する人や家族とは会いたくないですね。

もしも眠るような最後なら看取られても いいですが。

私が愛する人には私が、もがき苦しんでる姿は見せたくないですし、見られたくもないです。

私は葬儀も要らないわ。

私を好きでいてくれた人が心で偲んでくれたらそれで十分です。

生まれて死ぬのは自然の摂理。

私に関して言えば特別なことは必要ありません。

それに魂は永遠ですから私は死に対しての怖れはないです(^O^)

もしも私が皆さまより先に死んだとしたら、私は私を好きでいてくれた人の守護霊になって、アナタを御守りいたしましょう。

戯言じゃないよ。

ホントよ(*^_^*)

2010.09.12 Sun l 日記 l コメント (0) l top


公園がやたらと賑やかだなぁ~と思って窓の外をみる。

すると公園では保育士に引率されてやってきた幼稚園のこどもたちが(かけっこ)の練習をしていました。

秋の運動会の練習でしょうか?

「リュウ君がんばれ~」「ソウ君まけるな~」

小さなこどもたちの声が公園に響いていた。

疑いを知らない可愛らしい叫び声。

声援は応援から願いになって幾つも重なる。

小さな体をのけ反らせながら全身全霊で友を応援している。

小さなこどもたちから教わることも、気づかされることも、学ぶことも多い。

こどもの幸せそうな笑顔が当たり前である世の中でありますように(*^_^*)
2010.09.11 Sat l 日記 l コメント (0) l top

今週は市○所ばかりに行っている。

いつも思うけど、市○所の職員って、王様、女王様気質の人が多いよね。

何故もっと愛想良く出来ないのかしら?

ニコニコしていたら、みんな気分が良いのに仏頂面してる人ばかりね。

仏頂面で対応されるとコチラまで不機嫌になってしまうわ。

やれやれ┐('~`;)┌

対応は笑顔でお願いいたします。


2010.09.10 Fri l 日記 l コメント (0) l top
【お前の一生は俺が面倒みるから】

こんな言葉を男性に言われたら心がグラグラ揺れて幸せ色に染まってしまうでしょうね。

普通に考えたらプロポーズの言葉ですものね。

でも、この言葉を言われたのは私じゃないですよ(*^m^*) ムフッ。

押○学がマネージャーに言った言葉です。

尾○学は、この言葉と引き換えに、自分が犯した罪(薬物を使用してエッチをした女性を見殺しにした)をマネージャーが犯したことにすり替えようとしたのです。

人間が一人亡くなっているのに身代わりが通用すると思ったのかしら?

【お前の一生は俺が面倒みるから】

同性に言われたら気持ち悪~い。

あはっ♪

やっぱり、こんな甘い言葉は、愛する異性から言われたい言葉ですよね(*^_^*)

私にはもう縁が無い言葉ですけどね。
2010.09.09 Thu l 日記 l コメント (2) l top

ご招待の感謝祭(コンサート)に行ってきました。

と言っても忙しくしていたので途中からしか見てませんが。

感謝祭を主催したこの会社はアフガニスタンに学校を建てたりしてボランティアに力を注いでいる。

常日頃から地球の仲間を意識している点では私と共通した心の持ち主なのです。

人は他人がいて、自分になれる。

周りの人間が存在するから自分も存在していられるのだ。

金銭的に物理的に豊かなことは確かに素晴らしい。

だけど、どんなにお金持ちでも贅沢をしていても、それが幸せか?とは問われれば、謎ですよね。

何に価値を求め、何を守っていくか?何にお金や自分を使うか?何を大切にしてるか?どのように生きていくか?

それで、その人間が決まっていくんじゃないかな?

貧しくても心を清らかに愛するものたちを大切にして生きる。

貧乏人の戯言と笑われるかもしれませんが、私はそれでいいです(*^_^*)
2010.09.08 Wed l 日記 l コメント (0) l top



外はまだまだ暑いので、テレビを見ながら(55分間)お絵描きなどしてみました。

一応は猫のつもりですが、猫に見えるでしょうか?

