1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下 未分類
子供の頃、とても羨ましく思ったものがある。
…端午の節句の武者幟(節句旗)です。
私には兄がいて、その兄たちの初節句には母方、父方の実家から武者幟が贈られるのだ。
地方によってしきたりが違うだろうが、私が生まれた地方では男の子の節句には、母方がメインで、父方はそれよりワンランク下の祝い品を贈る。
女の子の節句には母方のみが節句の祝い品を贈る。
なので、私の二人の兄は双方の実家から武者幟が届くわけです。
兄たちの初節句には家紋が入った武者幟が届けられました。
因みに私の家紋は(源氏車)ですね。
母方から届く武者幟は8m、父方から届くものでも7mはある。
武者幟や大きな鯉のぼりが庭で、パタパタとはためくのが5月の節句なのです。
その勇壮さには子どもながらにワクワクとして心が踊ったものです。
単純に兄たちを羨ましく思いました。
さて、私たち兄妹も大人になり、兄の子どもの初節句の話です。
私にとっては甥っ子の初節句ですね。
甥っ子が初節句を迎えるとき、兄は既に離婚していました。
だから、甥っ子には初節句の祝い品は何処からも届かない。
…それを憂いた私は甥っ子に鯉のぼりを買い贈りました。
甥っ子を寂しくさせないようにと吹流しを付けた大きな鯉のぼりを2セット(まるで双方の実家から届いたかのように?)を揃えて甥っ子に贈りました。
そして、実家に行って登り棒を立てて(電線に引っかからないように)空に泳がせました。
次の年、私は兄に「もうそろそろ、5月だから鯉のぼりを飾ってあげて」と言うと兄は空に泳がせてくれました。
しかし、3年目にはもう鯉のぼりは泳ぎませんでしたね。
「鯉のぼりは?」と聞くと「どこにあるのかわからない。もう飾らなくてもいいだろう」と。
…私は何も言わないし、聞かない。
…ささやかなことかもしれません。
…寂しく思いました。
…血を分けた兄妹でも温度差ってあるのです。
それからは、5月節句は実家に帰り、菖蒲のお風呂と手作りの柏餅でした。
ヨモギを摘んで刻んであんこを入れたヨモギの餅を作り、近くの山で取って来た柏の葉っぱで子供たちや甥っ子や姪っ子にヨモギ餅を包ませて、皆で楽しんで柏餅を作るのが私流でした。
武者幟…田舎に帰っても見かけることは少なくなりましたね。
私は武者幟を見ると今でも、生前の父が縁側で嬉しそうに座って武者幟を見ていたのを思い出して胸がキュンとします。
37歳の若さで幼き子らを遺して、あの世に行く父は、どんな気持ちで武者幟を見つめていたのでしょうね。
亡き父が恋しい今日この頃です。

ko5o-603-115-uk.jpg


yjimage_20150428132610529.jpg

スポンサーサイト
2015.04.28 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
野に咲く花、ヒメジョンとハルジオン。
似ていて区別するのが難しいけど。
実は花びらと茎を折ってみたら簡単に区別がつきますよ。
ハルジオンの花びらは糸のように細くて、茎の中は空洞になってるの。
野に咲く花(雑草扱いなのかも?)ですが、小さくて物静かで愛らしくて私は大好きです。
ヒメジョンとハルジオンがイッパイ咲く野原で
ひねもすのたり…雲を眺めながらお昼寝したい。

horuji.jpg


yjimage2YPGF05J.jpg
2015.04.20 Mon l 未分類 l コメント (0) l top
本日の笑点、司会の歌丸さんと回答者の圓楽さんが絶好調で掛け合いをしていた。
歌丸さんが入院をしていたとき、実は歌丸さんを1番、心配していたのは圓楽さんだったとも言われて居る。
…信頼関係が築けているから言い合える。
…お互いに好きだからコケにも出来て許し合える。
…きっとそう言うことなのよね。
いいな、いいな、いいな♪
羨ましい関係です。

9b1ae421ea9c486847b302c56bdd19acdf8902101385206695.jpg
2015.04.19 Sun l 未分類 l コメント (0) l top
懇意にさせていただいている著名なあの方が私に教えてくださった。
『人間、お優しくなる為(ため)に生まれて来るんだよ…』
…お優しくなる為(ため)に…。
そうですね、いかにもあの方らしい言い方に泣けてくる。
…ありがとう。

yjimage2B2QDQ30.jpg
2015.04.19 Sun l 未分類 l コメント (0) l top
これは一般的にオーロラ水晶とかレインボー水晶と呼ばれている水晶です。
希少性が高い水晶ですね。
水晶の一粒一粒がオーロラや虹のように輝いているのが分かるかな?
あっ、白い粒のは白水晶です。
この水晶は人気がある水晶です。
その理由として「ビジョンが見えやすいから…」と言われています。
でもね、私は、この水晶はそんなに好きな水晶ではないの。
他からの気が入ってくるので心が疲れてしまうの。
だから、この水晶は年に数回しか身につけません。

10365773_748169478593275_4554434857105125750_n.jpg
2014.11.25 Tue l 未分類 l コメント (0) l top