1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 2010年07月


豆腐の(おから)を使って(おからの厚焼きクッキー)を作りました。

(おから)のにおいを消すのに粉末のインスタント珈琲を入れています。

(おから)と同量のホットケーキの粉、卵1、牛乳少量、サラダオイルは小さいスプーン5、好みで砂糖。

おからクッキーに限ってはバターは使わずサラダオイルを使ってください。

バターだと焼き上がってクッキーが冷めてしまったときにパサパサモソモソして硬くなります。

サラダオイルだとしっとりした口当たりの良いクッキーになります。

クッキー生地を成形したらフォークの背を押し付け模様をつけます。

こうして焼くと、おからの水分が上手く蒸発して焼き上がったときにクッキーがひび割れません。

おからクッキーはおからの量が多いほど、ひび割れます。

今回はおからがたっぷりなので、このようにします。

普通のおからクッキーは、おからの量が少ないので形が綺麗なのですよ。

おからは食物繊維が豊富で栄養価も高いので多いに食べてくださいね。
スポンサーサイト
2010.07.31 Sat l 日記 l コメント (0) l top

私の故郷の町にはB級グルメではお馴染みのお店があります。

ラーメン特集になると東北地方部門では必ずと言って良いほど放送されるラーメン屋です。

このお店はラーメン屋と言っても正式には支那そばなのよ。

お店も支那そば屋では無くて、「仙台屋食堂」と言います。

私が田舎に暮らしていた頃は支那そばの他にもメニューがありましたが、

先日、久しぶりに立ち寄ってみたらメニューは、支那そばだけになっていました。

注文時には普通か大盛りかを選ぶだけです。

でもね、ここの支那そばは昔から大盛りで有名なの。

普通でも二人分ぐらいの麺が入っていて、スープもどんぶりのフチまで入っています。

ラーメン好きの有名人もたくさん訪れます。

木久蔵ラーメンで有名な、落語家の林家木久蔵さんも訪れたお店です。

シンプルな支那そばって私は好きです。

写真のシナソバの文字ですが変換ミスになってました。

笑って見逃してね。
2010.07.30 Fri l 日記 l コメント (0) l top
義理の兄は私より一回り以上も年上の人物です。

その出で立ちはとても個性的で、まず堅気には見られない。

一緒にいれば道はスゥーと空くし、やんちゃな人は視線を合わせないか、

さもなければ会釈をして通りすぎる。

義理の兄の為に言っておくが義理の兄はけしてヤクザ者では無い。

国の仕事を真面目にしている健全な国民です。

この義理の兄だが見かけはモロにヤクザの幹部だが、実際は見かけによらず、かなりのシャイな人物です。

私と義理の兄が親族になったとき、

新たに義理の妹になった私を何と呼んだら良いのかわからなかったらしく義理の兄は

初対面の時から私を「そこのチビ」、「そこの馬鹿」、「そこのブス」と呼んだ。

面識も無いのに強面の義理の兄にそのように呼ばれて、

若かった私は面食らって人知れずコッソリ泣いたものでした。

義理の妹になって25年あまり、

義理の兄は今では私を「お前」とか「チビ」、「ブス」、「あんた」と呼ぶようになった。

やっと「そこの」が消えたのです。

「そこの」が取れただけでも、もの凄いことです。

「たまには顔ださんかい馬鹿。顔見せろや。寂しいだろうが!」

それも必ず「おい!おれだ」と開口一番、挨拶もなしに言う。

乱暴な言葉に隠されている義理兄の不器用な優しさに思わず笑えてしまう。

傲慢で乱暴な言葉使いは義理の兄流の照れ隠しなのです。

因みに義理兄は、私の旦那(本当の弟)には電話をかけてよこすことは無い。

義理兄が私たちに用事があれば、決まって私の携帯に連絡が入る。

そして、突風のような兄貴風を吹かすのだ。

義理の兄は面食らうほど不器用で寂しがりやの人間だと思うo(^-^)o

あの不器用さでは、きっと数々の誤解も招いたことだろう。