まるで一時間授業のようで学生時代を思い出しました。

せっかくなので下手くそ画廊に飾ってみましょう(^O^)

2010.09.08 Wed l 未分類 l コメント (0) l top

そう言えば私にはネットバンク(ヘソクリ)があったんだわ、と思い出しました。

たまには自分にバーンとご褒美でもしてみる?・・・と思いながらログインしてみる(^O^)

夢は膨らむ♪

ワクワクしながらログインしてみると~~~。

うぅ・・・(ToT)

駄目じゃないですか!

残高56円。

さて、56円でどんな贅沢を致しましょうか。

泣けてきたわ。・゜゜(>_<)゜゜・。

あはっ、あはっ、あはは、、、、、。




2010.09.07 Tue l 日記 l コメント (0) l top

コンサートに行ってきました。

この会場は我が家からは電車を乗り継ぎ一時間ぐらいのところにあります。

私は少なくとも10回前後は来ている会場です。

ですが元々が方向音痴なので、また迷子になりました。

駅前で何度も地図を確認して会場を目指す。

駅前からは徒歩5分で着くはずが私は15分はかかってしまう。

そう言えば前回も前々回もその前も迷子になったんだった(≧ω≦)b

かろうじて開演ギリギリで到着する。

自慢じゃないが私は最寄りの駅でも迷子になるほど方向音痴なのです。

地図が読めない女と言う本があったけど、私も飽きられるほど方向感覚が悪い。

それでも頑張ってるのです。

帰りはこうせつさんと握手をして帰ってきました。

今回も楽しいコンサートでした(*^_^*)
2010.09.05 Sun l 日記 l コメント (0) l top
納得がいかないことがありました。

ファミレスで私はメニューを見ながらシーフードピザを注文しました。

すると店員は「それはテイクアウトのピザですから店内では食べられません」と言う。

仕方がないので「では、店内で食べられるピザはどれですか?」と聞くと店員はメニューを指差して二種類のピザを見せてくれた。

その二種類のピザは先ほど私がテイクアウト用だと言われたピザと同じ大きさでテイクアウト用より300円も安い。

しかもテイクアウト用のピザと同じトレーにのっている。

私は店員が指差したピザは、あまり好きではないけどピザが食べたかったので、それを注文しました。

運ばれてくるとメニューの写真通りのトレーにのせられている。

テイクアウト用より300円は安いピザです。

これって、どんなマニュアルなの?

テイクアウト用だと表示しなければ、300円は儲かるのに。

これって、どう考えても可笑しなマニュアルだと思いませんか?

試しに「テイクアウトしなくて良いから、これを店内で食べたいのですが」と言うと、店員はやっぱり「テイクアウト用ですので店内では食べられません」と言う。

絶対に店内用では出さないと言うのです。

何だか納得いかないマニュアルだと思いませんか?

いったい、どんなこだわりのマニュアルなのでしょうね。
2010.09.04 Sat l 日記 l コメント (0) l top

コレステロール値は悪者扱いでしたが、コレステロールが高いほど死亡率が低かったと指針がまとめられました。

今回の研究ではコレステロールを下げる薬を服用しても心臓病の予防効果は見られないと発表されました。

ほぉ~ですね(^O^)
2010.09.03 Fri l 日記 l コメント (0) l top
馬鹿ね!って思って

その三倍 馬鹿なの!って思う

ダメね!って思って

その三倍 ダメなの!って思う

無茶ね!って思って

その三倍 無茶なの!って思う

同じ言葉なのに言葉にも温度差があることを知る

心が風邪をひきそうで思わず身震いをする
2010.09.03 Fri l 日記 l コメント (0) l top

ボッーボッーと犬を描く。

鉛筆一本で犬を描く。

私が「これは犬ですよ」と言って

「嗚呼、犬ですね。アナタに似てる犬ですね」と誰かが一人、言ってくれたら私はそれでいい。

そしたら私は私で居られて

「ふふふ」と笑ったりしてチョット嬉しくなるの。

ムスケタ顔の犬が風に吹かれてる。

ムスケタまんま夢をみる。

教えてあげる。

風はいつでも、まんまる、まんまる、丸ごと、まんまる抱きしめてくれるんだよ。

犬の中の私が見えますか? (^O^)

PS これはDSソフトの課題練習です。表情が自分に似てしまうね^^
2010.09.02 Thu l 未分類 l コメント (0) l top