1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 2016年に見た映画
movieposter.jpg


★あらすじ
西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。そこに暮らしている14歳の天才児ヒロは、たった一人の肉親であった兄のタダシを亡くしてしまう。深い悲しみに沈む彼だったが、その前にタダシが開発した風船のように膨らむ柔らかくて白い体のロボット、ベイマックスが現れる。苦しんでいる人々を回復させるためのケアロボット・ベイマックスの優しさに触れて生気がよみがえってきたヒロは、タダシの死に不審なものを感じて真相を追い求めようと動き出す。

★個人的感想
大好きだった兄を喪ったヒロは兄を死に追い詰めた教授の「タダシは馬鹿な男だよ」の言葉に教授に対して殺意を抱く。
しかし、兄が作ったベイマックスには殺人の設定は無い。
ベイマックスにあるのは(人を助ける・人のためになる設定)だけだった。
ベイマックスを作った兄は≪コレを見たらヒロが喜ぶだろうな≫と言っていた。
ベイマックスの設定を変えようとしていたとき、ヒロは兄の心を知る。
兄はこの世にはいない。
しかし、兄がヒロを思う心はベイマックスへと残されていたのだ。
タダシを死に追いやった教授は自分の娘が殺されたと思い、ヒロの発明を横取りして悪用して、娘の命を奪ったものに仕返しをしようとしていた。
しかし、戦いの中でヒロたちは娘は生きていたことを知る。
敵である教授の娘を救おうとするヒロとベイマックス。
だが、出口のところでベイマックスが故障してしまう。
「娘とヒロだけなら外に押し出せる」と言うベイマックス。
ヒロは「ベイマックスも一緒じゃなきゃイヤだと」言う。
なれど、其れは無理なこと。
ベイマックスは「僕はいつでもヒロといるよ」と。
ヒロはその言葉に頷き、娘と助かる道を選び、ベイマックスはヒロと娘を下界に押し出し、役目を終えて壊れゆく。
…なんて美しいのだろう?
人が人を思いやる心以上に勝る宝物は、この世には無いと思う。
不覚にも泣いてしまいました。
兄がヒロに伝えたかったものは、≪愛と思いやり≫だったのだ。
敵の娘は助かった。
兄の本意に添ったヒロは兄を喪いベイマックスも喪い深く哀しみにくれる。
でも、どんでん返しが起こるの。
ベイマックスが壊れた掌の中にマイクロチップが握られていて、ベイマックスは再製できたのです。
ヒロはベイマックスを再製した。
その後はヒロとベイマックスと仲間たちは、人を助けて大活躍するようになる。
〈ディズニー映画だからハッピーエンドはお約束です>
ストーリーは予想どおりの展開でした。
だけど、泣いちゃうのよね(笑)
涙もろいのは年取ったからかな?
それとも涙腺がゆるくなったのかな?
私…些細なことで、すぐに泣いてるわ(´艸`)
やぁ~ね。
スポンサーサイト
2016.11.04 Fri l 2016年に見た映画 l コメント (0) l top
8625dfb7deb1b276.jpg


★あらすじ

前作で見事江戸への参勤を成し遂げた湯長谷藩だったが、そもそも参勤交代とは、〈参勤〉だけでなく、藩に帰る〈交代〉まで終えてこそ完結するもの。湯長谷藩の参勤交代は、まだ終わっていなかった・・・!今度は故郷を目指し、ゆっくり江戸を出発した一行だったが、その道中、湯長谷で一揆が起きたとの知らせが入る。2日以内に一揆を収めなければ、藩のお取り潰しは免れない。彼らは行きの倍の速さで帰るはめに。そしてなんとか命からがら湯長谷にたどり着くが、すでに城は乗っ取られた後だった・・・。果たして彼らは城を奪い返し、民を守ることができるのか?今度はどんな作戦で挑む!?