損もしてきたことだろう。

それなりに酸いも甘いも経験して歳を重ねてた私は、もう義理兄の口の悪さに涙を流すことも無くなった。

義理の兄の不器用な乱暴さも私はもう笑って受け入れられるようになった(*^_^*)
2010.07.29 Thu l 日記 l コメント (0) l top

(マーリー、世界一おバカな犬が教えてくれたこと)を見ました。

犬を飼った経験があれば、だれもがこの映画の感情が手にとるようにわかると思います。


犬も人間も性格がある。

同じ環境で同じように接しても性格は違って来ます。

我が家には3頭のアメリカンコッカースパニエルがいますが、やはり3頭が個性的です。

父犬のボスくんは(われ関せず、わが道を行くタイプ)。

母犬のレディーちゃんは(お上品な良妻賢母タイプ)。

娘犬のひなちゃんは(ワガママ気まま内弁慶な姫さまタイプ)。

写真は我が家のレディーちゃんです。

我が家にとっては大切な家族。

私にとっては私のお子です(*^_^*)

2010.07.28 Wed l 日記 l コメント (0) l top

今年の長期予報を見ると9月末まで暑さが続くそうですね(≧ω≦)b

考えただけでもウンザリしますね。


歳を重ねるごとに喉の渇きを感知する身体機能が衰えるそうですよ。

その為に自覚が無いのに熱中症になる人があとをたたないそうです。

意識が朦朧としたり、身体が急激にだるくなったり、急激に吐き気がしたり、急激な眠気に襲われたり急に頭がガンガンしたりなどが熱中症の初期症状ですから1つでも当てはまったら無理せずに休んで、胸元を開放し、熱が放出しやすいようにして身体を冷やしてくださいね。

熱中症にならない為にも喉が渇いてなくても、こまめに水分補給をなさってください。

まだまだ続く暑い夏を笑顔で過ごして参りましょうね(*^_^*)


2010.07.27 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
オモチャの話題になり、ふっと自分の昔を思い出しました。

私には自分のオモチャと言うものってなかったなぁ~と。

女の子なら殆どの子どもが持っていたであろうリカちゃん人形も私は持っていなかったっけ。

それは私が貧しくて、複雑な環境で育っていたからだった。

時々、団塊の世代の人たちに「俺たちは貧しく粗末に育てられた」と話を聞くけれど私の暮らしは団塊の世代の人たちの貧しさなど比ではない。

私は団塊の世代の人たちより、もっと粗雑に貧しく育って来たのだと気づかされる。

私が自分のオモチャと言うものを手にしたのは私が高校生になった時でした。

その当時の私の彼が、私の誕生日に大きなぬいぐるみをプレゼントしてくれたのです。

その日、学校に行くと私の机の上にはピンクのリボンをつけられたぬいぐるみが乗っていた。

私が教室に入っていくと悪友は「ヒューヒュー、愛されてるねぇ~。その大きさは愛の大きさか!」とからかった。

教室のみんなから、からかわれた私は どうして良いのかわからず泣き出してしまったのだったっけ。

本当は とても嬉しかったのに、プレゼントされることに慣れていない私は、戸惑い泣くしか無かったのよね。

しかし、大きなぬいぐるみを私にプレゼンントしてくれた彼とはアッサリと別れてしまった。

彼の家は資産家で彼のご両親は探偵を雇って私を調べあげた。

家柄もたいしたことのない貧乏人の娘だと!

私は自分を悪く言われるのは我慢できたけど、家や家族を悪く言われるのは我慢ならなかった。

それを知った私は彼に別れを告げた(身を引くことしたの)

彼に別れを告げた その夜、

私は彼にプレゼントされた大きなぬいぐるみに顔を埋めて何時間も泣いたのでした。

懐かしいなぁ~。

あのぬいぐるみ、まだ覚えています。

黒猫のぬいぐるみでした(*^_^*)
2010.07.26 Mon l 日記 l コメント (0) l top

使用済み切手で世界の恵まれない人々を救えることを知っていますか?

