1616BBS 無料レンタル掲示板 空の下


子どものころ、真っ黒クロの猫を飼っていました。

今で言う、ジャパニーズボブテイルね。

団子のような丸い尻尾が特徴です(画像をお借りしました)

私の猫の名前はクロちゃん。

クロちゃんは三毛猫と一緒にもらってきたのですが、真っ黒な容姿のクロちゃんを祖母は「不吉だ。悪魔の化身だ。イヤな目つきの猫で気持ち悪い」といい、三毛猫ばかりを可愛がり、クロちゃんのことは可愛がることはありませんでした。

だから、クロちゃんの世話をするのは家の中で私だけでした。

それを知ってか知らずかクロちゃんは異常なほどに私に懐いていました。

…クロちゃんの究極な愛情表現は、自分の宝物を私にプレゼントしてくれること。

度重なるプレゼントのネズミやスズメには辟易しました。

そんな生活が10数年続き、ある日、クロちゃんは家からいなくなった。

猫は己の死期を悟ると家を出るらしい。

そして古い大木の根元で天に召されるようです。

クロちゃんは、寿命だったのでしょう?

そんな話しを聞いた私は、幾日も古い大木の根元を探し回りました。

…せめて、愛するクロちゃんの亡骸を弔いたいと思ったのです。

しかし、クロちゃんの亡骸を見つけることは出来ませんでした。

そんな出来事も、忘れ去った、ある日のことです。

私のワンコが縁の下(床下)で出産しました。

そして、母犬は縁の下で生まれた赤ちゃんを救助してくれと言ってきました。

私は縁の下に行く鉄の柵をはずし、懐中電灯を片手に腹ばいになって縁の下にもぐりました。

私は土まみれになりながら、慎重に生まれたばかりの赤ちゃんを1匹ずつ救助しました。

保護していない赤ちゃんは居ないかと確認作業をしてると…

懐かしいクロちゃんのなき声が暗闇の中から聞こえてきました。

私はクロちゃんの声のする方を懐中電灯で照らしました。

暗闇の中にぼんやりと浮かぶ白い塊。

腹ばいで近づくと…白い塊は白骨化したクロちゃんの遺骨でした。

クロちゃんの遺骨が横たわっていたのは、私の部屋の真下だったのです。

クロちゃんは最期の最期まで、私のそばに居てくれたのですね。

予断ですが、私が飼っていた歴代の猫やワンコのにおいが突然、私の鼻をくすぐることがあります。
そんなときは、あの子たちが、お空から私に会いに来てくれたのだと思っています。
生霊も亡くなった者たちも、私は確かに存在しているのだと確信しています。
スポンサーサイト
2017.11.19 Sun l 日記 l コメント (0) l top
23659589_1600095256734022_6002547458253810458_n.jpg

23755509_1600095286734019_12318479369586827_n.jpg

23722574_1600095330067348_2627010176596397840_n.jpg

23658854_1600094696734078_400148574957910632_n.jpg

ミシンを出したついでにもう一つ。
バッグを作りました🎵
中身が出ないようにきんちゃくバッグです。
大好きな薔薇がらの布地よん。
2017.11.19 Sun l 手仕事 l コメント (0) l top



カード入れが完成しました。

やはり布地の方がシンプルで私の好みです。

完成品は縦9?.横幅15?。

カードを沢山入れても大丈夫なように革ヒモでクルっと留めるタイプにしました。

アクセントはペンギンさん。

この布地も今は売られてないかもしれません。
2017.11.18 Sat l 手仕事 l コメント (0) l top



干し柿ができました。
一回分ずつ袋に小分けして保存。
やがて、料理にお菓子に変身します。
2017.11.18 Sat l 一応は料理(笑) l コメント (0) l top

サンプルが出来ました。

私が作っていたのは、カードケース。

蛇腹になってるの。

17ポケットです。

毛糸で作ったら可愛くないことがわかりました。

やっぱり布が良いですね。

革にしたらビジネスシーンでもOKですね。

改良の余地が満載。

まだまだ試行錯誤は続きます。

よって、これはまたバラシます(笑)

実際にサンプルを作らないと、次に進めないポンコツです(笑)

この毛糸は、ほどかれて、また形を変えることでしょう?(*^^*)

失敗しても良いのです。

努力することが大事なのです。

努力したことは、やがて自分の知恵と財産になります(^.^)
2017.11.18 Sat l 手仕事 l コメント (0) l top