★個人的感想

劇場公開になるのを楽しみに待っていました。
我が故郷の福島県のいわきの海がロケ地として使われています。
小さいころから何度も行ったいわきの海。
映画を見ていると其処ここに故郷の懐かしい景色が…♪
じゃんがら念仏踊りは小名浜の方々が踊っています。
故郷に帰りたくなります。





2016.09.11 Sun l 2016年に見た映画 l コメント (0) l top
yjimage_2016041414011190b.jpg

★あらすじ
文明社会から隔離され、古い因習がいまも力を持つ鬼首村(オニコベムラ)。村に伝わる手毬唄。その歌詞に見立てた殺人事件が発生する。事件解決を依頼された金田一耕助。やがて、事件の背後に村を二分する二大勢力、由良家と仁礼家の存在が浮かび上がってくる。金田一は真犯人を見つけ出すため、失われた手毬唄の秘密を追うが……。


★個人的感想
このおどろおどろしたロケ地はどこだろう?と思いながら見ていました。
調べてみたらロケ地は山梨県甲斐市の某所なのですね。
それにしても岸恵子さんのお美しいこと。
女性の私が見てもウットリする美しさです。
岸恵子さんの息子役の男性…どこかで見たことがあるなぁ~と思ったらフォーリーブスの北さんなのですね。
フォーリーブスがアイドルだったころは、私は小学生の低学年なので薄っすらと覚えています。
犯人は自分の罪を悔いて自ら入水して死んでいく。
磯川警部は犯人の息子を引き取り、ともに生きていく人生を選んだ。
金田一が磯川警部に「・・・(犯人)を愛してらしたんですね」と語りかける。
発車の汽笛に遮 られて金田一の声は磯川警部には届かない。
しかし、駅名の「そうじゃ」が画面に大きく出て映画が終わる。
美しいラストですね。
現実でも、愛した人が褒められるような人でなくても、愛してしまったら愛は簡単には止まらないですよね。
2016.04.14 Thu l 2016年に見た映画 l コメント (0) l top
映画…タワーリングインフェルノ・・・1974年

★あらすじ
地上135階、シスコにそびえ立つ超高層ビル“グラス・タワー”落成式の日。規格外の製品を使ったために起きた出火はやがて巨大な炎となり、最上階に何百人も閉じ込めたままビルを飲み込む。20世紀フォックスとワーナー・ブラザースが別個に企画していたビル火災の映画を合作、文字通りのオールスター・キャストで映像化した掛値なしのパニック超大作。

★個人的感想
3時間弱の長い映画なのですが、そのほとんどが火災現場の映像です。
火災の恐ろしさを学ぶには良い映画だと思います。
しかしながら、このような火災に遭ってしまったら、高層ビルには住もうとは思わないでしょうね。
命と引き換えの現場を見ると、男は男らしく、女は女らしく・・・
やはり男と女はそれぞれに生まれ持った役割があるのだと、再認識させられます。
昔々・・・「もしも、私たちが火事現場にいて、私が足なんかを折ってしまって動けずにいたら、貴方はどうするの?」
と・・・ある男性に聞いたことがあります。
そしたら、その男性は
「俺は男だし、貴方はか弱い女性だから、俺はあなたをオンブしてあなたを守るよ。
オンブして一緒に逃げます」と答えてくれました。
その男性は、そんなことを言ったことさえ,スッカリ忘れているでしょうけど、
女性って、そのような言葉は一生覚えているものなのかもしれませんね(笑)

51F2BJDX4TL.jpg


2016.01.29 Fri l 2016年に見た映画 l コメント (0) l top
★あらすじ
時は亨保。主君に裏切られ、右目と右腕を失った丹下左膳(豊川悦司)は侍を捨て、命を救ってくれたお藤(和久井映見)と所帯を持つ。ある日妻の店に、家宝の壺を探している源三郎(野村宏伸)がやって来る。

★個人的感想
物語の前半はほめられたものではありませんが、後半は良い出来だと思います。
幼き者に出会ったとき男と女では、接し方にも、このような違いがあるだろうなぁ~と言う部分が上手く表現できている作品だと思います。

私は思います。
人間は血のつながりがなくても、本当の親子にも兄弟姉妹にもなれると。
結局は、その人物をどれだけ信じられるか・・・なのです。

mv34251-l.jpg
2016.01.29 Fri l 2016年に見た映画 l コメント (0) l top