集められた切手は換金され発展途上国への医師派遣や医療器具や衣料品などの援助に活用されます。

破損、汚れ、折り目がなければ大丈夫ですので、下記に送ってください。

締め切り期間はありませんのでご協力宜しくお願い致します。

アナタも地球の仲間の一人です。

みんな地球に生きる命、地球の仲間です。


愛し愛され仲良しこよしo(^-^)o

使用済み切手の送付先。



〒169ー0051

東京都新宿区西早稲田2ー3ー18ー23

(社)日本キリスト教 海外医療協力会 切手部

因みに私はキリスト教信者ではありません(笑)
2010.07.25 Sun l 日記 l コメント (0) l top

我が家の亀吉は暑くなるとやたらと元気が良くなります。

自分の水槽から抜け出しては気ままに散歩して喉が乾けばボス君たちの飲み水を飲み、遊びに飽きると自分の水槽に戻っていく。

しかし夏場は亀吉の水槽の水がすぐに臭くなる。

だから朝晩の亀吉の水槽の水変えと亀吉の体洗いはサボれません。

亀吉は絶好調で成長をして7月だけでも二回の脱皮をしました。

亀吉の脱皮は甲羅をペリペリと一枚ずつ脱いで脱皮するのですよ。

その甲羅の一枚が大きいこと。

亀吉はボス君たち(愛犬)と同じドックフードを食べて生きています。

もう10年以上も亀の餌は食べたこともなく、いつもドックフードを食べているのです。

亀吉も亀の自覚はなさそうで食事が足りないとドックフードの袋のそばで騒ぎます。

亀吉はドックフードで育ったせいか、おデブになってしまいましたo(^-^)o
2010.07.24 Sat l 日記 l コメント (0) l top




これも私がDVDになるのを楽しみにしていた映画です。

子どもの頃って大人には見えないものが見えてしまう不思議な期間かもしれません。

私も他人には見えないものが見える子どもでした。

それは今も残っていて、今でも他人には見えてないものが見えることがあります。

ただ、それを公言すると(危ない人間)(頭がオカシイ人)と思われるので

危険が迫っていたり不幸になる事柄じゃない限り、見えても言わないようにしているのです。

この映画は他人には見えないものが見えるお話です。

恐らく、この原作を書いた作者はファンタジーを書いたのでは無く、

自分が経験したことを脚色して物語に仕上げたんじゃないかな?と私は思っています。

子どもの頃の私は他人には見えていない命が見えたり、不思議なこともチョクチョク体験してきました。

今でも死んでいった者たちの霊魂が当たり前に見えるので、霊魂がいる通りは回り道をして通らないほどです。

だけど自分が生死を彷徨って、あの世の扉を開けてあの世をチラ見してからはからは、

見える事柄が変わって来て、悲しみ、トラブル、不幸な出来事が数多く見えるようになりました。

私の見え方は人物を通して物語仕立てで見えるのです。

例えば、ある人物と会話していたとしても、その会話とは関係なしに勝手に見えてきます。

ネッ、こんなことを書くと私が(危ない人間)(頭がオカシイ人)に思えるでしょう?

何故、私が(危ない人間)(頭がオカシイ人)と思われるのかもしれないのに、

こんなことを書いてるかと言うと…

多くの人間が死に向き合ったとき(何かを看取るとき)、無駄な後悔をしてるからです。

アレもしてやれば良かった…。

コレもしてあげれば良かった…と。

そして、その死を、いつまでも嘆き悲しみ、足かせのようにして暗い顔で生きている人が多いから、

私はこのような日記を書くことにしたのです。

そもそも命は、その命の役割を終えなければ死ねないことになっています。

簡単に言えば、やらなくちゃいけないことが残っているうちは、どんなに死のうとしても死ねません。

ですから、自殺を繰り返しても死ねない人が居るのです。

いつか、あなたが大切に思う何かの命が終えたとしても、

周りの人間は嘆き、悔やむことは無いのですよ。
 
死を許されるのは、その命が、遣り遂げなくてはならない全ての役割を遣り遂げて

合格できた認定書と思ってください。

その命を愛しているなら合格したことを

喜んであげるべきでしょう。 

褒めてあげるべきでしょう。

ねぎらってあげるべきでしょう。

嘆かれたり泣かれたりしたらホント、ありがた迷惑です(笑)

あの世に旅立とうとしてる命は、その状況を全部、空中に浮いて見ています。

現世している人が、そ知らぬそぶりをしていようが、無言でいようが、

現世に残された人の心の中も隅々まで見えているのですよ。

泣かれたり、悲しまれたりしていると、その人を残してあの世に行くのが、申し訳なくて…申し訳なくて!

(自分の命が喜んでもらえてなかったのかな? 何の役にも立てなかったのかな?)と悲しくなるのです。

私は自分が、あの世の扉を開けてしまい、あの世を少し歩いたから、こんなことが言えるのです。

苦しそうな顔をして死んでいくのを見てしまうと、残されたものは(苦しんだのだろう)と思いがちですが

そんなことは有りません。

肉体と魂が離れるから、力が入り、其れが苦しそうな表情に見えてるだけなのです。

世の中には科学では割り切れない、データーでは分析できない不思議なこともあるのです。

やっぱり、こんなことを書くと私は(頭のオカシイ変な人)と思われるかもしれませんね。

ある国では、死を命のお祭りと捉える国もあります。

死体を美しい衣装で飾り、美しい棺に入れ、飲んで歌って「おめでとう」とお祝いする国もあるのです。

現世に残された人々は死人が成し遂げた功績や知恵にあやかろうと、

死人が生前に使っていたものをお守りとしてもらったりします。

其れは早い者勝ちで、死人に群がって、まるで、バーゲン会場のような有様で、

「其れは私がもらうのよ。俺によこせ」と引っ手繰るようにして我先にもらっていきます(笑)

日本で捉えるお涙ちょうだいの遺品ではなく、

幸福を呼ぶラッキーアイテムとして身につけたりしていますよ。


この映画も、なかなか良い映画でした(*^_^*)

2010.07.23 Fri l 日記 l コメント (0) l top














茹だるような暑い日が続いていますね。

暑いとやっぱり食欲も失せてしまいます。

しかし、食べないと体力も落ちてしまいます。

さて、何を食べようかと暫し悩み、お肉を食べることに。

でもギトギトした肉料理は食べたくないので肉巻きおにぎりを作ることにしました。

ご飯は青シソと白胡麻を混ぜ、おにぎりにして牛肉で包んで照り焼きにしました。

もう1つはシンプルに醤油で味付けした香ばしい焼きおにぎりです。

これに、お刺身と冷奴もね(^O^)

これならギトギトしてなくて食べやすいでしょうo(^-^)o

嗚呼、今夜も熱帯夜です。

室内にいても熱中症になりますから水分補給をこまめにしてくださいね。

しっかり食べてしっかり水分補給をして、この暑さを元気に乗りきりましょう(*^_^*)

2010.07.22 Thu l 日記 l コメント (0) l top



解説:

プロレタリア作家、小林多喜二の同名小説を映画化した衝撃的な人間ドラマ。

カニの缶詰を作るために船に乗せられた労働者たちが、劣悪な環境の中から立ち上がる姿を描く。

『幸福の鐘』『疾走』のSABU監督がメガホンを取り、スタイリッシュでシュールなテイストの新しい「蟹工船」が誕生した。

労働者の一人を松田龍平、そして労働者をこき使う冷酷な監督を西島秀俊が演じる。

支配下に置かれる労働者たちが躍動感を持って描き出され、今も共通する恒久的なメッセージが心に響く。


あらすじ:

北海道の先、カムチャッカ沖でカニを捕り、船上で加工缶詰を作る蟹工船の博光丸。そこで働く労働者は、監督・浅川(西島秀俊)の暴力と酷使に耐えながら、低賃金で重労働についていていた。そんなある日、労働者たちは一斉蜂起するが、力及ばなかった。しかし、労働者たちの心に火がつき、再び支配する者に立ち向かおうとする。


学生の頃 私はこの小説を読んだ。

文章から受けた印象は身分制度や士農工商は、このようにして現実には現れるのか!と痛々しく感じました。

同時に人は苦しみから逃れるとき、ひたすら何かや誰かを恨みつらみを思って過すのか、

それとも自分自身の明日や夢を見て過すのかによって随分と違ってしまうのではないか?

それに気づいた人が、冷静に世の中を見れ、生き易くなるのではないか?と思ったりもしたものだった。

これがもしも映像になったらどんな映像に仕上がるのだろうと楽しみにしていたら昨年、映画になりましたね(笑)

しかし映画の評価は散々で、とても低いものでしたね。

私は評価が良いなら映画館で見ようと思っていたのですが、

あまりにも評価が低いので「映画館で観るまでも無いな!」とDVDになるのを待つことにしたのです。

DVDを借りて来ましたよ。

観てみると「う~ん」でした。

きっとこの映画を撮った監督と会社は物語を上手く表現することより

映像を美しく見せることを重要視したのでしょうね。

確かに映像技術は素晴らしいですが、もう少し掘り下げた表現を見せて欲しかったなーと思いました。

小説(原作)を読んだ人間にはモヤモヤが残る仕上がりになっていました。

小説を読んで無い人なら満足できると思います。

映像になると軽々しい。

DVDだから「まっ、いいか」と笑えるけど映画料金を払って観たら(ムッ)とするかもしれません。

無責任に感想を述べさせていただきました。

あしからずm(_ _)m


2010.07.21 Wed l 日記 l コメント (0) l top





暑すぎて食欲がない。

でも家族の夕食を何か作らねば。

寿司ならサッパリしてるし食べやすいかも?と海苔巻きを作ってみました。

具は烏賊、きゅうり、チーズ揚げ。

巻き巻きしたのは良いけれど、細巻きは3本分しかない。

ボーとして作っていたので具の分け方を間違えたのです。

マズイ(>_<)

具だけが不足して酢飯だけ残ってるではないか。

で、急遽、3本の細巻きを太巻きにすることにしました。

それで出来た太巻きです。

酢飯も少ししかないので三角の太巻きになりました。

せっかく綺麗に巻き巻きした細巻きだったのに

三角形の太巻きに変身させたので綺麗だった細巻き模様が潰れてオカシクなりました(笑)

でも味は美味しいと思います(多分)。

ボーとしてるとやっぱり駄目ね(*^_^*)

2010.07.20 Tue l 日記 l コメント (0) l top
satorare


【ストーリー】

旅客機が山腹に墜落。救助隊が向かいます。乗客全員が絶望視される中、助けて、と声が。

その先には幼い子供。しかもそれが声ではないことに気づいた救助隊員たちは本部に報告します。

"サトラレ発見"と。

自分の思っていることが十メートル以内の人間に知られてしまう障害は、一千万人に一人という稀有な存在。

その代わり彼らは高いIQを持つ天才。多くの分野で国や社会に貢献していました。

が、彼らは自分が"サトラレ"であることを知りません。

精神的に耐えられなくなり自殺する者もいた。

そのため、国は特能保全委員会を組織し、保護と管理をしていたのでした。

そしてサトラレにサトラレだと気づかせないのも国民の義務に。

飛行機事故から二十年あまり。岐阜県の山あいの小さな町。

助けられた里見健一は祖母キヨの手ひとつで育てられ今は外科医に。

同時に委員会の監視もひそかに受け続けていました。

そこに新たに派遣されたのが自衛隊の精神科医小松洋子。

国の新薬研究所へ健一を導く任務を与えられての赴任でした。

行ってみると、病院や町の人たちの気の使いようの大変さが明らかに。

そんな周りの迷惑を知らない健一は、研修医のめぐみにあこがれを抱いていました。

しかし、当のめぐみにその気はなく逆に迷惑顔。

洋子は、仕方なく、健一をデートに誘った上で、別の恋人をでっち上げあきらめさせる作戦を立てます。

が、決まった日取りは翌日。しかも場所は勝手が分からない隣町の祭り。

急きょ対策チームが現地に送られ祭りの会場は大混乱に。

そして洋子とめぐみが待つ待ち合わせ場所に健一が現れ、めぐみの偽の恋人を紹介するのでしたが。



この映画は2001年の映画です。

DVDにもなっているので興味があれば見てみてください。

人はだれでも自分を知ってもらいたい・誰かの本心を知りたいと思うことがあると思います。

だけど、其れが自分の意思とは無関係に回りに筒抜けになったら?

便利なのか不便なのか?

さて、アナタは誰の心を知りたいですか?

誰に自分のことを理解してもらいたいですか?

…内緒ですね(*・▽・*) …
2010.07.20 Tue l 日記 l top
衛星放送のファミリー劇場で(デコトラの鷲)と言う映画をやっています。

哀川翔が主演のシリーズ物なのですが笑えます。

昔、菅原文太が主演の(トラック野郎)と言う映画がありましたが、あの映画の二番煎じみたいな感じなの。

予測通りのストーリー展開、棒読みのセリフ、お約束の結末。

まるで昭和の学芸会みたいで懐かしいです。

見れる方は面白いのでご覧くださいね。

映画って、やっぱり楽しいのでやめられません。
2010.07.19 Mon l 日記 l top
私はお化粧に関してはびっくりされるくらいシンプルです。

肌が弱いのでお化粧も身だしなみ程度しかしていない。

私のお化粧はイマドキの高校生よりしないかも(笑)

普通の女性は化粧水に始まりクリームなどを何種類かつけてからファンデーションだろうが、私は化粧水をつけたらファンデーションをつけ、まつげを上げて薬用リップをヌリヌリしたらお化粧は終わりです。

だから私のお化粧時間は5分もあれば十分なのです。

友だちのお化粧は凄い。

シワ取りクリームや保湿クリームなどなど。

そんなにぬったら顔が重いだろうと思うぐらいぬる。

それも朝と夜とでは使うものが違うと言うのだから、ご苦労様ですわ。

みんなマメに顔の手入れをするよねぇ~。

私はズボラなのかな?

化粧品など一年に一回しか買わない。

若かりしころ、こんな話を美容家から聞いたことがある。

「顔の皮膚よりお尻の皮膚の方がキメコマヤカで綺麗よね。
お尻なんて、ろくに手入れもしないのにね。
手入れしすぎは肌を痛めるのよ。
だから本来は顔もお尻と同じ手入れで十分なの。
化粧品と言っても肌にとっては毒物なのだからね。

たくさん化粧品を使えば綺麗になるとも言えないのよ。
お尻も顔も皮膚一枚でつながってるでしょう。
それを考えたら何をするのが肌に良いのか、わかるわよね」

私には納得できる話だった。

あれ以来、私は必要最小限しかお化粧はしなくなったのです。

でも肌が綺麗と言われることもあるのよ(^O^)

さて、私の感覚は正解か不正解か。

謎でございます(*^_^*)
2010.07.18 Sun l 日記 l top

3週間ぐらい前に夏バージョンの寄せ植えを作ってみました。

観葉植物だけの寄せ植えです。

イメージとしては暑い夏に向けて涼しげなグリーンに小さな微笑みでした。

手前の背の低いグリーンにはじっくり見ると小さな白花と小さな赤花が咲いています。

私が選んだ花材は秋になっても、その色が褪せないものばかりです。

きっと、この夏は暑くてバテバテになるだろうから花の手入れどころでは無いのを見越しての花材選びでした。

いくらバテバテしててもグリーンだけでは寂しいので常時 咲いてくれてる小さな花も植え込んでみたのです。

しかしイメージが狂ったかな。

小さな花はゆっくり成長なのに周りのグリーンの成長が凄い。

同じ大きさの花材だったのに周りのグリーンが小さな花におい被さる勢いです。

鉢植えは大きく私の力では移動も出来ない。

仕方ないので鉢植えをアッチに向けたりコッチに向けたりして陽射しがあたる量を調整してるけど、私の希望などお構い無しに大きくなっています。

まるで小さなジャンルです(笑)

私が好きな小さな花が埋もれそう。


「グリーンめ! 小さな花に恋をしたのね。カワイコちゃんを隠そうとしてる」

そんなことを思っているとグリーンの声が聞こえて来そう。

「人のぉ~恋路を邪魔するヤツは馬に蹴られてぇ~死んじまぁえ♪」

・・・蹴られるのは嫌だわ・・・

静かに見守ることにいたしましょう(*^_^*)
2010.07.17 Sat l 日記 l top
今年の夏は9月いっぱい猛暑だそうです。

近年、私が真面目に思うこと。

近年の夏は耐え難い暑さだと思いませんか?

暑さの種類が明らかにオカシイ(≧ω≦)b

一昔前は熱中症は外にいてかかるものだったのに最近の熱中症は室内にいてもかかります。

地球も人間の身体もジワリジワリと変化してきている。

きっと、弱い人間は、このようにして淘汰されていくんだろうなぁ~!

私が事切れるとしたら、暑さのさなかに違い無い、、、と私は真剣に感じている。

嗚呼~夏の間だけ避暑地に住みたい。

誰か涼しい所に別荘など持ってないかぁ~♪

私を夏の間、別荘に招待してくだされぇ~(^O^)
2010.07.16 Fri l 日記 l top

粉末の青汁を入れました。

綺麗な緑色が出てるでしょうo(^-^)o

レーズンとマンゴーを入れました。

粉末の青汁の処分に困ってるときは、このようにして使って見てくださいね(*^_^*)
2010.07.15 Thu l 日記 l top

西の空に春雷雲が、、、。

なんだか龍が踊ってるような雲ですね。

空模様が急激に変わるので気をつけてくださいね。

雨続きでまた野菜が高くなりました。
2010.07.14 Wed l 日記 l top

自家菜園のミニトマトを連日 食べています。

今年は赤、黄色、レモン色の3種類のミニトマトを作りました。

黄色のは酸味がありレモン色のはとても甘く、まるでフルーツです。

私は酸味があるのが好みですね。

トマト大好きなんですo(^-^)o
2010.07.13 Tue l 日記 l top




選挙で大揺れでしたね。

私が選挙速報を見ていると仕事から帰宅した息子が開口一番言ったのは「○○は当確したの?」でした。

その候補者はすでに当確していたので「当確だったよ!当選したけど、どう思う?」と質問をしてみた。

すると息子は「誰だよ、あんな馬鹿に投票したヤツは。だめでしょ、ヤツに入れたら。国民は、やる気あんのか?」と言った。

私は思わず笑ってしまった。

何故なら息子の意見は私と同じだったのだ。

当選したその人のマニフェストを息子も知っての発言だったので尚更のこと笑えたのでした。

私と息子はわりと性格が似ている親子なので物事に対してカチンと来る部分が同じだったりする。

だから親子して同じものを見て同じ感想を持ったり、同時に同じ発言をしたりすることが多々あるのです(笑)

「そもそも○○から出すこと自体がオカシイのに」

またしても同じことを口走ってしまった。

親子って変なところが似るものですね(*^_^*)
2010.07.12 Mon l 日記 l top



今年もお中元に浅草海苔をいただきました。

実は私が毎年、とても楽しみにしているお中元なのです。

浅草海苔って高級海苔なので、貧乏性の私は買えません。

だから本当に嬉しいお中元なのです。

浅草海苔は老舗のお寿司屋などで使う海苔なので風味も味も違います。

そこでウキウキしながら海苔巻きを作りました(^O^)

鉄火巻き。

大好きなマグロちゃんもイケメンの海苔男くんに包まれてご満悦です(*^_^*)
2010.07.11 Sun l 日記 l top

ザーザー降りの雨の中。

少女が雨に打たれてブランコをこぐ。

時折、天を仰いでは「わー」と叫んでる。

恨めしそうに空をみて手のひらに集めた雨粒で涙を洗う。

悲しみは冷たい雨に流されて。

虚しさはブランコが揺れるたびに薄らいで。

答えはあなたにしかわからないね。

答えはあなたにしか決められないよね。

いくつもの涙を流せば明日がみえるかな。

どれだけの雨に打たれたら自分になれるかな。

あなたはあなたでいいんだよ。

うつむくのはもうやめて

ほら、前を向いて。

つらい今日が終わるよ。

新しい明日がやってくる。


2010.07.10 Sat l 日記 l top

揚げないドーナッツを作りました。

新聞にドーナッツ屋の折り込み広告が入ってて、何気に見ていたらドーナッツが食べたくなったの。

ドーナッツ屋までは徒歩8分だけど暑いので出歩きたくない。

しかし食べたい。

ウダウダ考えるのも嫌なので作ってしまいました。

今日のドーナッツは油で揚げずオーブンで焼き上げたドーナッツです。

たっぷりの卵と、たっぷりのプレーンヨーグルトを使いました。

20個ぐらい焼きましたが我が家では一瞬で無くなります。

作るのは うん十分かかっても食べるのは ほんの数分です。

わ~っと群がって一瞬で全てが無くなる。

男ばかりって何だかなぁ~ですよ(^O^)



2010.07.09 Fri l 日記 l top

梅酢が上手く上がって来たので、いよいよ赤シソに漬け込みました。

なかなか良い赤シソでしょう。

八百屋さんに安くして貰いました(笑)

赤シソを塩もみをしているとシソ独特の香りが部屋中に広がった。

良いなあ~この香り。

夏の初めの香りがする。

季節ならではの香りってあるよね。

千葉は連日 豪雨です。

梅干しから出た梅酢にきゅうりも漬け込んでみた。

うだるような夏にむけて少しずつ夏の食材を仕込んでいこう(*^_^*)
2010.07.08 Thu l 日記 l top







親が子を思う情はいつの世にも、「永遠の片思い」であるという。


片思いに応えられる年齢になったとき、親はいない。


墓前にたたずめば人は誰もが、「ばか野郎」となじってもらいたい親不孝な息子であり、娘であろう。


これは現在、関東地方の駅(都内と千葉県限定かもしれません)などに貼られている○○新聞の広告文です。

妙に心に残るフレーズでした。



2010.07.07 Wed l 未分類 l top

自家製の梅干し作りをしています。

先日、田舎に帰省した際に田舎の人たちが「ちえこちゃんに!」と小梅を取ってくれていたのです。

小梅は大きなバケツに取られてありましたが、私の千葉の家は住宅地の戸建てなのでキッチンも普通の広さです。

大量に持ち帰っても置く場所も無いので小梅は2キロだけもらって来ました。

小梅のヘソを取り、塩で下漬けをしました。

下漬けして今日は5日目です。

いい塩梅に梅酢が上がって来ましたよ(^O^)

梅酢がまだ小梅の下までしか上がって来ていないので、もう数日このまま下漬けします。

梅酢が小梅の表面より上がって来たら、いよいよ赤シソの登場になります。

楽しみだわぁ~♪

梅酢を舐めて確認すると「いい塩梅」。

そこでフッと思い出しました。

「塩梅」の元々の語源は梅に塩を絡め漬けこんだ時に出てくる、この梅酢が語源になっています。

塩の量が適切でなければ予定通りの梅酢は上がって来ません。

梅と塩のちょうど良い関係を「塩梅」と言うようになったのです。

ですから「塩梅」の語句は料理や食べ物などに使う言葉です。

「いい塩梅」~は味加減が良いと言う意味で使います。

これが食べ物や料理では無く人間関係や物事に対して使う場合は「塩梅」とは使いません。

生活の中から生まれた言葉って何だか心がホッコリします(*^_^*)


2010.07.06 Tue l 日記 l top
土曜日に群馬県までコンサートに行ったものだから日曜日は1日仕事でした。

せめて楽しくと思い、久しぶりに寄席を聞く。

一朝さんは小朝さんの兄弟子です。

さすがに上手いですねo(^-^)o

林家のん平 「動物園」

むかし家 今松 「てれすこ」

春風亭一朝 「祇園会」
2010.07.05 Mon l 日記 l top

ko


地方に行っての楽しみはお店の開拓もあります。

このお店は和食屋さんですが、なかなか私好みのお店でした。

まず駐車場に入ると店員さんがキーを預かり車を駐車してくれます。

店内は個室になってるのでゆっくりと寛ぐことが出来ます。

私はお造り定食を注文しましたが、お刺身の内容もなかなかです。

本日のお刺身はアカイカ、真鯛、サヨリ、マグロ、ヒラメの五点盛りでした。

小鉢は切り干し大根の酢の物、サラダはカレー柚風味のドレッシングです。

豆腐は抹茶塩がふられています。

キャベツ、人参、白菜の即席漬け。

わかめ、椎茸、三つ葉のお吸い物です。
好みの飲み物が1グラスつきます。

会計は個室にいるままするシステムです。

これで1、500ぐらいので良心的なお店だと思います(*^_^*)



私が行ったのは下のお店です。

店の名前 【菜香家わ】

興味がある人は行って見られては?

http://www.dan-b.com/wa/

近くならディナーにも利用したいと思えたお店でした。




2010.07.04 Sun l 日記 l top


今日はサマーフォークジャンボリー2010に行って来ます。

このコンサートは今回で6回目ですが私は6回全部を見てきました。

今回、出演の(新谷のり子さん)を誰?と思う人も多いと思いますが、この人は「フランシーヌの場合は、あまりにもお馬鹿さん」と歌う人だと言えばわかるかな?

今、彼女は人権学習の講師やボランティア活動をしています。

今回のコンサートでも私は大きな何かを学ぶことでしょう。

私は度々コンサートを見に行っていますが、私にとってのコンサートは娯楽や趣味ではありません。

ミーハー的に観たことは無いのです。

アイドルを見たりする感覚や追っかけの感覚で観たことはありません。

私にとってのコンサートは学びの場所なので出演歌手たちの見た目のカッコ良さなど必要ありません。

私は人間としての素敵さや人間としての賢さなどを見ているのです。

分かりやすく言えば命の素敵さ、素晴らしさを求めて見ています。


人間として尊敬できる人たちの言葉や行動から学ぶことは数多くあります。

私も人間として、少しでも素敵になりたいからコンサートを見る感じかな♪。


「なるほど、なるほど。そこではその言葉ですね。そこではその態度ですね。そこではその行動ですね」と実に淡々とヒトコマ、ヒトコトを噛み締めるように見てます(笑)

私ってカナリ変な女ですね(*^_^*)

では行って来ます。

2010.07.03 Sat l 日記 l top